FC2ブログ
   
11
23
   

積雪

今日は滋賀県まで出かけました。伊吹山のふもとを通って、周囲の山を見るとうっすらと白くなっていました。

この頃冷え込んでいますが、山にはもう積雪が...どんどん寒くなっていきますね。
御嶽山などを遠くから見るともう白いのは慣れてしまいましたが、道路近くの山肌が白くなっているのを見ると、冬の到来が実感されます。

里でとれるもの、レンコン、白菜、ぎんなん...産地が近いので白菜は大玉を安い値段で買いました。今日買った白菜を白菜づけにするのも結構手間ですが、自分で漬ける方がおいしかろうと、明日から仕込みに入ることにします。

ぎんなんは、お寺の売店では久寿、八百屋さんでは藤九郎、別の農協では品種判別不能のものを売ってました。藤九郎は高級品で粒が大きいです。しかし、私は久寿のほうがもっちりとしていて好きですが、今回農協で買ったものを食べたら、味が濃く、もっちりしていておいしかったです。ぎんなんも今が旬です。我が家ではこの時期になると毎日一人、6から8粒炒って食べています。
ぎんなんIMG_1557

これは農協で買った青大豆です。緑色の大豆で国内産はなかなかないそうですが、農協なので希少品もあるのでしょう。この青大豆、普通の大豆より脂肪分がぐんと少ないそうで、ヘルシーな豆です。
青大豆IMG_1558
関連記事

theme : 生活の中で
genre : ライフ

何かのサインはさりげない

先々週、新幹線に乗り遅れました。

いつも同じ時刻の新幹線が秋の紅葉シーズンで混んでおり、一本前のものしか取れなかったのです。しかし、5日分まとめて予約していたためか、慣れが生じていたのでしょう。いつもと同じ通りに家を出ようとして切符を確かめた時、もう、間に合わないことに気づきました。

ぷらっと切符です。普通の切符ではできる払い戻しはできません。丸々4200円捨てたことになりました。

気づかなかった...か?
もう一度前日にでも確かめたりはしなかったのか?

確かめはしないですが、前日なぜか、中華街で-茶碗-を買いたいなぁと思い、切符の時間を早めたい(私は切符の時間はいつもと同じ遅い時間と思い込んでいたが実は早い切符だった)と思ったのです。
前日だから、変更もできないし面倒だ、とすぐにその思いはかき消したのですが、たまたま前日に―早い時刻の切符がいいなぁ-とふと思ったのです。とても自然で、ふと思っただけなので、そうそうこだわることもなく
そのまま次の日の朝を迎えてしまいました。

そして、今日はたまにある中国茶の教室がある日でした。しかし、諸手続きで忙しく、あれやこれややっている間に今日が中国茶の教室だということを忘れていました。

中国茶...すっかり忘れていたのか?なにか気づかなかったのか?
実は昨日、たまたま掃除をしていて、書類入れに中国茶のレジメを入れていたのを見つけ-あぁ、中国茶のプリントだなぁ-なんて思いちらっと見て、すぐにしまっていたのです。非常にさりげない、日常の一瞬のシーンです。強い印象の出来事でもないのでなんにも感じず、次のことをしていました。

新幹線に乗る前日に、-もう一本はやめたい-とふっと思ったこと。中国茶の教室の前日に-レジメ-をたまたま手に取って眺めたこと。どちらも一瞬の思いや、生活の一コマです。なにも強烈な忘れがたいことではありません。

しかし、これらのことって、ささやかだけれど、見えない何かからのメッセージのような気がします。ふっと思った-新幹線を早い時間にしたい-。たまたま手に取った中国茶の説明。これらにもう少し
注意を傾ければ、新幹線の切符の時間を確認しなおしただろうし、中国茶の予定をカレンダーで確認しなおしたと思います。

もう少し、注意しろよ。確認しろよ。...非常にさりげなく、ささやかなかたちで、なにかが、メッセージを伝えてくれていたような気がします。

忙しいとか、いまさら無駄だとかの思い込みなどがそのささやかなメッセージを押しつぶし、新幹線の時刻も中国茶も忘れるという失態をしてしまったのです。

新幹線の時刻などはまだましですが、もっと重要なことでこのような失敗をするといけません。虫の知らせとか、悪い予感とかいいますが、なにごともこのように、さりげなく、失敗しないよう何か、メッセージにも似たささやかな知らせがあるのでは?と思います。

ただ、そのメッセージは強烈なものばかりではなく、気づかないほどのささやかなものであるかもしれません。日常生活を送っていても、そのささやかなしるしを受け取れるよう、柔軟な思考と態度、勘を働らかせつつ、暮らすのがベターですが、なかなか日常生活では、気づかずに過ぎてしまうことが多いです。
関連記事

theme : 生活の中で
genre : ライフ

レンコンジュース

レンコンは煮物や酢のものの料理が一般的です。
愛知の尾張、立田周辺はレンコン畑が多く、晩秋になるとレンコンが多く売られています。

レンコンは煮物もよいですが、ビタミンCが豊富で、体に良い野菜です。泥だらけのレンコンを想像されるせいか、レンコンジュースと聞くと、なんとなく引く人も多いですが、思い切ってよく洗い皮をむいたレンコンをジューサーで絞ると、白い汁がとれます。

あまりくせのない味なので、ミカンやリンゴも絞り、一緒に合わせて飲みます。

縮れんこんIMG_1387

ジュースにすると袋いっぱいのレンコンもすぐになくなってしまいます。
ジュースにするレンコンはもちろん、とれたての新鮮なものに限るということは言うまでもありません。
関連記事

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

冬の彩

先月、花屋で鉢花を買いました。
赤と緑が鮮やかです。大きなポインセチアの鉢です。水やりも週一度くらいで世話いらずです。玄関の中においてますが、鮮やかな赤が靴が散らかった玄関でも華やかな空気を感じさせてくれます。

先週は着物屋で黄バラの鉢をもらいました。これも週一の水遣りです。これは部屋の中に入れています。今まで鉢花などはなんにもおいてませんでしたが、このように部屋に小さくてもバラの鉢があるといつものお部屋が品よく、心落ち着く空間になっている気がします。

そういえば、このごろ忙しさでとげとげしている家族も黄バラを置き始めてから-ゆったり-とした雰囲気になっています。

花一輪...置くだけですが、花は人の心の奥底までゆったりとさせる何かがあるのでしょう。
きとくな人駅バラ 001
関連記事

theme : 生活の中で
genre : ライフ

秋の嵐

昨日は空は一時、紫色。急に風が吹き、雨も強く降りました。空の色は気味悪いほどで地震が起きるのではないかと言う人も出るほどでした。
今日は晴れると予報では言ってましたが、朝からばらばらと雨がときどき降りました。建物の中にいたので、気づきませんでしたが、雨が降ったりやんだりするうちに風がでてきたようで夕方帰宅するときは北西の風が非常に冷たく感じました。

このようなたまの嵐のような雨、風が何度か来て去っていくと、ぐんと寒くなります。

そういえば、来週は12月ですね。クリスマスツリーを飾り始めてもおかしくない時期になってきました。冬支度もおおよそ終わったと思いますが、年の瀬を意識しだすと-初詣、どこに行こうか-と来年のことを考え出しています。

クリスマス、初詣...日本人の暮らしを満喫しています。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

ヌーボー祭りに行ってきました

11月の第三木曜日がボジョレーヌーボーの解禁ということです。

何度か、ボジョレーを買いましたが、普段飲んでいる並の南米ワインのほうがよいと、感ずることが多く、ボジョレーは買わないことが多かったのですが、今年は樽でのサービス、飲みたいたいだけ飲んでよい、ということで近くのレストランのヌーボー祭りに行ってまいりました。

KC4200480001.jpg

樽でのボジョレー...多少渋味はありましたが、すっきりとしながらもコクのある、香り豊かなワインでした。

お店のお料理もテリーヌ、鹿肉etc...チーズなど本場フランスの材料も惜しみなく使われ、絶品でした。
そして、プロのジャズ、太鼓演奏...テネシーワルツ...、生の演奏は初めてでしたが、なにかどこかが懐かしい、切ない感覚になるようないい声でした。
関連記事

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

鉱物採集

つい最近、鉱物採集に出かけました。

大体の場所はわかっていたので、地図とナビを頼りに行ったのですが、近くまで来て、
-あっちか?こっちだろう?-などと北に向かったり、東に進んだり...

いろいろと歩いてみてここだろうという林道に入り、きらきら光る地面を見て、-ここだろう-と思ったのですが、場所も斜面がきつく、のぼっていってよいポイントがあるかどうかわからないので、足もとで時折キラっと光る石を拾ったりして終了となりました。

なかなかあわただしく、鉱物をしっかり見る暇もないので、何か良いものがあるか?わかりませんがよいものがあれば、ブログに書きたいと思います。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

古い鉛筆

今の子供は鉛筆はそれほど使わないのでしょうか?

ものを整理すると昔自分が使わずにとっていた鉛筆、知り合いにもらった鉛筆、などが出てきます。他人にもらったものも昔のもので、古い昭和のにおいがします。(昔はにおい付鉛筆というのがあり、本当に今でもなんとなく匂うような...)
目の馬鹿でかいロンゲの少女が書かれているもの、消しゴムつきのもの、〇〇ガムなんてガムの景品でもらったものなど、見れば懐かしいですが、今どきの子供はここまで大きい絵がついたものは使わないし、もともとシャーペンばかりなので鉛筆なぞ見向きもしません。

そこで私が使っています。その中で、時折見てしまったのが、くじ付き鉛筆です。六角形の各面に運がいいとか、なんだとか書いてありましたが...そのうちどこかにまた紛れ込んでしまいました。子供のころはそんな鉛筆をころころと回し、退屈しのぎをしていたなぁと思い出しました。今は、そんな鉛筆で退屈しのぎばかりしていられません。世知辛い世の中、なんとか順応してきたのがよいのか、悪いのか?どこへ行ったのかもわからないあのおみくじ鉛筆を空想でほうりあげ、まわし、明日も晴れると占っています。
関連記事

theme : 生活の中で
genre : ライフ

紅葉がきれいです

昨日学校のグランド沿いを歩いたら、ポプラでしょうか...とんがった背の高い円錐形の木の葉が黄色、朱色に色づいていました。

ちょっと前までは町の木々の紅葉もそれほど鮮やかでなかったのに。急に色が鮮明に...紅葉している木々も多くなってきた気がします。
b494紅葉image

いつのまにか晩秋の只中におります。
ぎんなんimg4620541515567

スーパーの店先もぎんなんが並ぶようになってきました。夕方になると物置に立てかけてある板が風でとん、カタッと鳴っています。

1か月前の台風に翻弄された日々はどこへやら...サンタの橇の音はまだ聞こえてませんが、冬は北風のとんとんという音と一緒に足もとまで忍び寄ってきています。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

2013秋ミディアムシップクラス5-2

ミディアム実習の前に瞑想をします。グラウンディング、浄化、天と地と繋がり心身を整え、ミディアムシップができるよう、自分で最後に十分な状態にします。

今回は紫の光を感じていたらみどりの光の球が出てきて、いつものようにいろんなイメージが出てきました。印象深いのは、東京タワーのような塔の下で上を見上げているイメージでした。

最後にミディアムシップをするにあたって、十分な波動を持とうと、
よくある音や光などの周波数の波が振動し、それに同調するイメージを持って行い始めたところ、どうも、父や母が語りかけてくるような気がしました。もちろんガイドもどこかにいるような気がしました。すぐにおとうさんのところに行ったか!よしよし、もっと先に行ってやれ。

霊界の波動よりもっと回転数、振動数を上げようと、細かい波が高速で震えるイメージをもったところ、ガイドが
-わしはここにもさっきのところにもどこにでもおる-と言っているような感覚がありました。
そこでやめておけばよいところ、もっともっと高速にしてやると面白かろう、と無謀なことを思いつきました。

グイーンキーン 

まずい!なんとなく、まずい気が...頭がぐわんぐわんになってきたぁ...

目を開けたら、周りが地震のように揺れていました。

-大丈夫ですか-と先生...

-だめだぁ。大丈夫ではないです。-

実習の一番手は当然パス。しばらく地震は続き、ミディアム実習の半ばになってから急に地震は収まったのです。
その後、ミディアムもやり、いつものようにクラスはおわりました。

あの、地震にあったかのようなめまい...実は昔よく体験していました。その頃は、体や脳がいかれているからだろうと思っていましたが、波動が原因だったのでは?若いときは精神的な哲学的なことに没頭しすぎていたからなのか、はからずも高周波の波動になってしまったときが多かったのでしょう。

今回のめまいでわかりました。念や思索があまりにも高次元のことにはまると、高次元の波動になり、肉体を持っている身は追いつかず、体調がおかしくなるのでしょう。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

廃品の回収

一昨日、業者の廃品回収のちらしがポストの中に入れられていました。

電化製品、自転車、ガス器具その他もろもろ、引き取ります-という内容です。たまたま、壊れた掃除機、子供自転車、一輪車などなど捨てたいものがありました。
市の焼却場へ持っていくより手軽で、ただ...これはよい、と思いましたが、一抹の不安が...

どこの誰とも知らない業者の廃品回収は-無料、ただ-とうたっても、あとから〇〇円と料金を請求したり、家の中まで入ってきて、金製品をしつこく要求したり...こちらの廃品は回収せずよけいな要求をし、追い払うのに一苦労、といったことがあります。

なんか、ちょっと怪しいかもしれないが、外に出しておくだけと書いてあるので、なにかあっても-もっていかない-というだけだろうと、そとに出しました。

夕方、家に帰ってきたら、掃除機、自転車等、すべて持って行ってくれてありましたが...それを入れてあった箱のみ、そのまま置いてありました。夕方でした。強い北風が吹き始め、その箱がお向かいの玄関まで吹き飛ばされていました。あわてて、回収に行くと、その家の奥さんが暗闇にまぎれ、玄関ドア裏に立っていました。じっと箱を見ていたようです。

すっすいません...と言いながら箱を抱えたのですが...暗闇の奥さんはじっとしているばかりで、無言でした。
なーんか、箱が飛んで行って不快だったのかもしれません。ちょっと-うっ-と思いましたが、今回の業者の回収...料金もかからずいろんなものを持って行ってくれ、怪しいどころか当たりの業者でした。しかし、あとから考えると、この保守的な住宅街ではなんだかわからない業者だと思い、廃品を出していた人はほとんといなかったと思います。でも、近隣住民は他の出した人の様子はずっとうかがっていたのでしょう。

お向かいの奥さんも自分は出さなかったけど、不要物を出してすっきりした我が家を見て、あとから-損した-なんて思ったかもしれません。北風が吹きつける玄関ドア裏のじっと息をひそめる奥さんの姿はなんとなくそんな気持ちもあるような、北風にふさわしい姿でした。
関連記事

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

2013秋ミディアムシップクラス5

今回でこのクラスも最終回、五回目です。
いきなり本題ですが、今回はデモンストレーションがありました。そこで出てきた人がどうやら、私の身内らしいとなってきました。伯父か父か?似たようなこと
例えばミディアム役の方が
-製図のような専門的なこと、書いている-
-作業服をきているけど肉体労働という訳ではない-
-しらが-
こんな感じでの描写です。
なかなか霊の情報というのは判じ物ですね。はっきりとそのものずばりと言ってくれないけど、その人の特徴を言っている...しかし、この情報。どっちかわかりかねました。

書く、といえば伯父が-書く-職業です。しかし、帳簿や伝票それから絵、書など父もいろいろと書いていました。どちらも製図ではないです。ふぅーむ。
作業服...これは父です。肉体労働という訳ではない。これも当たっています。ちょっとした肉体労働は仕事の中にありましたが、作業員とか、屋外労働者ではなかったのです。伯父はフォーマル、スーツなどきちっとした格好が多かったと思います。父かなぁ...

しかし、-まわりに気をつかっていたとかなんとか-父は自分の好勝手にやっていたのでそれは×。なら伯父かなぁと思ったのですが、ミディアムさんは-胡麻塩頭-、と言います。

ごま塩?短い髪!これは父だ...と思ったら、先生も父ではないかと推測されました。
でも、-気をつかうって...!-家族にはそんなことはなかったが、と言ったら、-本人はそう思っているのだろう-との先生の言葉...今回出てきたのは私の父でした。

メッセージは
-整理整頓をきちきちとしているがそんなにやらなくてよい。てきとーにすませればよい-と言う内容で
-きちんと布団がたたまれて。それがたてかけてある-とミディアムさんが言われたのには驚きです。
布団の写真です。
ふとんIMG_1554

実はこの状態のまま、クラスに出かけたのです。

うっこっこれは...そのままじゃあないか?
布団とかの整理整頓などやりすぎだ。もう少しテキトーでよしとすればよいということを父の霊は言っていました。そして、昼、だんなが、毎日の体重と代謝の推移をチェックしていたようで、今月のある日が異常だったので、-そんなにやらんほうがよい、やめろ-と言いだしました。

よく整理整頓は運気をあげるとか気分がよくなり調子も良くなるとか言いますが、私には散らかったぐらいでちょうどよいようです。もう、疲れました。整理整頓もこれでひとまず終了することとします。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

おかたづけと疲労

かたづけはくたびれる...それなのに、痩せません。

体に良いのはウォーキングと言います。春から夏は4キロほど歩いていました。人間の楽にあるく速度が1時間で4キロほどと聞いたことがあります。なにもかもあわただしく忙しくしている人が多い中、1時間もただ歩くだけというのはあまりにも時間の無駄と思われ、なかなか実行に移せませんでしたが、歩きながらウォークマンを聞き、勉強も兼ねるということを思いつきやっていましたが...

しかし、他のやるべきことがあるので、このごろは自分のスペイン語の勉強には時間がさけず、来年の春過ぎまでやめということにしました。必然的にウォーキングの時間もなくなり、その時間を使いほかの用事の資料を作ったり、考えたり、はたまた部屋の整理整頓を何日もかかってしたりと、家仕事ばかりしていました。

この頃は整理整頓...大きなものを動かしたり、くぎを打ったり木材を扱ったり...結構体を使っていると思っていました。ところが、タニタの体重計での計測値を比較すると、
これが、体重は増え、代謝は落ち、筋肉量は落ちています

体は疲れ、肩は痛み、背中痛まで出ているのに、全然健康的になっていません。

春は、ただ4キロ歩くだけで全く体も疲れず、それほど何もしていませんでしたが、体重代謝筋肉量すべてにわたって今よりもだいぶ良い状態でした。

今は、体が痛くなるほど整理整頓をしているのに、筋肉量は落ちています。かたや歩くだけで、5月などはそれ以外は漢検の勉強である一定の時間、座っていたというのに筋肉量はありました。

歩く...これに勝る健康法はないのかもしれませんね。ただ歩くだけというのは、めんどくさく、時間の無駄に思われますが、ここまで代謝などが落ちてしまうとまた歩かざるを得ないでしょう。
しかし...ただ歩くだけというのは無駄なような気がするので、なにかを聞きながら歩くしかないと思います。やっぱりスペイン語ですね。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

今日は新幹線に乗り遅れました

何度か新幹線に乗っています。いつも同じ用事です。同じ時間の行きと帰りのつもりが...11月は京都への花見見物の観光客が多く、いつもの新幹線が取れませんでした。そこで、月はじめは喫煙席を取り、今週は一時間早い新幹線を取ったのですが。

忘れてた...

家を出る前に今日は1時間早い時間の電車だったということに気が付いたのです。しかし、あとの祭りとはこのことで、私の買っていたぷらっとこだまは乗り遅れたらアウト。紙くずになってしまう、お得ですがキビしい切符です。
せっかく安いチケットだったのに...4200円を無駄にしてしまいました。あぁーあ...

こういうこともあるのですね。安い航空券と同じ振り替えや変更ができない切符の逆襲を受けた気がします。この頃はあまりにも忙しく、昨日も今朝も送り迎えやなんやかやあり自分の用意などろくにできなかったので、今回の早めの新幹線の切符の時間も全く気づきませんでした。

やっぱり余裕をもって何事もなすべきです。主婦は゜人の世話が多く自分のことが後回しになりがちですが、自分の用事があるときはある程度自分を優先させるべきだと思いました。しかし、現実...なかなかそうはいきません。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

年賀状

いつの間にか、11月も半ばとなりました。今日スーパーへ行ったら、入口のところで郵便局の出店が机を広げておりました。年賀状を販売しているのです。

去年も今年も我が家は年賀状を出せなかったので、今年は3年前よりたぶん出す数も来る数も少なかろうと、年賀状の予約も例年よりは2割、少なめにしました。実は近くの郵便局で予約した人に限りあるものをくれるというので、そこの郵便局で予約しました。
最初は例年と同じだけ頼んだのですが、家に帰り、だんなに-今年は出すのも来るのも少ないだろう-と言われ、受け取りの時に、2割減らしてもらったのです。

しかし、予約の時に枚数に応じて-プレゼント-をもらっていたので、少なくした分だけ、返そうと持っていったら、-もっていてよいですよ。予約してくださっただけでありがたいです-との言葉...

郵便局の人の声に甘え、プレゼントは一つ多くもらってしまいました。

何をもらったかって...?
これです。
けしごむIMG_1552
かわいいでしょう。去年はポストの消しゴムもあったんですよ。動物消しゴムももっといろいろと種類はあります。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
58位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧