10月も今日で最後

健康診断の催促が来ました。12月末までにしなければなりません。
前回はコレステロール、中性脂肪がむちゃくちゃ高く、自転車などで運動したのも空しくそれほど数値が゜下がりませんでした。それで、コレステロールを下げる薬を1か月ほど飲んだのですが、そのうちに飲まなくなりました。この薬も賛否両論あるようで、無理に薬で下げるのもなんだと思い、やめました。だんだん暑くなる時期で、運動もせず、ぐうたらすごしてしまい、秋も末となってしまいました。

これではいけない。コレステロール、中性脂肪を調べる前に運動だ。自転車は好きなのですが、春に自転車に乗り出したところ、日に20キロ近くも漕ぐほど、のめりこみ、挙句の果て、体重、その他がぐんと下がったのはいいのですが、とんでもないことにでくくわしました。以来、あまりにも自転車ばかり乗るのはやめにし、
散歩をすることとしました。

11月の瞑想会の会場まで、田んぼ道、川べり、公園のなかを歩きます。

外をあるくと気持ちがよいですね。公園のせせらぎの音。自分の靴の枯葉を踏みしめる音...自然に浸っていたら、犬のおしっこの匂いがしました。川の土手は危ないですね。大の方を踏まなくてよかったです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 美容・健康
genre : ライフ

line

2012/秋ミディアムシップクラス2回目-2-

この頃は物忘れが激しく、クラスでも事細かな内容は忘れています。
自分の覚えと、ささやかながらでもミディアムシップに興味をお持ちの方に情報を提供したいと、書いてますが、なかなか、具体的なことがすぐ忘れてしまい、詳細を前ほど書けません。

さて、毎度クラスの学ぶにあたり、いつもしていること。
① 大きな収穫を持って帰る。ミディアムシップ以前に学んだワークなどでの気づきの何倍もの気づき、実感を得る。と、心に思う。
これは、いつもしていることです。↑

そして、これも毎回感覚を探っているのですが、今回はもっとはっきり-わかろう-としてみました。
② ガイドがきたときのしるしをつかむ。身体的な感覚、視覚的なイメージその他いろいろで、どの感覚でもあるのだと想定して-しるし-の秘密を探る。

そうしたら、
びっくりです。

アクア講師が、
-今日はガイドがきたときとそうでないとき、そのしるしを感じてみる。-と言われたのです。
これは...まさにどんぴしゃり。
これって、自分がよく知りたいと思っていたことじゃん!。

そのまま、実習に突入です。これが...例の健忘症で、はっきりと覚えてませんが、自分のガイドについては、手の指先がぴりっとかすかにし、手のひらで暖かい丸い透明なボールを持ったような感じがしました。

この実習はペアでひとりが座り、ひとりが後ろに立ちます。最初は肩に両手を置き相手のエネルギーを感じ、ちょっと手を離して感じたところで、次に相手の方にガイドに来てくださいと思ってもらって、その感覚の違いを感じるというものでした。

後ろに立つ方としては、肩に手を置いた感じと10センチほど話した感じがまるで違う...置いたときは冷たい感じでしたが、離すとパワフルな気というか、エネルギーの躍動感を感じました。この方は日頃エネルギーが大きく強いと言われていたような気がします。いつもはまるで感じなかったので、-こんな風に霊橋体質の人は強さを感じているのか-とひとり頷きました。
この後ガイドが入った時、オーラの色や、手に感じる感覚も違いを感じられたと思います。←なーんか忘れてる。詳細は思い出せない...

今回のガイドの-しるしを感じる-という実習は弱点強化実習とでも名付けたらよいような、わかりやすい、非常に実になる実習でした。

つづく

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

2012 秋ミディアムシップクラス2回目

ミディアムシップクラス2回目です。

ミディアムシップをアクア講師について学び始めてはや1年も過ぎ、少しずつ、ミディアムシップというものがわかってきました。今回の秋のクラスに入ってから、この学びも勘どころ、要点などが徐々に変わってきました。
一番最初は自分自身のガイドについてやビジョンについて詳しく説明をされていたのが、それが少なくなり、注意されるところ、解説もだんだんまたべつのことに移っているような気がします。

基本的なところは、先生の説明も前より省略されています。そんな中、今季の学びの最初に、-うっうまくできるかなぁ、自転車の補助輪を片一方だけ外された感じだよ-なんて思ったのですが、
不思議です。いままで、ガイドそのものについて、またガイドの言葉、助力など、半信半疑で、先生の言葉がないとどうにも前に進めなかったのですが、前のような手取り足取りの解説がなくても、
-信じられる、わかる-となっている自分がいたのです。

気が付くといつのまにやら、確かなミディアムとしての感触を手にしていました。

今回のクラスは圧巻でした。たんたんとしかし、確かな実感をもってミディアムシップ実習は進みました。

どの方のリーディングも
-そうだ-といえる内容で、確実にみんな進歩していると感じました。

私は実習で最初に、視覚的なイメージが浮かんできました。
かげろうのようなゆらめきの女の人の横顔のような、知っている人のイメージのような...と水面に浮かぶ影のようなはかないイメージがふっと横切る感覚があったのですが、これではない、と感じていたら、
左側に背広、スラックスの細身の男の人のイメージが浮かびました。
これだ。と思い、続けたら、相手の方に心当たりがあったようで、コンタクトが取れたのだと実感しました。

このことは言葉では言い表しがたいのですが、
最初のイメージではなく、後のイメージ=これだ、という感覚が少しだけつかめたと思います。今までは全くわかりがたかったのですが、練習を続けた効果でしょうか、
-この感覚では-と感じるものがありました。

ミディアム実習も奥が深く、補助輪が一つ外れたら外れたで学ぶことがいっぱいあるようです。
つづく

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

トンデモ話は奥で繋がる(180) 24.10.28

トンデモ話は奥で繋がる 「第180夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ルシファーとアーリマン ⑤≫
 
 ★ 地球の構造 第1~5層

 今夜は、まず我々の地球の構造についてのお話です。と、言っ
ても我々が『地学』の授業で教えられた、科学的な知識を復習す
るのとはちょっと違います。

 シュタイナーは、地球を9つの層に区分し、それぞれが我々の
運命と深い関わり
があるとしています。それでは最初の5つの層
について見てみましょう。

 「 地球は、多くの存在の運命に深く作用する一定の
  現象
を示す、ということを私達は知っています。

   …例えば、地震火山噴火は、何百・何千という
  人々の運命に介入します。人間の意志は、地震や
  火山噴火に何らかの影響を与えるのでしょうか。

   あらゆる時代の神秘学は、地球の内部について、
  地球はいくつかの層から成っている、と語っていま
  す。

   しかし、それらの層は玉葱のように互いに分かれ
  ているのではなく、柔らかく混ざり合っています。

 ………………………………………………………………
   一番上の層を成している鉱物質量は、卵の殻に比
  較できます。この一番上の層は『鉱物地球』と呼ば
  れます。

 ………………………………………………………………
   その下の層は、地球のどの物質とも比較できない
  もので、『液体地球』と呼ばれます。液体と言っても、
  私達の考える液体とは違います。

   …この層の物質は霊的な特徴を持ち始めるので
  す。この層は、《生命的な実質》が集められると、す
  ぐにその生命を放り出し、絶滅させます

 ………………………………………………………………
   第三の層『空気地球』です。これは《感覚》を破
  壊する
実質です。この層は、例えば、ある苦痛を感
  じると、それを快感に変化させます。

   その逆のことも行います。第二の層が生命を消し
  去るように、この層、現に存在する感覚を消し去り
  ます。

 ………………………………………………………………
   第四の層『水地球』或いは『形態地球』です。
  この層は、神界で霊的に生じるものを物質的に形
  成
する実質からできています。

   この層には、物質的な陰画が存在します。ここ
  では、何かを壊すと、その陰画が生じます。形は反
  対のものに変化
するのです。

   あらゆる事物の特性が、事物から分離して周囲に
  移行します。対象を受け入れる空間自体は空虚
  ものです。
 
 ………………………………………………………………
   第五の層『果実地球』です。この実質は、はち
  切れんばかりの成長エネルギーに満ちています。

   その各部分は海綿のように成長して、どんどん大
  きくなるのですが、上方の層によって押さえられて
  います。  

   この実質は、先に述べた層の形態を支える生命
  
として作用しています。

  (シュタイナー『天地の未来 地震・火山・戦争』pp52-54
  《閏月社(西川隆範訳)》より抜粋転載)


 さて、いかがでしょうか。第2層以降は、我々が聞かされてきた
地球とは全く違っています。正直なところ、小生も当初はこれを
どう説明していいものやら検討もつきませんでした。

 おそらく、シュタイナーに造詣の深い西川氏にとっては自明の
事なのでしょうが、小生のような凡たる人間にはこれだけで理解
せよと言うのは、いささか酷な話です。

 しかしながら、ただ原文をそのままの載っけるだけでは、当ブ
ログの目的にかないません。ここは、誤解釈を恐れず、敢えて
小生なりの解釈を加えて見ようと思います。

 ★ 惑星ソラリスをヒントに

 小生の思うところ、ここでの話は第169夜で、西平氏が、一般
に向けての紹介をためらわせた、『人類が地球と一緒に進化
する』
という概念の核になるような気がします。

 初めに、シュタイナーが『第2層以降は生命を持ち始める』
言っている点に注目して見ましょう。

 つまり、生きた地球としての意志が反映された層であって、各
層に意識を集中することで、その意志を読みとり、或いは我々自
身がその意志に左右されることになると言うのです。

 ちょうどこの感覚は、第153夜で紹介したレムのSF小説、『ソ
ラリスの陽のもとに』
のストーリーを思い浮かべると、イメージ
がし易いかも知れません。

 内容をご存知で無い方のために、以下ざっくりと、同小説の粗
筋を紹介しておきます。
………………………………………………………………………
 地球の探査隊は、2つの太陽を持つ惑星『ソラリス』の『海』
調査しますが、『海』は探査隊がそれに向けて放射線を照射した
のを境に、不可思議な反応をするようになります。

 『海』は、人間の『思考』を読み取り、その人の心の中にイメー
ジされる『物や人そのもの』の形態を、そっくり『コピー』して創り
出し、隊員達の眼前に出現させます。

 その事物は、姿形はそっくりなのですが、あまりにも馬鹿でか
かったり、愛する人にそっくりではあっても、それ自身に言語能
力や痛み等の感覚が全く無かったりします


 人間らしからぬ不完全な感覚を持ったままの『コピー』は、そ
れ故に壊れ(死に)、失望を味あわせ、しかし数時間後にはま
た元と同じ別の『コピー』が何度も出現します。

 そのため、探査隊員の多くがノイローゼ状態となり、探索隊は
調査の継続を断念して『ソラリス』を去って行きます。SFではあり
ますが、人間心理を描いた作品と見ることも出来ます。

 物語では、最後まで『海』の意図するものはわからないまま
ですが、少なくとも、人間が正常な精神状態を保てるような状
況で無い
ことは確かです。
………………………………………………………………………

 そして、シュタイナーによれば、我々の地球も、これと同じよう
なこと
をし、我々はそれが『自らの意志によるもの』と錯覚させ
られている、という事のようなのです。

(もっとも、このようにはっきりと書かれているわけで無く、先に述
べたとおり、小生の推測の部分があることは否めません。
 以下、誤りがあれば是非ご指摘ください。)

 ★ 地球の意志

 まず、小生なりに朧げに感じるのは、第2~4層に関しては、
第134夜以降でお話しして来た、死後の霊界の世界と対応
ているよよに思えるのです。

 死後《肉体》は消滅しますが、その他の3つの体は生きていま
す。うち、第2層は《生命》の源である《エーテル体》を放り出す
という感覚に思えます。

 第3層《苦痛を快感に変える》などと言うと、一見良さそう
に見えますが、それでは《苦痛》を求めるマゾヒストになってし
まいそうです。

 《感覚》と言えば、霊界では《アストラル体》を源に《意志する
感覚》
に変わるということでしたが、これが破壊される層というこ
とかも知れません。

 第4層については、第135夜『思考内容のタブロー』に当
たる部分のように感じます。ただし、全てが『ネガティブ』なもの
の創造に変るという点が違っています。

 善良な意志は醜悪な実体を創造し、邪悪な意志は美麗な
実体を創造
するとすれば、我々の意志はだんだんと邪悪なもの
に傾いてゆくのではないかと思います。

 第5層は膨張や増大を促す層のようです。その働きが善良な
方に使用されればいいのですが、邪悪なものについてもどん
どん膨らんでゆく
のでしょう。

 このように見ると、どちらかというと好ましい層のようには感じ
られません。
そして、どうやらこれらの層は我々と地球の進化
に関わっているらしいのです。

 少々長くなりそうなので、第6層以降は、次回第181夜
お話しすることにします。

( 追伸 )

 中曽根君、君の想念は全て第4層に入
れた方がよさそうだね。

目次のペーシへはこちらから



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

ガイガーカウンターで測ったら 24年度⑤

 しばらく更新できずにいましたが、10月は6日と20日
の2回、名神高速を走りました。
それぞれの計測値は以下の通りです。  
縮名神表0  
縮名神表1 
縮名神表2 
縮名神表4 
 

 さて、今回で9回の推計値がたまりました。平均値等は以下の通
りとなっています。 

  ※ ちなみに「黒白ヌキ字」の数値については、5回より少ない連続測定値からの
  逆算数値か、逆算の結果「0μsv」以下となった数値であり、平均値の計算から
  除いています(9回平均値斜体)。
   また、逆算数値が斜体で表記されているものは、車の通過速度の関係でそ
  の地点の数値の測定値がなかったため、前後地点の平均値としたものです。

縮名神表5 
縮名神表6 
縮名神表7 
    やはり計測回数を重ねると、バラツキが少なくなり、平均値の最
高でも伊吹山口交差点の西の「0.147μsv」と、0.15を超えるポイン
トはなくなっています。
  
グラフにしてみるとこんな感じになります。  
縮名神図   

 平均的には、木曽川近辺と伊吹山口近辺がやや高いかなと
いった程度で、それぞれの差は小さくなっています。
 ただ、木曽川近辺は、9回の平均値に比べると、10月の2回の
計測値はやや高かったようです。

 さて、9月28日には、東名高速も走っており、今回の計測方法
での初めての数値がとれました。ただし、帰路は渋滞をさけて、
音羽・蒲郡からの計測となったため、豊川付近については往路だ
けの計測となっています。
縮東名表1 
縮東名表2 
縮東名表3 
縮東名表4   
 
グラフにするとこんな感じです。今回は豊田IC辺りが
やや高くなっています。  
縮東名図   

目次のページはこちらから



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

足の冷え...

急に寒くなってきました。晴れた日が続くときはよいですが、雨の日など、ぐんと冷え込みます。

私は爬虫類かもしれません...両生類かも?
なーんて...実は子供のころから夏になると手足が温まり、辺りが冷え込んでくると途端に足先。手の指、平が氷のように冷たくなります。今年も例にもれず、雨が降った翌朝、足の指、平だけでなく、足首の5センチくらい上まで冷たくなりました。

冷たい朝、靴下をはき、その上にアルパカのレッグウォーマー、そして熊のふわふわのスリッパをその上にはきました。気温が下がると体温も下がる蛙のように、足も手も冷えてしまいます。

もともとそういう体質なのでしょう。でも、不便です。と、思っていたところ、こんな体質でも非常に冷える時と、やや冷えているときがあると気づきました。
まず、一番冷えているのは、朝が多いです。それがお昼をこすとうつすらと足にも体温が通ってきて、夕方、まぁまぁ暖かくなり、夜になるとまわりの気温に合わしてまた少し下がりますが、朝ほど冷たくはありません。

これは、なぜなのか?
考えてみたら、多分、血圧の関係もあるのでは?と思いつきました。もともとすごい低血圧で、下の血圧が40台のこともたまにあるのですが、ずっとそうなので何とも思いませんでした。一度、誰かが-低今朝圧なので朝起きるのがつらい-なんて言っているのを耳にしました。

朝は誰でもつらいと、思っていたので、低血圧を言い訳にしてるのかなぁと、思いましたが、手足の冷えというのも、低血圧と関係あるかもしれません。朝起きてすぐは血圧も低いのでしょうか?また、血圧が低いと朝起きてしばらくは体の血の巡りが悪く、手足の冷えがひどいのかもしれませんね。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

line

髪の毛の量

この間、新聞だったか、広告だったか忘れましたが、髪の毛について書かれてました。

髪の毛は歳をとるとだんだん細く痩せてくるそうです。その時の記事によるとたしか、高齢になると髪が少なくなったというよりも、髪の太さがだんだん細ーくなってくることで、禿げてくるような感じになるのだ、ということらしいです。

ショッピングモールに行くと女性用かつらなんかを何万かで売っていたりします。女の人も髪の毛のボリュームが歳を取るにしたがってなくなるようです。

白髪はまた、人によりさまざまで60越しても黒々としている人もいるかと思えば、私のように30台前半の時からすごい白髪の人もいます。白髪がひどく、同級生に-染めろ-と30台前半で言われてしまったので、そのころから染めていますが、なまけものになので、そう頻繁には染めてません。というのは、染めはじめてから、なんとなく頭が禿げてきたのです。
髪の毛を触ると、どうも前ほどボリュームがない、と感じ、美容室で
-禿げてきたかもしれない-といったら
-そんなことはない-と笑って返されました...

笑いで、禿げまされたのかもしれないと、ちょっとの不安を持っていたのですが、
新しい美容室に行くと、どこでも
-お客さん、髪の毛のぽーりゅーむアルネ-
-髪の毛多いですねぇ-なんて言われるので、標準からすると、髪の毛は大分多いようですが...前と比べると量が少なくなってきました。

髪の毛をたまに染めることと、歳をとったということで、髪が細くなってきたのだと思います。

このように髪の毛が少なくなってきたことで今はメリットの方が多いです。髪を洗うも乾かすのも前より楽。髪の毛の収まりがよい。いいことばかりですが、あたまを撫でると昔よりだいぶボリュームダウンした手触りに少しの不安を感じます。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 抜け毛・薄毛・若ハゲ・髪の毛の悩み
genre : 心と身体

line

甘い香りが...

昨日は雨でした。3日前には蚊が出ていたというのに、雨のせいか肌寒く、朝もいつもより暗く感じました。
雨の音を聞きながら、自転車置き場に行くと、甘い香りがします。

甘い匂いがする、と家族がひとこと。
金木犀かなぁ...

こんな、10月の後半に咲いていたか?と庭の木犀を仰ぎ見ると、咲いていました。黄色い小花をつけていました。

縮きんもくせいDSCN0081

金木犀には青い空が定番です。しかし、昨日の雨、今日の午後はうす雲がすっと空にかかっており、白い空になりましたが。

今日、自転車を出しながら、脛にあたる風のつめたさに深い秋を知らされました。夏から冬までの気温が転がり落ちるような季節。秋は、fall。落ちる...空から落ちて、さっと去っていくのかもしれません。甘い木犀の香りと鮮やかなオレンジ色は、滑り落ちる季節をはっと気づかせてくれるようです。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 日々のできごと
genre : ライフ

line

ホームページのタイトル

使わなくなったホームページがありますが、それはそのままおいておいて、新しいホームページをまた作っています。まだ、どこにも発表してません。
なぜか...?というと、ホームページの題名?タイトルというのでしょうか?-名-が決まってないのです。

個人のスピリチュアルなホームページを開設する予定なのですが、名前というのは難しいです。ただおしゃれなだけでは、-美容院-や-イタ飯や-と間違われてしまうし、大体検索にひっかからなくなります。ある程度、検索にひっかかるけど、個性もある。すてきで、面白い名...

いろいろと考えていると
とってもクダラーヌ、とか、ボン凡ボーンとか、全く関係ない、かつ 誰かが検索してきてもすぐに去りたくなるようないい加減ななまえばっかり頭に浮かび、何も決まらず、気がついたらひと月も経過している...なーんてことになりそうです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : ホームページ・ブログ制作
genre : コンピュータ

line

瞑想会のお知らせ11/14 名古屋近郊にて

名古屋近郊での誘導瞑想会のお知らせ
今月は名古屋市内で瞑想会をしました。

誘導の途中で寝てしまう方々がいました。こんどはみんななんとか眠らずに最後までたどり着ければ...と思ってます。同じ内容をこんどは名古屋近郊で行います。
場所は名鉄犬山線-岩倉-駅からバスか歩いて20分くらいのところです。駐車場完備です。

自分のギフト、お宝に出会う瞑想です。ガイドからメッセージ、プレゼントももらいます。るんるうんの誘導です。
11/14 水曜日 午後2時から3時半までです。
会費は500円(名古屋での誘導瞑想に出られた方は300円となります)

参加希望の方はメールをお願いします。右下にメールフォームがあります。そこからメールをお送りください。会場詳細などお知らせします。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

トンデモ話は奥で繋がる(179) 24.10.21

トンデモ話は奥で繋がる 「第179夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ルシファーとアーリマン ④≫
 
 ★ 我々の先をいく者

 実は、現在の進化の過程で、我々がアーリマンの影響を受けて
いるのと同じように、地球紀の前に、同じ試練を受けていた者
がいるとシュタイナーは続けます。

 「 私達が《地球》進化の経過の中で、人間段階を通
  過しているのと類似した方法で、

   人間段階を古い《月》において通過した存在達が
  いることを、私達は知っています。…それらの存在
  達は天使と呼ばれています。

   私達の中でルシファーが戦っているように、同様
  の戦いが、それらの存在達の内面で当時行われ
      ていました。

   それらの存在達は古い《月》において《太陽》で進
  化から逸脱した霊
達によって行われる戦いの舞台
  となっていました。

   この《月》における戦いは、私達の内的な個我と
  関係したものではありません
でした。《月》におい
  て、私達はまだ個我を有していなかったからです。

   その戦いは、私達の個我が関与できないところ、
  古い《月》の天使達の中で行われたのです。

   正常な《太陽》進化から逸脱した存在達が、今日
  ルシファーが私達に対して行っているのと同じ役
  割を、当時、天使達に対して演じました。

   …ルシファー的存在達が《月》進化において逸脱
  したように、《太陽》進化の間に逸脱したのはアー
  リマン的存在達
です。

   …アーリマンは天使達の胸の中で誘惑するもの
  
であり、天使達の中で活動します。

   アーリマン的存在達の作用を受けて、天使達は
  今のような姿になりました。そして天使達は、アー
  リマンの作用を受けたものを、善に至らせ
ました。

   私達はルシファーの良い贈り物として、善悪の区
  別、自由な決断力、自由意志
を得て来ました。そ
  れらは、ルシファーを通してのみ得られたものです。

   天使達は何かを獲得し、地球存在の中にそれを
  持ち込み
ます。

   …これらの存在達は、《月》においてアーリマン
  の影響を通して受け取ったもの
を《地球》にもたら
  しました。

   …古い《月》においてアーリマンの戦いが生じて
  いなかったら、

   これらの存在は、古い《月》に属するものを《地
  球》にもたらすことは出来なかったでしょう。

   古い《月》が崩壊した後、《月》に属したものも消
  え去っていた
でしょう。
 
   天使達はアーリマンの影響を受けたことによって、
  《月》存在の巻き添えになったのです。

   私達がルシファーの影響によって《地球》存在の
  巻き添えになったのと同じです。

   彼等は《月》の要素を自分の内面に受け入れ、

  …私達の地球全体がルシファーの影響に囚われな
  いようにする
ために必要なものを《地球》存在の中
  にもたらすことができました。

   《月》における天使とアーリマンの戦いに相応す
  る事実が《地球》存在の中にもたらされていなかっ
  たら、

   私達の地球全体が、ルシファーの影響に捕らえら
  れていた
に違いありません。」

  (シュタイナー『天地の未来 地震・火山・戦争』pp58-61
  《閏月社(西川隆範訳)》より抜粋転載)


 さて、シュタイナーのこの解説を読んでいると、第126夜以降で
紹介した、東條氏の『東方ミトラ伝説』との関連を考えずにはいら
れません。

 そして、小生には、そこには書かれていなかった一つの解釈が
頭に浮かびます。以下、誤解の危険性を承知の上で、小生なりの
の推測を書いてみます。

 当該神話では、アフラ=マズダーとアーリマンの戦いがメイン
となっています。それが我々人間の魂の起源となっていくのです
が、それがいつの時代の話なのかは明確にされていません。

 一方、シュタイナーは、我々がまだ個我をもっていない《月》の時
に、当時は人間存在であった天使達が、自己の内面でアー
リマンの影響がもたらすものと戦ったとしてあります。

 シュタイナーの言う「内面」とは、第126夜でお話しした通り、我々
の場合と同じく、アーリマンによって創り出された幻想の世界ではな
い、天使達の本質が現実に存在している場所でしょう。

 つまり、両者を繋げて考えてみると、『東方ミトラ伝説』のこの戦い
は、天使達の内面―つまり本来の実世界である霊界での出来
ではないかと、思う次第です。

 無論、著者の東條氏はそのように述べてはいませんし、シュタイナ
ーの文献についても、小生は(まだ?)そのような記述に出会ったこ
とはありません。

 しかし、このように考えれば、やや荒唐無稽のようにも思えた『東
方ミトラ伝説』のこの記述
が、我々の前の《月》の時代にあった、
天使の時代の霊界の話として位置づけることができます。

 また、この争いに先立ち、『光の国』から闇の中へ逃走した
ーリマンの指揮下の3分の2、アフラ=マズダー側の3分の1の天
使の1人に『ルシファー』がいたのです。

 ★ 終焉を繰り返すコスモス

 戦いの途中で、アフラ=マズダーは破れ、散りぢりの『光のか
けら』
と化し、その輝きは闇の煙幕に包まれます。この部分は、
天使の魂がアーリマンに囚われたことを示しています。

 しかし、ミトラの登場によりアーリマンの軍団は破れ、『光の国』
には近づけない場所に閉ざされます。そして決戦を終えたコスモ
は廃墟となり、燃え盛る業火の中へ沈んでいきます。

 そして、その最後の記述をもう一度繰り返して見ましょう。伝説の
終わりは、こう結ばれていました。

 『 解消させられるべき世界の代わりに、新しいコスモス
  
が建てられるだろう。そこでは光の諸権力が支配する
  だろう。

   何故なら彼等は父の全ての意志を遂行し成就せしめ、
  憎むべきものを制圧したからである。』

 さて、この終末の部分については、一般には(?)予言的な意味
合いで捉えられているように思いますが、シュタイナーの言うよう
に、古い《月紀》の時代の事と考えると事情が違って来ます。

 第172夜でお話したとおり、《月紀》の全ては《地球紀》の前
に、宇宙もろともプラヤナの中に消え去って
います。つまり、
この描写は、過去に起こった事を伝えているとも考えられます。

 その際、《月紀》では人間存在であった《天使達》は、全ての
『光のかけら』を浄化し終えてコスモスから脱出し、別の場所に
移ったと考えることができます。

 そして《天使達》が成し遂げた成果は、《月紀》のコスモスと
一緒に消滅すること無く
保存され、次の《地球紀》へと引き継が
れたわけです。

 ただし、この考え方に一つ問題があるとすれば、すでにプラヤナ
に消え去った古い《月紀》
と、現在の《地球紀》での古い《月》
を混同してはいないかということです。

 しかし、ここで第172夜でお話したことを思い出してみましょう。
《太陽紀》《月紀》《地球紀》とも、その進化の過程においては、
じれったい程同じことを繰り返すのです。

 つまり、古い《月紀》は、《月紀》までの段階で終末を迎え、
コスモス全てがプラヤナに消え去ったのですが、それと同じ過程
は《地球紀》でも繰り返された
はずです。

 そして《地球紀》においては《月紀》の段階で消えることなく
《天使達》の成し遂げた事が、それ自体生きた惑星である地球存
在へ引き継がれた
のだと、小生は考えています。

 もっとも、恐らく《地球紀》においても、我々の全てがルシファー
の誘惑に打ち克った暁には、同じようにプラヤナの中に消え去っ
てゆく
と考えれば、未来の事でもあるわけです。

 そして、《地球紀》のコスモスのステージをクリアして、次なる
ステージへ登っていくこの過程
こそ、巷で騒いでいるアセンショ
ンの真の意
味ではないかと、小生は思っています。

 それは、大災害が起こるとか、宇宙人が救済しに来るとか、
ォトンベルトが発見される
とかの、およそ三次元で理解できるよ
うな現象ではない
と、小生は思う次第です。

 ★ 阿修羅の正義

 さて前夜でシュタイナーは、ある密教の教えでは、アーリマンの
群れ
を、太陽の分離以前に地球の進化から逸脱し、進化の道か
ら堕ちた悪しき阿修羅
と呼んでいると言っています。  

 ウィキペディアにあるように、古代ペルシアの聖典『アヴェスター』
では、なんと阿修羅は最高神アフラ=マズダーに対応するとされ、
古代インドでは生命生気の善神となっています。

 つまり、少なくとも「神」またはそれに次ぐ存在であり、また初め
から「悪しき者」ではなかったということです。この辺りはシュタイナー
の語るアーリマンの境遇と一致します。

 また、仏教伝承によれば、正義を司る神である阿修羅の一族は、
力を司る神である帝釈天が主である忉利天に住み、その娘をいず
れ帝釈天に嫁がせるつもりでした。

 しかし、その帝釈天が婚姻前に娘を力ずくで奪ったのを怒り、娘が
正式な妻となった後にも帝釈天を許さず、何度でも蘇り永遠に帝
釈天と戦い続ける存在
となったとされています。

 阿修羅は正義に固執し善心を見失ったことで、妄執の悪とされ、
このために天界から追われ、人間界と餓鬼界の間の阿修羅道
隔離されたということです。

 もっとも、こうした仏教の説話自体は方便であって、実際にはミト
ラ伝説の描くように、『神』の位置に立って、彼とは別の世界を
創ろうとした
のだと思います。 

 アーリマンは、かつてはアフラ=マズダ―と同じ素質と徳を持
った存在
であり、その正義さゆえに、永遠に自身の上に立つ存
在がいる
ことに、不平等を感じたということでしょう。

 そして仏教説話の言うとおり、新たな《○○紀》が開闢する度に
復活
を遂げ、彼の固執する不平等に賛同する魂を集めるため、
我々の心の闇に忍び寄って来るのです。

 さて、次回第180夜は私達人間が、どのようにアーリマン
の影響をうけているのかについての話へと入ってゆきます。
( 追伸 )

 中曽根君、君は今度プラヤナに消えたら、
戻ってこなくてよろしい。

目次のペーシへはこちらから


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

安ワイン万歳 第13回

 アリエス・カルベネ・ソーヴィニオン(赤) <チリワイン>
縮アリエス表  

  ついに禁断のペットボトル入りワインのお試しである。

 今まで『せめてガラスビン』と、この手のものは控えてきた
のだが、 『安ワイン万歳』と言いながら、これを飲まないの
も邪道?と思い、¥398の安さに釣られて飲んでみた。

 飲んだ瞬間、意外といけると思った。とにかく最初のイン
パクトは、千円台のものに引けをとらない感じである。

 輸入元はネスコジャパン㈱で、ホームページは無く、鎌倉
市の会社という以外はわからない。しかし『ワインの常識
を覆す』という意気込みは十分感じられる。
 縮アリエス裏
縮アリエス評価 

 ただし、さすがにコクや余韻は望めない。炭酸飲料気分
で、次々に飲むという感じだろうか。ともあれ、ペットボトル
入りを試しに飲もうという方の、初めての1本としてはお薦
めである。  
 
一覧ページはこちらから


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

土岐でのひとこま

土岐市の織部ヒルズという陶器などの会社がいっぱい集まっているところに何週間か前に行きました。
焼き物が安く、種類が多く、一日中いても飽きないと思います。

そこでとったのがこの写真
縮土岐?DSCN0051
大きい茶わんです。
この茶わんだったら目玉おやじのように、入浴できそうです。

ろくろをまわして茶わんを作っている方もいました。さすがに焼き物どころだなぁと感心しました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

line

瞑想会終了しました

誘導瞑想とマハトマエネルギーのヒーリング という ワークをしました。
かのんさんとのコラボワークです。

この日は開始寸前くらいから雨がふりだし、わずかながらまだ夏の暑さも残っていた気配もすべて雨が流れおとし、あたりはすっかり秋となっていました。

広い庭園を散策すると
縮瞑想会DSCN0073
どうだんつつじが色づき始めています。

庭園から母屋を望むと木々の間から、秋の気配が...もみじでしょうか?赤く紅葉している木もあります。
縮瞑想会DSCN0072

こんな肌寒い日でも蚊がいるので豚の蚊遣りを置き、窓を少しあけてあります。部屋に入り、目をつぶってゆったりとすると、障子のむこうから、雨の音が聞こえます。
私は誘導瞑想をするほうなので、目をつぶったり、息を深く吸ったり吐いたりずっとし続ける訳にはいきません。..みんなの様子をみながらみんなに合わせ、目をたまにつぶったりするのですが、
木々に囲まれた中で、縁側は障子だけで隔たれているといった建物のせいでしょうか?空気が澄んで、外にいるような錯覚に陥るような...不思議なゆったりとした気分になれました。

雨だれの音、鳥のさえずりが耳に心地よく、ここにいるだけで気持ちが楽になります。瞑想会も教室の中、スタイリッシュなマンションの部屋の中が多いですが、このような自然に満ちた環境の中でやるのはまた違ったさわやかさ、すがすがしさがあると思いました。

春にはお香と瞑想の会をしました。春には春のおだやかさ、秋には秋の澄んだ空気...それぞれの季節の良さを味わえます。

今回の瞑想では―自分のお宝-美点を発見するといった趣旨でしたが、深く入ってしまいお宝までいかない、なんてこともありましたが、ここの場所でゆったりとくつろぐことはできたと思います。

マハトマのエネルギーはかのんさんが担当しました。意外と思ったのは、-白-ではなく-紫-を私は感じ、-黄色-をシナモンチーさんは感じました。光の白はすべてを含んでいるのでそのうちの一色が私たちには強く感じたのでしょうか?面白かったです。

庭で拾った椎の実です。
縮瞑想会DSCN0074
椎の実は手のひらに乗せるととても小さく、軽く...でも、深い茶色となっています。この椎の実のように、ひっそりと音も立てずに秋はこの地上に降り立っていたのだと、あたりの景色を改めて眺めました。


雨音と、鳥の声と、秋の空気と...存分に味わえました。みなさんありがとうございました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

栗を買って...

おととい、栗をガスグリルで焼いてみました。
大きめの栗と、小さい栗。大きいのは滋賀県の無人販売で800グラム300円。小さいのは岐阜の道の駅で800グラム250円でした。結構安いと思います。

栗ごはんにしておいしかったので、つぎは焼き栗だと栗の表裏2箇所に大きく切れ目を入れ、グリルで焼いてみたした。
5分くらいを過ぎて
バン

ちょっと経って、
ボン バン ボーンと大きい爆発音が...

栗って、はぜるのが有名で、危険だから、切れ目を2箇所も入れたのに...
爆発です。

少したってからグリルの中を覗いたら、栗の粉だらけの庫内に、皮だけのくりが一つ、二つ、かけらになったものも少し...まぁはぜたのは少なかったですが、あの-爆発音-には驚きました。

栗は、さすがに-猿も去るほど、です。

焼き栗の味は...あまり甘くなかったです。危険な焼き栗にしては、それ程でもない味でした。
しかし...新品で使ってからずっと何度もスイッチを押し点火しないとすぐに火が消えていたグリルが、すぐに点火できるようになりました。いったいどうしたことでしょう。栗は調子の悪いグリルを直し、はぜてなくなったのでした。すばらしい栗を買ったと、あとから自分の運の良さを思いました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
51位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line