音のゆりかご

一度クリスタルヒーリングを受けたことがあります。石を体に置き、ヒーリングしていくというもので、ヒーリングを受けながら過去世をさかのぼったり、ヨガポーズ゜をやったり...結構面白く癒されるヒーリングでした。

そのヒーラーの方が、こんど出産されます。もうすぐ赤ちゃんも出てくるということで、とても待ち遠しく思っています。一度ヒーリングを受けただけですが、その方の赤ちゃんの誕生を祝いたく、なにかいいものはないかと思い、
-音のゆりかご-を贈ることにしました。
音のゆりかごとは、
お母さんの子宮の血流音をバックに子守歌などをオルゴールで奏でている赤ちゃんのためのリラクゼーション音楽集です。
昔、子供を授かった時に少しだけ聞いた音楽です。-泣き止まない-赤ちゃんなどによくきく音楽だということで買ったのですが、うちの子供はそうぐずることはなかったのでそうこの音楽のお世話になることもなくすぐに聞くこともなくなりました。

今日、このCDをコピーし、もう一度内容を確認していると、外の日光の柔らかさ、光の強さが窓越しに感じられます。そういえば、今日は2月28日。明日は3月です。
血流音とともに流れる子守歌の数々、春の風に誘われてメロディがきらきらと踊りだします。
どーくどーくどーく、お母さんの子宮の音が最初は気になったのですが、だんだん、心が静まって行きます。

トロイメライ、ねんねんころりよ...
あぁっ、そういえば、自分もこの3月に生まれたのだった...3月と言っても、こんな暖かくはなく、しきりに雪が降りしきっていたという...寒い春の日だった。

ヒーラーさんの子供の誕生を待ちわびる思い。まわりのわくわくした気持ち。はるか前のことですが、私が生まれる時も、母が子供の誕生を楽しみにこの春の空気を吸っていたのだと思うと、寒い雪の中の身を切るような神聖さのなかに、春のおだやかな日差しと、暖かい母の掌を思い出します。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

line

2013冬ミディアムクラス4回目-感触がようやく...霊をつかむ-

今回は2人対ひとり。
二人がミディアムでひとりがシッター(相談者役)です。

早速、もう一人の方とミディアム役をします。

今回はコンタクトにすっと入りました。事前にガイドに協力を頼んだり、そのしるしをつかむということはしましたが、すばやく本題に突入、といった感じです。

さて、いつものようにさっと頭や心に浮かぶイメージを言います。
今回は、
男の人、大柄、恰幅はいい方に見える。こんなビジョンが浮かんできて
ふっふっふっ...いけるぞ、わし。なーんてふと感じました。

男の人、体格はよい、小さくない、と言っているうち、
なんとなく、顔がの輪郭が浮かんできました。-〇〇のような顔で、ほりが深い。-思ったままを言います。

おっ、ホリが深いだって!我ながらこんな細かいことを言っているよ。これって本当に、ガイドが教えてくれてるんじゃあないのか?

そしてその最中も先生が後ろで言葉をかけてくれます。

私の言葉が切れないように、集中が途絶えないように、また、その内容の補足など、先生の言葉が自分のビジョンの切れるのをうまくかわしています。やっているうちに水車が回るようにミディアムの感覚が冴えてきました。ガイドが送ってくれるミディアムのビジョン感覚は水車を回す水の流れのようです。
そして、先生の言葉は、時折水車にからみ水車をとめてしまうごみやしがらみを取り除いてくれる、監視人のようです。

なんとなく、自分のミディアムの水車がからからと回り始めたなぁと思った時、
霊が〇〇を引っ張っているイメージが湧きました。
-〇〇が見えます-

すかさず先生が、
-そのまま、わからない、ではなく、なんなのかよく見る、ガイドに聞く-なんてことをおっしゃいました。
あっ、そうだった...

ここでそのイメージを自分がデジカメのズームでよく見るという感じで焦点を合わす瞬間。

はっ、これだ。これなんだ。
その意味と、それよりも確かな、

言葉では言い表せない感覚。

自分の手で、霊の衣の一部を確かにつかんだ...それをわが手に感じたのです。
今、見ているはまごうことなくここに存在し、その言葉、心は真実であると、
霊そのものをつかんだ、確かにこの手の親指と人差し指で霊そのものをつかんだ実感がしたのです。

おぅ。いままで不確かな、よくわからない感覚が、一瞬とはいえはっきりとこの手につかんだ...凡人でも-はっ-とわかる瞬間がくるとは...

やっと、ここまで...きたのだ。先生、ありがとう...
感じるのは平穏な静かな深い感動でした。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

2013/冬ミディアムクラス4回目-感触が!-

今回は、ミデイアムクラスでなにかをつかむぞ、なんていうより、これを持って帰るぞ!の 意気込みが...
縮神戸ケーキDSCN0290
なんども神戸くんだりまで出てきているのに、ケーキの一つも買わずに帰ってくるのは惜しいと、とうとう保冷クーラーに保冷剤を入れて出かけました。

頭の中をちらちらする保冷剤。何のケーキがいいか夢想したり、新幹線の中でもそれほどミディアムシップのことばかり考えてませんでした。いつものように、ガイドや祖先霊などにミディアム実習の時の助力を頼むと心の中でお願いしたり、ガイドと波動を合わせる想像をしたり、絶対に大いなる成果をあげて帰ると誓ったり...

いつもと同じです。このごろはルーティン化しているので何かを忘れるということもなく、すばやくそれらを行っています。

すぐ終わってしまうので、ついつい今日買いたいケーキなどのことを考えてしまいます。見かけはおとなしく椅子に座っているのですが、頭の中が洋菓子のスライドショー化しつつ、全く違う本を読み、過ぎゆく車窓を眺め、お弁当を食べ、裏に座っている不審な人物のことをふっと考えたり...全く俗そのものとなっている状態でクラスへと向かいました。

クラスでは参加者がなんと3人。
おぅ。まぁ少ないこと...たまたま用事で参加できなかった方が多かったのでしょうか?

今回は3人ということもあったのか、二人で一人を霊視する、ということをしました。

その前に先生に
-るんるうんさんは、先回、今回と非常に安定している。自然な感じになっている-と言われました。
そして、すでにいとこのZチャンが出てきて、
-体の調子は万全ではないが、見守っている-と言っているようだとのことです。

このZチャンの言葉...そうだ、本当だ、とすぐにわかりました。なぜなら、Zちゃんは私及び私の家族がけがをしたりして病院に行かなくてはいけないときなど、何度か夢に出てきて
-病院へ行った方がいい-なんて言ってくれていたからです。

さて、私はこのごろようやく体の調子がよくなったのですが、よくなったと思えば、次の週に少しまた関節が痛んだりと、まだまだ万全の調子ではありません。しかし、お調子者なので、もう治ったと思い、無理して車の運転をする可能性がありました。

まだ、無理しないほうがいいよ...
やっぱり、長距離の運転はまだ、はやいそんなことをZちゃんは教えてくれているのだと思います。

先生の能力はすごいです。見かけからは調子いいとしか見えないのに、-よくなったけど本調子ではない-とわかるとは...うならざるをえません。

続く



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

芦屋でケーキを買ってきました

芦屋の大丸でケーキを買いました。

保冷剤を入れてどれくらいもつか?聞いたところ最大2時間という返事でした。遠方からだったので、ソフトタイプのクーラーボックスに中サイズの保冷剤1、小を4個入れて持参してました。それでも心配だったのでお店で2個追加してもらい、乗り換えの大阪駅で冷たいビール二本を追加し、ケーキを購入してから約7時間。自宅を出てから約10時間たちました。

中の保冷材は大丈夫か?ケーキはどうだ?

見たところ、保冷材は四隅が溶けて真ん中はまだ固まっていました。十分冷えたままで、クリームもばっちりきれいなままで、おいしくいただきました。
縮神戸ケーキDSCN0290


ロールケーキです。中にもフルーツが入っていました。軽い食感のおいしいケーキでした。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食生活
genre : ライフ

line

吸い玉をつけてみました。

吸い玉を体に吸い付けることにより、血行をよくする。

なにはともあれ、押したりさすったりしなくてもいいので、施術者が疲れません。
まずは背中に2個つけてもらいました。

すいだまほかDSCN0270_copy

やってもらっている方としては意外にも痛くありません。背中の皮膚が盛り上がり、赤くなっているのがカップ越しに見えます。これで5分から15分ほど着けたままにします。

このようにして肩、背中の肩甲骨下にもつけてもらいました。

痕は、赤く残りましたが、痛くなく、お風呂に入っても大丈夫でした。丸いカップ痕がつきましたが、3日で消えました。なんとなく軽くなりましたが、左肩はまだまだなので間を置いてまたやります。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 東洋医学の捉え方
genre : 心と身体

line

トンデモ話は奥で繋がる(192) 25.2.23

トンデモ話は奥で繋がる 「第192夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪宇宙人からのメッセージ≫
 
 ★ 肉体的タイプか精神的タイプか

 マヤ歴に絡めたアセンションの期限が過ぎ去り、最近は『宇宙
人』による救済の話もかつての勢いを失くして来ました。私達は本
当に、熱しやすく冷めやすい民族です。

 しかし、そう言う時だからこそ、頭を冷やして、私達は『宇宙人』
のメッセージとどのように向き合うべき
かを、よく考えてみる絶
好の時期だと、小生は思っています。

 一言で『宇宙人』との遭遇と言っても、第四十六夜でお話しした
ように、一体何のためにやって来たのかわからない輩もいれ
ば、心霊現象としか思えない体験まで様々です。

 そして第四十八夜で見たように、ユングキールは、UFO現
象は「ある種の知性体」から人類の進化のために送られる、何ら
かの精神的なエネルギーの伝達現象だと推察します。
 
 実際、前夜でもお話ししたように、物理的にも『肉体』 を持った知
性人が地球に訪れる可能性より、他の次元から『肉体』 を持た
ずに現れる知性体
と遭遇する度合いの方が多いでしょう。

 シュタイナーの言に従えば、第188夜でお話ししたように、『人
間よりも先に進化を遂げた本性達』
『人間の所に降りて』
きて『人間の中に住』むのだといっています。

 つまり、既に1世紀近い昔に、現世に現れる天才的な聖人達は、
今で言うところの異星人等の『ウォーク・イン』の現象によるもの
だと言っている訳です。

 ★ 神なる宇宙人を探せ?

 さて、問題は、それらの宇宙人のメッセージが、全て真理を伝
えているのかどうか
です。仮にそうだとすれば、それは『集合意
識』としての『神』の意思に従うものとなるはずです。

 仮に、全ての質問にパーフェクトに答えられる存在が『神』
だとするならば、一つの事柄については常に同じメッセージ
送られてくるはずです。

 しかし、現に彼等個々の『宇宙人』が私達に伝えてくるメッセー
ジには、様々な点で相違があります。その意味では、彼らもほ
とんどが『個別意識』レベルの存在ということです。

 私達は、果たしてその中から、これこそは『神』であると言う
メッセージを選び取ること
ができるでしょうか。否、恐らくそれ
が出来るのは本当の『神』だけでしょう。

 また仮に、全ての質問にパーフェクトに答えられる存在がいた
としても、その言動の全てを、三次元的な私達が理解できる
とは限りません。

 例えば、ある宇宙人が『魂にとっては肉体など不必要だ』
言ったとしましょう。確かに霊的に見れば、我々の肉体は様々な
制約を課すものであり、究極的には不必要かも知れません。

 しかし、この『地球』で生きる存在にとっては『肉体』という制
があるからこそ経験でき、その結果霊的に進化できるのであ
って、それこそが現世に生まれる意味でもあります。

 ただし『地球』以外の場所、或いは異次元の世界では、全く違
った形での魂の進化方法があって、『肉体』を必要としないかも
知れません。

 その場合『魂にとっては肉体など不必要だ』と言う言葉は、
宙人にとっては『真』
かも知れませんが、私達地球人にとっ
ては『偽』
となります。

 それを言葉のままにとってしまえば、その宇宙人、若しくは
彼が憑依したと称するカリスマ的な教祖の言動に従い、集団的
に命を絶つことになりかねません。

 ★ 肉体を理解できるか?

 さらに言えば、彼等が高次の存在であり、私達より先に進化し
たと言っても、彼等が『肉体』の業を理解し、我々に適切なアド
バイスを送ってくるとは限らないのです。

 例えば、現在、チャネリングを受けたとされる人達の多くが、そ
の『高度な意識』の主が、ある特定の天使の名前を語ったとして
います。(取りあえずその真偽は問わないことにします。)

 さてシュタイナーは、第175夜で、私達が天使又は大天使と呼
んでいる存在は、かつて『月』に存在していた高度な生命体
あると言っていました。ここまでは問題ありません。

 同時に第186夜では、『月紀』において生きていたとされる『人
類の偉大な教師であった存在』
は、私達のような物質的な存在
ではなかったとしています。

 このことは、天使達は私達のような『肉体』を持たないからこそ、
『感覚器』が造り出す幻想に縛られること無く、全ての真理を
正しく見通せるのだ、という見方ができます。

 逆に見れば、彼等天使達には、私達が『肉体』を持つが故に味
わう数々の制限やジレンマ
については、本当の意味で理解する
ことは出来ないはずです。

 例えば戦時下では、『愛しい人達をいつまでも守っていたい』
と願う気持ちと、『愛しい人達のために自らの命を捧げるべき』
という二者択一の選択を迫られる場合があります。

 また、激甚災害に見舞われた現場で『同時に複数の命を救い
たい』
と願っても、時間的・物理的にどちらかの命を見捨てなけ
ればならない
状況に置かれたりもします。

 そんな時『時空の制限』を受けないためそれらの事を同時に叶
えることができ、かつ『肉体』の持つ意味が、我々とは全く違う
使達は私達にどんなメッセージを送るでしょうか。

 恐らく天使達は、当事者達のその後の運命や魂の進化度を
瞬時に理解
し、私達に最善の方法を示唆するでしょう。そして一言
『肉体は失っても、その魂は進化するのだ』と告げるでしょう。

 しかし『肉体』を持つ私達にとって、その選択は軽々しいもので
はありません
。仮に自らは悟っていたとしても、救うべき人達に、
まだ『生』へ執着がある
と思えばなおの事です。

 その時の私達の苦悩については、『肉体』を持たない存在には
到底わからないでしょう
。その意味で、天使達の考える最善の方
法が、現世的には最善では無い場合だって有り得ると思います。

 ★ 三次元は肉体者の業場

 高次元からメッセージを送って来る、とされる宇宙人について
も同じことです。先に進化したと言っても、彼等が『肉体』の業を既
に経験しているとは限らない
のです。

 こうした宇宙人からのメッセージは、彼等が体験して知っているこ
とに基づくものであって、そのまま全て私達の地球環境に当ては
まらない可能性があ
ることに、常に留意すべきです。

 第189夜でも述べた通り、私達の一人ひとりが『神』というただ
1つの意識のから派生している『分身』
であるとすれば、宇宙人も
また、私達自身の一部ということになります。

 つまり、本質的には同じ魂であり、どちらかに優劣がある訳では
ない
はずです。むしろ『肉体』というハンディーは、それを持たない者
たちに比べ、かなり重い『業』とも言えます。

 従って宇宙人から見れば、我々の進化のペースはじれったい程、
のろく感じられるのかも知れませんが、それが『地球人』としての
課題
であれば仕方の無いことです。

 また、彼等のメッセージの節々から、宇宙人の多くが、我々が『肉
体』を体験していること自体に興味
を持っている様子がうかがえ
ます。

 そのため、特に、安易にこの『地球』から離脱するのを奨励す
るようなメッセージには要注意
です。彼等がそのまま『肉体』を奪
い取ってしまわないとも限りません。

 この地球は、私達『地球人』が、三次元的な制限の中で様々な体
験をするための場であって、他次元の『宇宙人』の価値判断に全
て委ねてしまうべきではない
と、小生は思います。

 たとえその結果、私達の魂の進化が飛躍的に進化する機会を逃
としても、それは私達が、三次元の業場では、まだその段階に
しか進めていない
のだと素直に受け止めるべきでしょう。

 しかし、だからと言って彼等など全く気に留める必要は無い、と
言っているのではありません
。メッセージの中には、魂の進化のた
めに私達が気付くべきことも多々あります。

 特に彼等は、自らの明晰さと友好性を示すため、次回お話しするよ
うな、今まで私達の進化を阻む形で、闇の中に隠されてきた真実
については、とりわけ熱心に語りかけて来ます。

 無論、その中には誤った情報も多数ありますので、なるべく多くの
メッセージを入手し、その中からより確からしい情報を選び取る
業が重要となります。

 それでは、次回第193夜は私達の進化を阻む者達について
考えて見ます

( 追伸 )

 中曽根君、君のメッセージも、
相当私達の進化を遅らせたね。

目次のペーシへはこちらから
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

吸い玉を買いました-吸い玉療法-

肩をこわし、鍼灸でよくなりましたが、油断するとすぐにまた肩が痛くなります。家族も肩が痛いとか、ピッとくるとか...マッサージもいいですが、肝心の肩の調子が悪く、そうそうできません。

力を入れず、できるもの。でも指圧のようにぐっと効くもの...そんなものはないか、探していたらありました。
吸い玉です。
 
吸い玉とはカップの中の空気を抜きそれを肌に貼り付けるものです。
くわしいことはクリック
吸い玉療法とは

吸い玉療法はは数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つです。
。吸玉療法はカッピングともいい,ガラスの球状カップを皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行をよくします。吸玉療法は体内組織の改善により筋肉のコリなどをほぐします。

貼り付けているさまは結構グロイです。吸い玉の中の皮膚がぐおんと盛り上がり、取った後は赤黒くなったりもしますが、つけた当人はそれほど痛みを感じないのが不思議です。

この吸い玉の跡は、悪いところがより赤黒くなるそうで、中国では家庭でもさかんにやられているそうです。
指圧は押します、が吸い玉は引く...力はいらない=楽、というわけで早速吸い玉を購入し、わが身を実験台としてやってみることにしました。

ネットで吸い玉を検索すると。でるわでるわ...ものすごい色の吸いつき痕...赤黒い痕をみると大丈夫かと引きますが、中国で2000年もやっている治療、しかもネットで調べても後遺症の話は皆無。とにかくやってみなければはじまらないと、わが身をベットに横たえ、背中に6個、やってもらいました。

続く

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 美容と健康
genre : 心と身体

line

この頃見かけなくなったもの...

家族にマッサージをするため、遠赤外線ヒーターをつけながらやるといいと思い、扇風機型の遠赤外線ヒーターを買おうと、家電量販店に行きました。

暖房器具売り場を2.3廻りましたが、ない
ちょっと前までは売り場にいっぱい出ていたのに...どうしてないのだろうと調べたら、扇風機型の遠赤外線ヒーターはすぐ壊れ、危ないので回収されたとか...当然販売もなくなったのでしょう。扇風機型の遠赤外線ヒーターは構造的に無理があるのでしょうか?このごろは全く影も形もないということは、あのような形のものはあっても危険ということで使えないということです。マッサージをしながら体表面に赤外線を当てるととても具合がよかろうと、思っていたのですが、危険だったらあきらめるしかないですね。

しかし、このようにいつの間にかなくなってしまう電気製品ってありますね。

そういえば昔、よくはやった、鍋をのせる保温器、あれはどこを探しても売ってません。結婚式の引き出物によく出てましたが...このごろはとんと姿を見かけなくなりました。

私はマッサージの時にその保温器を使って金盥のお湯の温度をある程度保つために使おうと、このごろ試しています。温度もある程度は下がりますが、まぁまぁ使える範囲です。ちょっと温度が下がる程度で、熱くならないのがこの保温器のよいところです。昔のものでも用途によってはつかいみちがありますね。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : AV機器・家電製品
genre : ライフ

line

これから四字熟語を少しずつ書いていきます1哀鴻遍野

四字熟語は知っているようでも数としてはあまり知っていない人が多いのではないでしょうか。そこで自分の勉強ともなるよう、四字熟語について少しずつ書いていきます。

まずはあいこうへんやです。

クロゴさんの慣用句辞典から転載

哀鴻遍野(あいこうへんや) 《四熟》 悲しげに鳴くヒシクイが野にたくさんいる。到るところに呻(うめ)き苦しむ声が聞こえ、行き場を失った被災者・難民が溢(あふ)れていることの喩え。 類:●遍地哀鴻 出典:「詩経-小雅・鴻雁」「鴻雁于飛、哀鳴嗷嗷」

哀 ということで悲しげに...
こう これはひしくいという鳥です。干潟によくいるような、哀しげに鳴く鳥でしょうか。ひしくい、という鳥はサンズイに工そして鳥を右に書きます。水辺にいるからサンズイ、工が傾いたような字は何か意味があるのでしょうか?実際の発音が工に関係あるのかもしれません。

ひしくいimage
↑ヒシクイ
ひしくいのあちらこちらで足をぬらし、寒空の下鳴いているさまはなんとなく哀しく辛く、哀れです。

というのは文字通り、あまねく、そこらじゅうに...

この四字熟語の漢字を見るだけで、住むところもない湿地、窪地にあふれる難民被災者のつらさが漂ってきます。地震の多いわが国ではこのような状態はひとごとではありませんね。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
genre : 学問・文化・芸術

line

十牛図とミディアムシップの勉強

十牛図というものがあります。30年ほど前ですか?文章入門の本に十牛図のことが出ていました。文を書き、うまくなる、という路程を、禅で知られる十牛図を例にとり、うまく説明していました。

十牛図というのは、童が牛を失くし探すところから始まります。いくつかの道程を経て最後に牛も牧童もいなくなり終わりです。牧童と牛は喩で、十の過程を経て人間の心が悟りに至るまでのをあらわしています。
10牛bin0902161834450010


ウィキによれば


十牛図(じゅうぎゅうず)は、禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表したもの。十牛禅図(じゅうぎゅうぜんず)ともいう。中国宋代の禅僧、廓庵(かくあん)によるものが有名。

以下の十枚の図からなる。ここで牛は人の心の象徴とされる。またあるいは、牛を悟り、童子を修行者と見立てる。

1.尋牛(じんぎゅう) - 牛を捜そうと志すこと。悟りを探すがどこにいるかわからず途方にくれた姿を表す。
2.見跡(けんせき) - 牛の足跡を見出すこと。足跡とは経典や古人の公案の類を意味する。
3.見牛(けんぎゅう) - 牛の姿をかいまみること。優れた師に出会い「悟り」が少しばかり見えた状態。
4.得牛(とくぎゅう) - 力づくで牛をつかまえること。何とか悟りの実態を得たものの、いまだ自分のものになっていない姿。
5.牧牛(ぼくぎゅう) - 牛をてなづけること。悟りを自分のものにするための修行を表す。
6.騎牛帰家(きぎゅうきか) - 牛の背に乗り家へむかうこと。悟りがようやく得られて世間に戻る姿。
7.忘牛存人(ぼうぎゅうぞんにん) - 家にもどり牛のことも忘れること。悟りは逃げたのではなく修行者の中にあることに気づく。
8.人牛倶忘(にんぎゅうぐぼう) - すべてが忘れさられ、無に帰一すること。悟りを得た修行者も特別な存在ではなく本来の自然な姿に気づく。
9.返本還源(へんぽんげんげん) - 原初の自然の美しさがあらわれてくること。悟りとはこのような自然の中にあることを表す。
10.入鄽垂手(にってんすいしゅ) - まちへ... 悟りを得た修行者(童子から布袋和尚の姿になっている)が街へ出て、別の童子と遊ぶ姿を描き、人を導くことを表す。

以上ですが、

一.尋牛(じんぎゅう) 鈴木大拙の解説によると、失くしたという牛は実は、失くしてないものを失くしたと思っているだけで、なくしたと(思い込んで)探しているということらしいです

うーむ。実はミディアムシップの勉強中、しばしば十牛図のことが脳裏を横切りました。ミディアムシップをなんとかものにしようとしている状態もこの十牛図の牧童と同じような気がします。この十牛図は悟りでなくても何かを求めて獲得しようとすることにおいて相通ずるものがあるのではないでしょうか。試験、スポーツの上達...同じように例えられると思います。

悟りに至る過程ではないですが、ミディアムシップ学び途中の私も最後の入鄽垂手(にってんすいしゅの状態にいかにたどり着くか...道半ばです。

今までの学び過程を十牛図で振り返ってみると

まずは1、尋牛
ミディアムシップについて、わからないので、先生、その他いろいろと探し始めたり、じぶんでいろんなことをやってみるが、そのことの片りんすらつかめない。とにかく、いろいろと探す。考える。

2、2.見跡(けんせき)
ようやく学べるところを見つけ学びだす。

続く

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

遅れましたが、まるかぶり寿司

節分には巻きずしの太巻きを恵方に向かって食べるとか...全部食べ終わるまで無言でいないといけないと昔、岸和田出身の関西人に聞いたときは、
恵方巻きえっ、そんなのあるの?太い巻きずしを無言で食べるなんて、なんとなく、滑稽のような寿司がもったいないような...なんてその場で聞いていたよその地方の出身者たちは感じました。30年も前ではなく二十数年前の話です。

関西だけの素っ頓狂な習慣。でも面白い。なーんて聞いた人は思いましたが。その話をしてくれた関西人は
-聞いたことないやろ-と、みんなに言ってました。本当知らない人がほとんどで、私はなにかのエッセイで読んだことがあったので
-ああ、寿司、まるかぶり-の話だな。本当にそんなことをするんだな-と改めて思った記憶があります。

あれからコンビニでいつのまにやら二月になると売り始め、この頃は1月からスーパーなどで恵方巻きの予約受付をしています。いつのまにやら全国区になってしまった恵方巻き、がっぷりと無言で食べきるのはあごが疲れそうだし、そんな風に食べてしまうのはもったいないけど、具のいっぱい入った太巻きは見るからに食欲をそそります。

しかし、お高い...
なので自分で作っています。
縮のりまきDSCN0239

具をいっぱい入れて何本も作りました。

縮のりまきDSCN0240
サーモン、きゅうり、かんぴょう、たまごやき、エビ天、かいわれ 具を出来る限りいっぱい入れて作りました。

縮のりまきDSCN0241
丸かぶりは口が疲れるのでやめ、ただの巻きずしとして食べました。
なので、全く恵方巻きとはなりませんでしたが、おいしかったです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

line

トンデモ話は奥で繋がる(191) 25.2.17

トンデモ話は奥で繋がる 「第191夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪時空≫
 
 ★  初めにありきもの 

 『時』『空間』『神(=創造主)』については、しばしば『卵が
先かニワトリが先か』
的な議論の対象になります。小生もかつ
ては真剣に(?)考えたことがあります。

 仏話では、ある学問僧が仏陀に対して『時の始まりはいつか
らか』『宇宙には果てがあるか』
という質問を投げかけた話が
出てきます。

 それに対して仏陀は答えませんでした。曰く『考えても仕方の
無いことだ』
ということです。かつての小生は、この学問僧同様、
この答えに不満を覚えていました。

 しかし、スピリチュアル的な文献を探索するに連れ、『仏陀』の
答えこそ、まさに『的を射た答え』であるように思うようになって
いきました。
 
 ★ 時間という錯覚

 『時の流れ』という感覚は、動いているものについて、その位
置変化を基準にして判断しています。仮に全てが静止した世
にいれば、個々人でその感覚は違ってくるでしょう。

 ましてや、その間熟睡していた人にとっては、『時』が流れた
ことすら認識できない
でしょう。その人にとっては、その間の
時間は無かったのと同じです。

 無論『その間、時計の針は確実に回っていた』と言う反論
は出来ます。そんな言い訳が通れば、寝坊して遅刻する事など
あり得ないではないかと…それは、おっしゃる通りです。

 しかし、『時間』というものも『地球人』が『光の速度』を不変
と定めて
決めているものであって、全ての存在にとって絶対
なものではありません。

 アインシュタインの相対性理論によれば、光速に近い運動をし
ている物体上の観測者にとっては、時間の流れがゆっくりに
なる
と言い、多くの物理学者の認めるところです。

 つまり、ある瞬間に同じ空間にいても、違う『時間』の流れを
生きる人達が存在
し得るわけです。無論、そんなことは地球
上で『考えても仕方の無いことだ』という反論もできます。

 しかし、『地球人』以外の生命体があって、実際に光速に近
い速さで移動していたらどうでしょう。確か、そんな飛行物体も
地球に来ていましたよね…それも否定することも出来ますが。

 こうして考えていくと、私達は現にこの『刹那』に存在してい
るに過ぎず
、『時間』とは、私達が勝手に『永遠に続いている』
と思い込んでいるに過ぎないのです。

 ★ 時空は肉体の生み出す錯覚

 『空間』についても同じことが言えます。私達が『空間』を認
識できるのは、例えば視覚的には、光があり、かつ、その空間
照らされる対象が存在している時に限ります。

 聴覚的、触覚的(まれには味覚的、嗅覚的)にも同じことで、
いずれも、その空間に、知覚される対象と伝達する媒体
なければ、そこに『空間』があるとは認識できません。
 
 仮に、五感を全く失った状態であれば、自分にとっての『空
間』は、自らの肉体と、その周りのスペース(多分『オーラ』の
届く範囲)
に限定されるはずです。

 この五感の無い世界を、ヘミシンクでは人工的に作っていま
す。また、深い瞑想状態に入っていくのも同じことです。そこは
絶対的な『時』と『空間』のない世界です。

 そして私達は皆、この五感の無い世界、すなわち『肉体』を持
つ前の状態
を経験しています。否、輪廻転生の間では、そのよ
うな状態にある期間の方が圧倒的に長いのです。

 とすれば、『時』や『空間』は私達が『肉体』を持っている期
間だけの感覚
ということになります。霊界にも『時』や『空間』が
あるかも知れませんが、少なくとも現世とは違うものでしょう。

 ましてや、第四十九夜でお話ししたように、現世に生きて居な
がら、その『時』や『空間』の制約を超えてしまう例が多数あり、
現世においても絶対的とは言い難いものです。

 つまり『時』や『空間』は、人間が『肉体』を持つことで初めて
生まれてきた錯覚
の1つであり、当然『神』が惑らわせられるよ
うなものでは無いのです。

 従って『時』や『空間』に限りがあるかどうかなど、『錯覚が
現に存在するかどうか』
を問うているようなもので、『考えても
仕方の無いこと』と仏陀は言うわけです。 

 ★ 異次元を議論するナンセンス

 さて、このように考えると、ネタに困ったテレビ局がよくやってい
『異次元はあるか』『宇宙人はいるか』等のバトル物も、もっ
と別の視点から見ることが出来ます。

 『異次元』とは、一言で言えば、私達『3次元生命』が通常知
覚出来ない世界の一部
のことです。と言うと、『1次元』や『2
次元』 は見えるではないか
と言う方もあるでしょう。

 しかし『1次元』や『2次元』も、ある程度の立体的『厚さ』があっ
て初めて知覚できるものです。純粋に『長さ』『広さ』のみの物
があったら、私達には知覚不能な『異次元』の物です。

 つまり私達は『3次元』のもの、しかも五感の捉えられる範囲に
ある一部のものしか知覚、観察できません。今、目の前に酸素の
分子がありますが、見えていないのです。

 と言うことは、今まで知覚できていた物が、その位置と大き
さを変える可能性無しに、不意に知覚できなくなる現象
があ
る以上は『異次元』は存在するということになります。

 それでは『宇宙人』はどうでしょう。これは2つのグループ―
達と同じ
『3次元』に縛られている生命体と、『3次元』に縛ら
れていない生命体
に分ける必要があります。

 前者については、一般の宇宙論でもよく言われているタイプの
話で、銀河系に我々が誕生した確率を宇宙に拡げると、ゼロに
近いという説から約100万という説
まで多々あります。

 ただし、仮に100万存在したとしても、私達が彼らと接触できる
可能性は、物理的にはかなり低いものになります。確率論的に
言えば、限りなくゼロに近いでしょう。

 しかし、後者の場合はどうでしょう。『異次元』の存在は、隣に
居ながらも、知覚できないだけ
のかも知れません。否、隣と
いう感覚も無く、時空を超えて接触可能です。

 そして、地球に現れる『宇宙人』の多くは、『宇宙船』を含め、
極めて『異次元』的な出現・消失方法を見せています。何万
年もかかってやって来たという話はほとんど聞きません。

 もっとも、それらの存在の全てを『○○人』と呼ぶのかどうかの
基準はあるかも知れませんが、こうした『異次元』的な『宇宙人』
の数はかなりの数に上るはずです。

 このような、通常の方法では知覚できない『異次元』的存在
の可能性を、『3次元』の科学の範囲でバトル
をすること
体、学問僧の問い同様、全く無意味なことと小生は思います。

 次回第192夜は、そのような『宇宙人』からのメッセージにつ
いてです。

( 追伸 )

 中曽根君、君は異次元に消えてくれる
といいのだが。

目次のペーシへはこちらから
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

柚子酒

おひなさまにそなえるお酒は白酒と誰が決めたのでしょうか?赤い毛氈にひな人形、桃の花に白酒はとても映えますが、お雛祭りが終わったあと、白酒を飲むとまずい。おいしくない。

酒ならもっと違う酒の方がいいだろう。お雛様もそう思うだろう、と勝手に解釈し買ってきました。
縮ゆず酒DSCN0253
柚子酒です。
ゆずの香りがし、甘くおいしいです。
縮ゆず酒DSCN0254
ちょくちょく飲んで、お雛祭が終わるまでもつか?疑わしいですが、おいしいものはいいです。お内裏様、お雛さまと楽しく飲んでおわる2月となりそうです。うぃっ...



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

line

肌の水分計を買いました

たまたま通りがかったお店で処分セールをしてました。お肌の水分計-モンスチャーメーター-です。
縮水分計DSCN0265


肌などには全く関心がなく、痒かったりすると、化粧水を塗ったり、他のものを塗ったりするぐらいで、全くと言っていいほど手入れも何もしていません。

2.3年前にたまたま頭皮デトックスを受ける機会がありその時だったか?肌もやってもらいました。顔だけで化粧水のような水分をボトル一本も使っていましたが、その時に施術者の人に
-肌がだいぶ乾燥している-ということを言われました。
私は
-えっ?-
だって額がよくべたべたしていたので水分が過剰にあると思い、よく顔を洗うこともあったのです。べたべたするせいなのか、たまに痒くなり、その上にぶつぶつができそのまま治らないまま...こんなもんさ、とそんな状態でも気にせず、痒かったり、べたべたすると何度も顔を洗ったりしていました。

しかし...

施術者の人によると
水分がないから、油がでてきてしまうのだ。そしてかゆみも...とのことです。何度も洗顔だけで何にも塗らないなんて、もってのほかのようでした。

そうだったか...私は納得し、おばさん向けのクリームみたいなのを買い塗っていましたが、めんどくさくていつのまにやらやらなくなってしまいました。このごろ、額がかゆいこともあります。でも、クリームの蓋をあけるのがめんどくさい。塗るのがめんどくさい、と放っておいたせいか、
初めて水分計で頬を測ったら12%でした。説明書を見ると頬は30%はないといけないそうでそれ以上が標準とのこと。

12%...低すぎます。これではするめです。味わいのある人間ならいざしらず、ただのしわしわばあさんです。まずいです。なんとかせねばいかん。

そこで夜だけ毎日化粧水とクリームを塗ることにしたら大体30パーセントはいくようになりましたが、朝測ると20パーセント台の時もあります。エアコンの性で空気が乾燥しているのでしょうか?はたまたばーさんのはだのせいなのか?なにはともあれ毎日夜だけでも何かを肌に塗るということはいいようです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 健康第一
genre : 心と身体

line

2013冬ミディアムクラス3回目-手が熱い-

ミディアムクラスも何回出席したか?数もわからなくなってきました。

今回は、クラスで実習中、そして他の人の実習の見学中にも手が熱くなりました。いつも冷たい氷のような手のひら。つららのように冷え切った指先...
末端が非常につめたくなる私なのですが、クラスの始まりからどんどん手が熱くなって行きます。

途中でたまらなくなり、熱い。熱い、と言いながら手のひらを見ると、朱色に赤い。いつもは白く血の気のない手が赤くなっています。これはガイドのエネルギーのせいか?みんなに手のひらを見せ触ってもらうと、なんと私の手の方が熱いです。

目に見えないエネルギーって、ご飯を食べた後熱くなるように、本当に体の中にエネルギーが入っているのだと思わざるをえません。実習中、何杯か酒とご飯を食べたように体が熱くなったり、今回のように手がたまらないほど熱くなったり...

目に見えないエネルギーは食べ物と同じように体に入ると熱くなると、実感しています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
376位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
74位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line