白菜漬

白菜を農協で買ってきました。
値札のところには-黄芯白菜-と書いてあります。黄色い芯の白菜?
白菜漬にと買ってきたので割ってみると、中が黄色い...でも、中が黄色い白菜って別に珍しくもないよ。なーんて、ちょっと調べたら、このごろはこの中が黄色い白菜が主流になりつつあるようだと書いてあるサイトもあります。
見た目はこんな感じ。
白菜image

黄芯白菜は甘く、料理にも、サラダにもいけるとか...もちろん、漬物にも。

買ってきたものは目方を測ったら、3キロ弱ありました。昼間、四つわりにし、干し、約3パーセントの塩、80グラムちょっとを昆布と一緒に白菜の葉っぱの中に入れながら、唐辛子を2本入れました。3.5キロの重しをし、漬け込んでいます。ゆずがあれば入れるのですが、ないのでなしということで...

できあがりを待ちます。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : おうちごはん
genre : グルメ

line

栗蒸し羊羹を買いましたが...

恵那川上やの栗蒸し羊羹を何週間か前に購入し、食べましたが、あっさりと上品で、おいしかったです。栗蒸し羊羹は一本1000円から1500円前後しますが、生菓子やの羊羹は小豆、栗、とよいものを使い、かつ職人さんの手による出来上がりとなっているので、高くても当たり前と言えます。

おいしいが、高いのであまり買えないのが玉にきずです。そこで、スーパーでYという製パンメーカーの栗蒸し羊羹を発見しました。定価278円のところを、特価198円でした。即、お買い上げ、となりおうちへ帰ってみんなで食べたところ...

ぐほっ。まっ、まずい。
うぅぅぅ、あまー...甘すぎる。ぺとんとしている。べたべたすぎる...

なーんか、羊羹が砂糖寒天みたいなうえ、チョー薄切りの栗が、砂糖のかたまりみたいに不気味に甘すぎる...甘さの中に少し栗の味がするのが、感動的にまずい、というわけで、なんとか半分食べましたが、後は冷蔵庫の中です。手をつけれずに、捨てることになるかもしれません。

栗蒸し羊羹...は、パンメーカーのものはダメです。買っては行けません。甘すぎ、まずすぎで捨てることになります。今回、栗羊羹を買ってみて、機械でつくる蒸し羊羹と手作りのものは雲泥の差があるとつくづく思い知らされました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 美味しいもの
genre : グルメ

line

今朝は冷えたようです

だんだん冷えてきてます。

今朝は2度まで冷え込んだとか...8時過ぎに車に乗り込んだときはまだ寒く、ヒーターをつけていましたが、だんだん日差しが強くなってきて、10時ごろにはヒーターも止めてしまいました。冬でも太陽光というのは強く、暖かいです。今日の日中ははあまり風も強くなかったので、外に出てもそれほど寒くなく、薄手のカーディガンで大丈夫でしたが...

帰りに、高速から、遠くの山を見ると、真っ白でした。市街地の柿の木などはまだびっしり実をつけているのもあります。日中があたたかい今の時期は朝、たまに寒く冷え込んできてもまだ柿も全部収穫しなくてもよいのでしょうか?12月になると、寒い日が増え、雪もちらついてきます。

風邪をひいたり、おなかをこわしたりされる人もいると思います。しょうが湯など体をあたためるものを摂って、冬の寒さに備えましょう。♪

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

line

2012/秋ミディアムシップクラス3回目最後-2-

今回のミディアム実習...体が疲れていて、眠く、ぼけっと過ごしてしまいました。
説明もあったのですが、その時は-ふんふん、なるほど-と思っても、今ではすっかり忘れている...状態です。

なんだったかなぁ?

そうです。イメージ、イメージが浮かんだのですが、ミディアム実習中、男の人が線路を行く電車を見ている風景、踏切からちょっと手前から見える光景が浮かびました。
これは、映画の一コマのような実際の光景に近かったです。この映像から、出てこられた方のことを鉄道に関係のある方と、こたえましたが、実際は全く違っていました。でも、鉄道をよく利用していた方でした。

そして、そのすぐ後に、大きい裁ちばさみのイメージが浮かびました。空中に浮かんだ裁ちばさみのイメージです。持つところが下で刃先が上です。刃は閉じています。よくある、かるたの-は-の絵に似ています。
これは、実物というより、象徴的な-シンボル-に感じました。というのは、その二つのイメージが出てきたとき、先生が、実際のイメージか象徴か?どちらか?などと問いかけてくれたから、その違いを改めて感じることができたのです。

また、その意味を問われたのですが、意味をいう時、自分が考えて言っているか?ふっと思い浮かんで言っているか?思い浮かんだ時、なにか、指にぴっとくるとか、身体的なしるしを感じているか?などと細かく自分自身の状態を感じるとより深い理解が得られるのでは、と思いました。

今までに、実際のイメージそのものと、シンボルとの違いを感じとる必要性を感じていましたが、今回はこの二つのイメージが続けざまに表れることにより、またその時の適切な先生の助言により、その違いを皮膚感覚で少し感じれたように思います。

このミディアム実習を始めて1年以上たちますが、いろんな感覚をわかる、識別する、信じるということは、さまざまな経験により可能になるのだと思います。またわれわれ実習者の、ひとりずつの状態を把握し、適切な助言をアクア講師が与えてくださるということが、非常に大きな力となっていると思います。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

2012/秋ミディアムシップクラス3回目最後-1-

ミディアムクラスも3回目、最終回となりました。今回も、2人ペアでミディアム実習です。オーラの色、サイキックな情報、その他をよみながら、最後に相手のゆかりの方の霊とつながりミディアムシップそのものをします。

今回は...みんなおよび先生の能力が本物だとはっきりと感じました。というのは、今回、私はとても疲れていて体が痛かったり、眠気があったりで、いつもとは全く違う状態でした。しかし、そんなことを言うのはいやだし、疲れているとは思いたくなかったので、何も言わずに座っていました。

が、オーラの情報をひとりの人にいってもらったところ、緑、と言われました。疲れているとも...そして、他の人と対したときにも、疲れている、緑...との言葉が...
続けて先生の説明があり、私について-ひどく疲れている。緑のオーラは癒しということで、疲れているから、それを癒しているということだろうとのことでした。

おぅ。びっくりです。いつもは、紫や、赤、黄色、そして、相手の方のコメントも元気とか、やる気、とかで疲れているなんて全くなかったのに、-疲れている-と言われたのは初めてです。

先生に聞かれて、-オフコース、ものすごく忙しく、疲れています-と答えました。みんなやはり、本当にオーラの情報を読んでいます。なぜなら私はできる限りいつもとおんなじようにふるまっており、外からは疲れているとはわからなかったと思うからです。
しか-し、本当は疲れていました。いろんな事情があり、X00キロくらいを高速を使い行ったり来たりして、疲れてしまってました。自分では気のせいとか、根性がないせいとか、思っていたのですが、やっぱり、疲れていたのね...オーラをみるとわかるのだと実感しました。

みんなの能力、先生の実力はおそるべきものがあります。

そして、オーラといえば、最後にデモンストレーションを2人の方がされたのですが、そのときに、霊の情報を一人の方がしているとき、首の両側に丸く、明るい青の光がはっきりと見えました。
これほどはっきり見えたのは初めてで、青の色の美しさが印象的でした。
スロートオーラjintaizu_copy_copy
 その方が霊の情報を話し出すと同時に、はっきりと肉眼できれいな-青-が首の左、右に出ました。左側の方が大きく、右は少しでした。青は↑このように、濃い水色のような青で、群青とか、紺に近い色とは違っていました。

話し出されたときに、ぱっと濃い水色に近い青い丸い光が喉の横に出ました。この青い光は喉のチャクラから出ていると感じ、のどのチャクラが、本で出ているように、明るい青ということだということ。なにか話すときは本当にのどのチャクラを使っているということがわかりました。

喉のチャクラはつまりやすいとかいいますが、ミディアムが語りだすと、きれいな光をはなち、いきいきと回りはじめるのだと実感しました。喉のチャクラは自分が思っていたよりも水色に近くきれいな青でした。また、いままでは、ふっふっと、先生のオーラが一瞬見えたりしてましたが、普通の人のオーラの一部がはっきりとある程度長い時間見れたのは初めてで、きれいな水色の玉の美しさにその日が終わるまで感動してました。

つづく

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

トンデモ話は奥で繋がる(184) 24.11.25

トンデモ話は奥で繋がる 「第184夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ルシファーとアーリマン ⑨≫
 
 ★ アーリマンの作用

 シュタイナーによれば、アーリマンの、我々人間に対する主た
る活動
は次のようなものです。少々長くなりますが、続けて引用し
ます。
 
 「 ルシファーとは別の存在(=アーリマン)は、地表の
 下に要塞
を築き、彼等の作用は人間の新陳代謝の中
 に入って来ます


   潮の満ち干、まれに見られる火山噴火・地震が、人
  間の新陳代謝における干満の中にいつも存在してい
  ます。これはアーリマンの作用です。

   ルシファーが空気中に要塞を築いて、道徳のため
  に地上的なものと戦うのに対して、アーリマンは人間
  を硬化させて自分に似せる
ために戦います。

   その結果、人間は物質的で無限に賢くなるでしょう。
  人間は無限に利口で、信じがたいほど知的になって
  いたことでしょう。

   アーリマンは、それを直接的には達成できません
  彼等はそれを間接的に達成しようとします。

   人間以下の種族を形成するという、何千年に渡る、
  彼等の地上での努力は既に達成されました。

 
 (①)人間の本能が特に激しく荒れている時、彼
    等はその本能を乗っ取ります

  (②)彼等は人間の本能を奪って、自分の支配
    下
に置きます。

  (③)そうすると、人間は一生、アーリマン的な
    力に捕われ
ます。

  (④)人間が生涯、アーリマン的な力に捕らえ
    られて、自分の情動・本能・衝動に没頭する
    粗暴な状態にあると、それをアーリマンは死
    後にもぎ取ります。

  (⑤)このように、人間以下の種族が本当にいま
    す。
    彼等は水の中、土の中にいます。

   アーリマンは、この人間より下の種族をどうしよう
  としているのでしょうか。

   アーリマンは、
  『 私は人間から本能を引き出し、そこから土的・
   水的存在を作る 


   と考えているのです。

   この土的・水的存在が、実際に、地表のある層に
  棲んでいます
。鉱山を透視できる人々は、これらの
  存在をよく知っています。

   死の瞬間に、人間からもぎ取られることによって
  彼等は存在
します。

   人間が、本能・衝動・情動によって引き起こされ
  るカルマを通して、そのような存在へ堕ちるのを、
  アーリマンは待っています。

   人間が地上の生活において、

  『 私は精神世界に還りたくない

    肉体を捨てた後、人々は再び超感覚的な
   生活へと向かって行くが

   私は感覚下の存在の中に受肉したい。

    私は地球と結びついたままに留まる。私は
   もはや死なず、…私は感覚下の存在である
   ことを選ぶ 


   と言うようになるのが、アーリマンには特別に気
  に入ります。

   アーリマンは非常に賢いのですが、このようにし
  て多くの人間を自分の種族の中におびき寄せ

   いつか、そのようなアーリマン的な人間以下の存
  在だけが地球に棲むようになる
だろう、と思ってい
  ます。

   そうして、彼等は地球そのものを不死にして、
  球が宇宙空間に四散しないよう
にしたいのです。
 
  (シュタイナー『天地の未来 地震・火山・戦争』
  pp70-72《閏月社(西川隆範訳)》より抜粋転載)


 ★ アーリマンと交信していませんか? 

 『人間を硬化させて、自分に似た存在にすること』これが、
アーリマンの主目的であると、シュタイナーは言います。スピリチ
ュアリズム的に言えば、より粗い波動に堕とすことでしょう。

 『波動を堕としてはいけない』とは、スピリチュアリズムでは
比較的よく口にしますが、大半は『観念的』な理解に留まって
いるのではないかと思います。

 しかし、シュタイナーは極めて具体的にそのプロセスを語っ
ています。アーリマンに魅入られた人間は、『本能』の赴くまま
の生活を求め、死と転生の輪廻を拒絶
します。

 その彼等の『本能』はアーリマンにもぎ取られ、土的・水的な
体を持った人間以下の種族
に埋め込まれ、永遠に死ぬこと無
く地球に留まる、というものです。

 そして現実に、それらの人間以下の種族が、地球の鉱物界の
世界で、アーリマンと同じ賢さと、赴くままの『本能』を持って
生きていると言っています。
……………………………………………………………………………

 そう言えば
第135夜で、四大霊のひとつである地の精『グノ
ーム』
について、高橋氏が自らのプログに書かれている内容を
紹介したのを覚えていらっしゃるでしょうか。

 彼等は人間よりすぐれた直観的理解力の塊で、人間を自
分より劣ったものと認識し、地上的なものを憎み、超地上的
な理念―大宇宙的な理念に没頭していると言うことでした。

 小生はこの時も、他の3つの精に比べ、地の精は幾分毛色
が違っているように感じていたのですが、これがアーリマンに
捕らえられた、元人間の『本能』
だとすれば、合点がゆきます。
………………………………………………………………………

 さて、それらの世界について、スピリチュアリズムで言われる
ことに、『波動を堕とすような世界のことを気に懸けてはい
けない』
という態度があります。

 しかしその間にも、現世の姿は、アーリマンに魅入られた連
中にとって都合の良いように変えられていきます
。我々は、
ただ眺めていることもできますが、将来の世代へそのツケが回
るのです。

 例えば制御不能な核の廃棄物を、全て後の世代に背負わせ
れば良いのですか?生きるのに一番大切な農産物を、全て他
国の言うままに買わされる国に生きろ
と言うのですか?

 『波動が堕ちた人間』がこうしたことをするのを、ただ『見ない
ようにする』
のは、波動の高い人間がすることですか?
そんなスピリチュアリズムは間違っていると思いませんか?

 近々選挙があります。与党であれ、野党や新党であれ、著名な
陰謀論者であれ、『人』では無く『主張』で判断して、正しくないこ
とにはキッパリNOと言わねばいけない
のです。
………………………………………………………………………

 アーリマンとの関係で、もう一つ考えるべきことは、現在のスピリ
チュアリズムの主流である、肉体を離脱しアセンションを待望
する風潮
です。

 仮に、それが本当に可能なことだとして、果たして我々自身
或いは見ず知らずの異星人?の判断、『もう輪廻転生の循
環から抜けてもよいのだ』
と確信できるのでしょうか。

 ミトラ神学の描く終末のように、我々の全てが現在のコスモス
での修養を終え、そこから離脱
するのならよいのですが、それが
まだ存在する限りは、まだ進化の余地があるということです。

 もし、アセンションを促している存在が、アーリマン的な目的
を持って近づいているとしたら
、その人の進化はその段階でスト
ップさせられるのです。

 無論、シュタイナーの言っていることを、全て戯言だと言い切
れる方には関係の無い事
です。小生のような凡人は相手にせず、
先に進化していただいて構いません。

 もっとも、そのような方は、最初からこのブログを読んではい
ないでしょうね。
 まだおつきあいいただける方は次回第185夜 へお進みくだ
さい。


( 追伸 )

 中曽根君、君ならアーリマンの世界に、
最優待でいけそうだね。

目次のペーシへはこちらから
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

安ワイン万歳 第17回

 クマラ・カルベネ・ソーヴィニオン・シラーズ(赤)
 <南アフリカワイン>
縮クマラ表  

 ついに南アフリカの安ワインへと、探索の幅を広げる
こととなった。

 実は、安ワインを飲みだした頃は、欧州系のものもいくつ
か試していたのだが、チリ・アルゼンチン系のものに比べる
と、どうもハズレが多く、その後は後者に限定して来た。

 しかし、このプログで紹介したとおり、最近は後者の中に
も芳しくないものが増えてきた。それなら他の産地も試して
みようと思った次第である。

 さて、新しい航海の第一歩としては、まずまずの一本だっ
た。『クマラ』とはアフリカの方言で『逆に』を意味する言葉ら
しく、古くからヨーロッパに逆輸出して来た老舗らしい。

 ラベルについている『ヤモリ』は、アフリカに渡った創始者
が、この地に多生する小さな『家の守り神』に感銘を受けて、
ブランドマークとして使用したものだそうだ。
縮クマラ裏 

 ネット上の能書きには『低価格ワインにありがちな、無理
な味わいは微塵も無く、ピュアな味わい』とある。確かにま
とまりはあるのだが、反面、ワインらしい余韻が感じられない。

 裏ラベルは『英語表記』されているので、『謳い文句』はネ
ット上の翻訳をそのまま載せているが、珍しく?まさにその
表現のままの味わいである。
 縮クマラ評価


 ちなみに、葡萄の種類は、カルベネ・ソーヴィニオンとシラ
ーズが50対50の割合だそうだ。シラーズも我が家の初物
だが、これを飲んだ限りでは、両者の相性はなかなかよさそ
うである。 
 
一覧ページはこちらから



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

深まる秋

秋も深まり、市街地でも紅葉、落葉がみられるようになってきました。
縮IMG_0601

紅葉は赤い葉っぱと書きますが、黄色く色づくのもよいです。私は秋の軽い黄色のいちょう、ポプラ、などが好きです。

水曜日は高速を所要のため走りました。

約200キロ弱...朝から夕方まで、用事をすませながらの行き帰りでしたが、車を走らせていると、ついっと、赤い落ち葉が目の前を横切ります。ちょっとの風に落ち葉が乗り、気持ちよさそうに空を滑空していました。しかし、目的地近くについたら、もともと風が強いと言われるところのようで、
ぶわん、と強い風の音が建物の陰でしてました。冬の気配すら感じました。ちょっと市内を走ると、はたはたとお辞儀をするように木々の梢が揺れています。

車の前には地面から舞い上がる木の葉が幾枚も...

冬は空から来るようで、地面から忍び寄ってくるのでしょうか...

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : お散歩・お出かけ
genre : ライフ

line

れんこんを入れたジュースは飲みやすい

レンコンが出回る季節となりました。

りんごとみかんのジュースにレンコンも入れます。ジューサーで絞り、飲みましたが、くせがなくおいしかったです。れんこんのジュースというと-うっ-とか-えっ-などとびっくりされますが、新しいレンコンで絞ると、白い汁が絞れます。味はないですが、ないだけあって、どんな果物と合わせてもいけます。

レンコンというと、泥だらけで汚いというイメージを持つ方もいますが、さっと泥を洗えばきれいなものです。中は真っ白で、葉物野菜よりきれいだと思います。ただ、レンコンは痛みやすいので、できる限り新鮮なものを使わないと、すぐにかぴるんるんにやられてしまいます。新鮮なものを使えばレンコンジュースはとても体に良いと思います。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

line

窓ガラスそうじ

窓ガラスの汚れを落とそうと、一回の窓の内と外、上下、二階の窓の内、外、上下、と分けてやっています。
窓ガラスは、外の方が汚れると思いますが、実際は...

内-なか-が結構汚れています。外は単なる雨のしぶき、外の埃がついている程度で、ホースで-ストレート-にし強力水流で水をかけているだけですが、あっさりとした汚れのようで、遠目にはきれいになります。

しかし...中は雑巾でふくと、ざっと黒い汚れがつきます。力をいれなくては取れなかったりして...特に溝や凸凹のある凹凸ガラス、すりガラスはガラス加工面に、ほこりがたまり、その埃にいつの間にかカビが生え、黒い汚れを形成しています。そんな汚れもついているので、意外と窓のお部屋側の面は雑巾、ブラシなどを使い、ごしごしとやらねばとれません。

外と違ってホースで水をかけれないから、汚く感じるだけかもしれませんが、窓って汚れるものですね。

今は暖かいので、窓の掃除には最適です。まだまだ、汚れた窓が残っているので、暖かいうちに外側の水洗いだけはすましておきたいと思っています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 片付け・収納・お掃除
genre : ライフ

line

過去世を見るということと未来世をみること

過去世をみるセミナーとか、セッションなどがあります。誘導瞑想のように、言葉かけをしてもらい、過去世のイメージをみるというものです。

私もなんどかワークでやってみましたが、そんなイメージを思ったとか、感じたとか...そんな程度でも十分過去世に戻っているのだと、教えられました。
過去世ワーク...、過去にさかのぼるものですが、この頃は未来世をみるというものもあるそうです。やり方としては、過去世と同じだと思われます。ただ、時間軸は過去にさかのぼるのではなく、未来へと、先へ先へとこまを進めていきます。受けたことはないのでどんなものが見えるかとかはわかりませんが、過去世セッションのように、おぼろげなイメージだけだったり、思い込みに近いものもあると思いますが...

実際の夢にあらわれるものは時に非常にはっきりと、臨場感あふれるものの場合があります。

過去世セッション、未来世セッションでのイメージと、現実の夢に出てくるイメージなどは明瞭度などが違っています。まるで現実かのような光景を夢で見て、あとでそれがそのまま現実化するとか...そんなこともあるのです。昨日のブログに書いたことはそんな感じでした。

あれから予知とか、遠隔透視とか、不思議な感覚のことを考えました。そういえば、たまに、何かやっているときに、-あぁ、この光景は、昔どこかでいちどみたことがあるような...-なんて感覚にとらわれることがあります。昔、-予知-めいた感覚が一瞬働き、未来である現在を垣間見た...そんなことがあるのかもしれません。夢ではっきりと見ていれば覚えていることもあるのでしょうが、一瞬だけの平凡な光景は、何事もなく、すぐに忘れてしまうのかもしれません。この感覚を覚えていれば、未来のことがもう少しつかめているだろうに、残念なことです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

昔の夢の話-予知夢-

子供のころ、小学生の時でした。まだ3.4年か、もっと下...1.2年のころだったかもしれません。夢を見ました。ある人が、手術台に乗せられて、長い病院の廊下を行きます。行き先は手術室のようです。病院の廊下は右に曲がったり、左に曲がったり...手術室までは距離があるようです。看護婦さんが運ぶ手術台のある人は、なんだかすごい難しい病気のようです。

ある人をAさんと呼ぶことにします。

私はAさんが病気で手術しなくてはならないこと、重い難しい病気の様子だったこと...そんな夢だったので、あまりにもありえない夢であると思い、気にしないようにしました。ただ、夢での長い病院の廊下は、いくつも角があり、右に左に曲がって行ったので、その当時同じように曲がりくねった角の多い小学校の渡り廊下かもしれない、とも思い、その夢のことはそのままずっ気にせずにいました。

ただ、時々その夢を思い出すことがありましたが、なぜあんな夢を見たんだろうと不思議に思う程度でした。

そして、それから40年弱、過ぎて、あることに出くわしました。
元気で丈夫だったAさんが病気になり、手術をしたのです。難しい病気でしたが手術はうまくいきました。私はその病院に行きました。病院の廊下は昔の夢と同じで長く、角が多く、右左に曲がりくねっていました。

私はその病院の廊下、壁をみるなり、はっとしました。
夢とおんなじだと思う...そう思いました。

何十年も前に、未来のことが夢にでてきたのだろうか?40年近く過ぎて、昔、夢の中でみたことが現実となっている...-運命-というものはあるのでしょうか?40年もまえにAさんの-重い病、手術-ということは決まっていたのでしょうか?私はこの夢はなにか心にひっかかるものがあり、忘れることができませんでしたが...子供のころ、Aさんの定めにも似た未来をなんとなく感じ、忘れられなかったのかもしれません。

この夢のことは口に出すのも憚られ、人に言ったことはありませんでしたが、こうして現実化してしまったので書いています。何十年も先のことを夢に見る...これは予知夢というものでしょうか?それにしても40年弱とは、長いですね。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme :
genre :

line

トンデモ話は奥で繋がる(183) 24.11.18

トンデモ話は奥で繋がる 「第183夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ルシファーとアーリマン ⑧≫
 
 ★ そうだったのか大地震

 それでは、アーリマンの活動の場である『第六層』についての
シュタイナーの口述をみてみましょう。

 「 この層は、恐ろしく荒廃的・破壊的になり得る力
  実質として含んでいます。この力の中には、原初の
   火
が封じ込められています。

   この層の中で、アーリマンの国が実質的に作用し
  ています。この層からアーリマンの国は作用します。

   空気と水、雲の形成、稲妻と雷という自然現象の
  中に現れるものは、既に古い土星に結びついていた
  力
太陽とともに分離した力の最後のよい名残りな
  のです。

   地球の内的な火の力はアーリマンに仕えます。こ
  こがアーリマンの活動の中心地です。

   アーリマンの霊的作用が、今述べたような仕方で、
  人間の心魂を引きずり下ろして誤謬に導きます。

   …アーリマンの影響によって地上で生じたことと、
  そのようにしてアーリマン自身のカルマになったもの
  との不思議な関連を知ると、

   自然の、恐ろしく悲劇的な出来事と、地球を支配す
  る存在との関連を、人々は地震において認識するで
  しょう。

   その存在は、光り輝く善良な存在達に対抗する、
  反動的な力として、進化から逸脱した者です。
  ………………………………………………………………

   人間の本能・衝動・欲望・情動に関わる霊です。
  しかし、これらの霊は人間の内部にはいません。人
  間の内部には、彼等の作用のみがあります。

   これらの存在は地上に生きていますが、人間は彼
  等を見ることができません。

   彼等は人間が見ることが出来るように形成された
  身体を持っていないからです。彼等は土的・水的な
  要素の中に生きる体しか持っていません。

   彼等が地球で引き起こす現象は、潮の満ち干、火
  山噴火、地震
です。

   自然科学はこれらの現象に途方に暮れますが、霊
  的に鋭くされた眼差しには、その背後にある、人間よ
  り下の存在達の世界
が写ります。
   
   それら、人間より下の存在達は、アーリマン的な力
  の作用を受けています。

   コボルトのような妖精は、地球の土と水の要素の中
  に含まれるアーリマン的な低級霊です。このアーリマ
  ンにはルシファーとは別の課題
があります。」

  (シュタイナー『天地の未来 地震・火山・戦争』pp40-41、69
  《閏月社(西川隆範訳)》より抜粋転載)


 このシュタイナーのトンデモない話―端的に言えば『地震はア
ーリマンが起こしている』
という話を、西川氏は、東日本大震災
の直後の時期に、何の解説も無く出版しています。

 マスゴミの忠犬『池上彬氏』なら『そうだったのか東日本大震
災!!』
と称して、表向きの科学知識を喧伝すればよいでしょう
が、シュタイナーの本では、そうはいきません。

 おそらく、書店でこの本を手に取って斜め読みした通常市民は
「地震が悪魔の仕業だって?シュタイナーって、こんな新興
宗教の主だったのか。」
と、直ぐに閉じてしまうでしょう。

(もっとも小生を含め、手に取る時点で、既に一般市民では無い
のかもしれませんが、少なくとも『シュタイナー教育』方面の知識
だけで読むと、面食らうことでしょう。)

 無論、西川氏の出版の意図はそんなところには無いのですが、
この時期に訳出だけの本を出すのは、まさに両刃の刃という感
じで、ポイントを絞って解説すべきだったと思います。

 ★ 天災と魂

 まず、アーリマンの主目的は、他の陰謀論のタネになってい
る主犯者とは違って、『天災で人類を滅ぼすこと』では無いこ
とを、しっかりと抑えて置かなければなりません。
 
(もっとも間接的には、彼等のような主犯者的存在を増やすこと
も目的のひとつではあります。これについては後に説明する予
定です。)

 西川氏もきちんと訳出しているように、『天災で亡くなった方
々』
については、魂的にはむしろ大きな財産を得て、来世に
臨むことになると、次のように語っています。

 「 そのような場合に亡くなった人は、生命の糸が突
  然に断ち切られる時まで、自分のカルマを生きて来
  ました。

   …もし、災害に遭わなかったら、自らのカルマに
  従って…人生の中で体験する出来事がたくさんあっ
  たことでしょう。

   それらは皆、可能性として存在します。彼のカル
  マの中、彼のエーテル体・アストラル体・個我の中
  に全てが存在しています。

   …長い人生に相応したゆっくりとしたテンポで進
  んでいた崩壊が一気に起こり…地上で使い果たす
  はずであったものが、精神世界に運び込まれます。

   …どの自然災害においても…アーリマンによって
  カルマを曲げられた人々は、このような状態で精神
  世界にやって来ます。

   アーリマン的な悪を、高次の善に変化させるため
  に、神々は災いを用いようとします。

   …かつての地上生を見て、『経験すべきであった
  作用
を経験していない。因縁が全うされていない』
  と、神々は思います。

   神々は、使用されなかった因縁を受け取って、人
  間の所へ運んでいき、その人の来世の内面を力強
  くします。

   かつての因縁の力が、その人の来世で強力にな
  ります。災害に遭わなかったら、あまり能力を持た
  ずに世に現れていたり、

   全く別の領域への能力を持って来世に現れてい
  たはずの人間が、カルマの均衡を取るために、
  別の特性を持って現れます。

   消耗していないものがアストラル体に組み入れら
  れるので、彼のアストラル体は…人間の知的特性
  が凝縮して強められます。」

  (シュタイナー『天地の未来 地震・火山・戦争』pp88-94
  《閏月社(西川隆範訳)》より抜粋転載)
 

 我々人間は、前世からのカルマの解消のためのエネルギー
持って生まれており、それが途中で中断された場合は、そのエネル
ギーごと来世に引き継ぐことになるようです。

 災害で命を失った人々は、今世に多少の未練を残すとも、もともと
カルマの解消のために今世に生まれ、来世には今世以上のエネ
ルギーを持ってカルマに向き合う
ことが出来るわけです。

 もちろん『だから喜ぶべきだ』と言っているわけではありませ
が、それが人間の宿命であり、魂の進化のためのひとつの法
だということです。

 西川氏が今回の震災の後、急遽同書を出版した目的は、恐らく
の辺りの霊的作用を知ってもらいたかった
からであり、地震の
原因がアーリマンにあることは、その過程に過ぎない
のです。

 ★ ファウスト的道化者

 さて、第178夜でもお話ししたとおり、アーリマンは地上にいる我
々人間に対して、直接働きかけることはできません。とりあえず
霊界にまで引っ張って来なくてはなりません。

 仮に、そのために火山の噴火や地震を起こしたとしても、高次の
存在が、逆にそれを利用して、より良い来世を用意することになり、
非常に割りの合わない作業をしていることになります。

 この辺りの話は、ちょうどゲーテの『ファウスト』で語られている、
ファウスト博士と悪魔メフィストフェレスの契約を思わせる展開で
す。

 メフィストフェレスは、契約どおりファウスト博士の望みをかなえ、
ふこの世に生きる意味を真に感得したファウスト博士は『時よ留ま
れ、お前は美しい』
という言葉を口にします。

 その言葉は、メフィストフェレスが待ち焦がれた、彼の魂を得る
契約の言葉
でしたが、生涯を最高の体験で終えたファウスト博士
の魂は、神の手に渡ってしまいます。

 メフィストフェレスは、自らの野望に従って行動していたつもりが、
結局は、神がファウスト博士に体験させようとした生涯の手助
けをする道化役者を演じていたのです。

 つまりは、魂が何処に向かうかは、当該魂が『どう生きたか』
で決まるのです。カルマを全うしようとする魂を無理に霊界へと
連れて行っても、アーリマンの自由にはならないのです

 それでは、アーリマンの主目的とは何なのでしょうか。続き
は次回第184夜でお話しします。
( 追伸 )

 中曽根君、君がもし悟ったなら
『止まれ、原発は恐ろしい』と言って
霊界に行くだろうが。

目次のペーシへはこちらから
 

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

安ワイン万歳 第16回

コセチャ・タラパカ・カルベネ・ソーヴィニオン(白)
 <チリワイン>
縮コセチャ白表  

  前回に引き続き『コセチャ』の白である。

 前回の赤に比べ、一口目のインパクトはまずまずである。
しかし、続けて飲んでいると、味も香りもほとんど何も感
じなくなってしまう感じである。

縮コセチャ白裏 
 ラベルの説明は、赤と全く同じで、料理の所お決まりの
シーフードに変えてあるだけだ。味わいとしては全く違う
のに少々手抜きの感がある。 
縮コセチャ白評価 
 食前に一杯だけ、一気に飲むしかあるまい。食間では変
な主張はない分、ほとんど水とかわらない。うまいワイン
をお探しなら、おすすめできない。 
 
一覧ページはこちらから



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

寒くなってきました

もう、11月も半ばとなりました。どんどん寒くなっています。手袋、マフラー...いつの間にか朝のお出かけには必須となっています。

12月、1月ともっと寒くなります。焼き芋、おでん、熱燗...冬のおいしいもののことを考えているうちはよいですが、年末の大掃除のことを考えるといやになります。というわけでいつも大掃除はしません...なので、まだ昼間は暖かい11月中に窓掃除をしています。

ホースで勢いよく水を窓にかけ、窓ガラス、窓枠、桟、汚れを洗い落とします。ジェットで水をかけると、こちらの頭、顔まで水が飛んできます。しかし、お昼頃なので、寒くありません。

ばしゃばしゃと水をかけ、拭き、太陽光にガラス窓がきらりと光ると、こちらまで気持ちよく風呂に入ったみたいな気分になります。11月の窓掃除は、暖かいし、楽しいですよ。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
51位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line