カボチャプリンを作りました

カボチャの裏ごし(冷凍)を去年買いました。そろそろ冬も終わり春になります。
たまたま、知多半島牛乳-このあたりの牛の乳のみを使っているそうです-を手に入れたので、久々にプリンを作ることとしました。ただのプリンではなく、冷凍のカボチャを入れたパンプキンプリンです。

レシピは、クックパッドのこれです。
まったり濃厚カボチャプリン

材料はカボチャは手持ちの冷凍裏ごしかぼちゃを解凍しました。
私の買ったのは、近所のスーパーで安売りの時にどこのメーカーともしれない業務用のものを買いましたが、カゴメのものはこんな感じ...1000円以上するようです。
ピュレimage
袋には一キロ入っていましたが、400グラム使い、後まだ600グラム残っています。

レシピのとおりに作りる予定が、最後の加熱時間は大幅に多くなりました。

50分のできあがりの合図を聞き、オーブンからプリンを出して見たら、あまりにもぷりんが、ぷりんぷりんと、柔らかくちょっと動かしても表面が水面のように波立ちます。

これは、もっと焼かないといけないだろう...と、何度も延長を繰り返した結果、30分か40分は過熱を延長していました。

その原因は?というと、実は私の使った型は18センチで、レシピよりも小さかったです。型は小さいとすぐに火がはいると思いがちですが、さにあらず...レシピより小さい型に入れたため、だいぶ高さ-深さ-が増すこととなり、内部に温度が伝わるのに時間がかかるという事態になりました。

なんども表面の固さを手で確かめ、ようやく真ん中が少しやわらかいか?という具合でオーブンから出しました。
その時には、最初型の上面から5ミリほどの卵液が、だいぶ下に沈み、1.5センチから2センチくらいは下に下がりました。側面は少し、生地が型から離れたりしました。

さめるのを待ち、型からはずしたら
縮ぷりん3月IMG_1330
なかなか良い感じです。

ひとりずつ取り分けて
縮ぷりん3月IMG_1331

上品で濃厚な味はみんなにも好評でした。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 食品・食べ物・食生活
genre : ライフ

line

邪気を祓う-沈香-

道教の老師によると、お寺、神社などでも邪気があったりするらしいです。そればかりでなく、町を歩いていて、ふっとだれかとすれ違ったときに、なにか感じたり、鳥肌が立ったり...
邪気といっても、神社などには、人の欲が邪気となって集まっていたり...ありがたいと出かけても、帰ってから気分が落ち込んだり...

もともと、こだわりなく、楽しく毎日を過ごしていたら、そんなところに行ったり、なにかを背負った人に会ってもなんということもないのですが、人もいろいろな弱いところを持っています。

普段、無神経でエゴの強い人と話をしていても、何ともなくても、なにか、その会話の中に、自分の弱いところをぶしつけに突き刺さるようなことを言われたりすると、むむむ、と思います。しかし、それくらいでは、振り回されません。
すぐに、こんなことぐらいで思っていても...などと、自分の心をたしなめます。

しかし、それを何度も、繰り返したりすると、たまっていた怒りが爆発したりします。怒りがわかない人でも、なんとなく、不快な言葉、出来事が澱のように、心の底にへばりついていることがあります。

すると、ひょんな拍子に...また、徐々に平常心が失せたりすることがあります。最初の落ちついた平常心はどこへやら...

本来の楽しい、自分はどこへ行ったのか?おだやかな心はどこへ...などとなり、なんとなく浮かない気分になったりします。心の隙というのはだれにでもあり、その隙にしらずしらず、邪気が入り込むことがあります。

人の邪気か、それとも人ごみでなにかをしょってきたのか...
何が原因か定かではありません。どんな人でもどよーんとした気分の時はあると思います。

この何日か、なんとなく、気分が浮かないなぁと思っていたところ、昨日、急にもとの気分にリセットされました。
そんなことをだんなに話し、なぜか?とその前の日のことを思い出したら、なんと、お香を嗅いでいました。

沈香はアロマのようにきらびやかなロマンティックな匂いではありません。古い、お寺のなかに漂うような、雅だけれども、渋い匂い...非常に個性的な匂いです。一概にみんなが酔いしれる香りとは言えません。しかし、いい匂いですが...

沈香は神聖なるもので、邪気をはらうといいます。お香は一度つけたら、すぐに消せないし、使った香も何度も使えません。
縮お香写真IMG_1314


もったいないので、なんども匂いをかいでいました。そのせいでしょうか?実際、お香をかいだのはそんな効果を狙ってではなく、ただの練習の為だったのですが...翌日、すっと、気分が晴れやかでした。お香というのは、なにか特別の力があるようです。
邪気が抜けた...確かにそんな感覚を感じたのです。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : ふと感じること
genre :

line

放射能の実害はどこまで広がっているのだろうか...実際の現地の声も消されている

何事もなかったかのように、野球のニュース、タレントの出産のニュースなどが毎日大手のメディアでは流されています。
時々思います。福一の作業員はどうなっているんだろう...めざましテレビの大塚さん、福一の元所長の吉田さんは?オセロの中島さんでしたか?家賃未払いがどうのこうの、占い師がなんたらかんたら...
どうでもいいことをながながと、よくやるもんです。

いまさら思ってもなんということもないですが、テレビの製作スタッフ、雑誌社、新聞社...就職試験では名だたる大学出の人ばかり受かり、入社する一流会社です。一般人には高嶺の花の業界です。そんなすばらしい学力と、おそらく金力、コネ力を持っている人が...どうでもよい低俗な内容ばっかり、作って流している。よく考えると、変な話です。

私はテレビは捨ててやったので、見ませんが、たまに本屋で雑誌を見たり、ネットのニュースを見たりするので、ちまたにどんなニュースが大きく報道されているかは垣間見ることができます。
タレントのことより、吉田所長はどうなったんだ?そんなこともいつのまにかまるで何もなかったかのように、がらくたニュースの濁流に流され。かき消されてしまいます。

もとより、テレビはもちろん、大手の週刊誌の記事もそう丸呑み込みはしないし、そうあてにしてませんが、インターネットで実際の声や、市民の測った放射能に関する数値などは見ています。

そのなかで、ぬまゆさんのブログは、壮絶で、ともすれば、報道の暗闇に置き去りにされ、みんなに知られてない生の現地の人の苦悩と、実際の身体症状を知ることができます。私もいろんな人のブログから、このぬまゆさんのブログを知ったのですが、コメントあらしや、なんやかやあったのでしょう、何度かブログを引っ越されています。

そして、今度はなんと、やっふほっあほ、ぷろーぐから記事の削除をされたそうです。実際にブログを見るとわかります。
やっふっほーぶぅろぐぅなかなか気合が入っていますね。このブログはそれほど重要でないので消されないでしょうが、念には念を入れ、ちょっと名前を検索にヒットしにくく書いてみましたが...

ぬまゆさんのブログ、原発事故で、いかにひどい身体症状がでているか...そして、まわりと、こどもへの愛情がつづられている優れたブログです。
これを削除するとは...

やっふぉっあほうーの社長は、原発事故直後、太陽光発電とかの話を持ち出し反原発を訴えましたが、あれはただ、エネルギー事業をを自分の手に入れたいがためのパフォーマンスだったか...なんて言いたくなります。火事場泥棒のようです。どさくさに紛れて、いいことを口にはすれど、手にはしっかり利権を握っている...そんなところでしょうか。

ぬまゆさんのブログ記事が消されたということは、ぬまゆさんの記事には本当のことが書かれているということではないでしょうか。真実がある。本当だからこそ、知られたくない...第一級の真実。だから消されるのでしょう。

ブログの記事が削除されるということは、マイナスな事実ですが、反対に削除されたから、これは本当に真実だと確信を得ることができました。その点、やっふぉあほうぶぅろぐぅの記事の削除は親切にもブログの信憑性を高めたのではないかと思います。感謝すべきかもしれません。

とにもかくにも、大きなとても大きな権力と利権をもっている一握りの人びとにはまずい真実を彼女のブログは語っているということだと、私は思っています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : ふと感じること
genre :

line

沈香、白檀をたいてみました。

お香を聞香炉で焚いてみました。香炉の中にたどんを入れ、上に風穴をあけ、その上に雲母でてきた板をのせ、小さな香木片を乗せます。

暖められた香木は、なんともいえない香りをのぼらせます。

白檀、沈香と聞いて(←香を嗅ぐことを聞くといいます)みました。
白檀は、やや、鋭くきつい香り...沈香は、ほわんと、金持ちの匂い...なんだ←この感想は!
縮お香写真IMG_1314


どちらもバラやラベンダーの香りとは全く異なるお寺の、仏像と、座布団のにおいのような...、しかし、においをすっと鼻腔に吸い込むと、一瞬時間がとまるような...反対に一瞬ですごい時間が過ぎるような...へんな感覚がわきおこります。お香の匂いを味わいながら、ぼっとしてしまいます。

不思議ですね。匂いに集中すると、かえってぼっと、心と体の緊張がとけ、なんにも考えてない状態になります。ああでもない、こうでもない、これではいけない、ああだった...などなど、いらぬ煩悩、欲が一瞬断たれる感じがします。

沈香は木の傷ついた部分が樹脂化したものと聞いています。このように匂いが出るようになるまで非常に長い年月がかかると聞いています。お香は心身を清め、邪気を払う特別な力を持つとか...

4/18日に名古屋にて、スピリチュアルな瞑想とお香の会をやります。興味のある方はおいでください。なお、お作法はてきとーです。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : ふと感じること
genre :

line

昨日は雪交じりの雨、今日はぽかぽか

川沿いやお城近くを通りかかると、桜祭りの準備がすでにととのって、ピンクのちょうちんや、案内板が設置してあるのをみかけます。桜が咲くのはもうすぐでしょうか...とはいえ、まだストーブもしっかりとつけています。

昨日は26日、風が吹いたかと思うと、雨が降り、それがふわふわと舞っているかと目をこらしたら、雪でした。鉛色の雲、あちらこちらの家のトタンや木々に風があたり、ぶわん、ガタンと大きな音もします。
まだまだ、寒い...
ショッピングセンターから、買い物袋を手に駐車場まで、ちょっと濡れながら走り寄りました。

雨、雪、風...春の気候はきびしいなぁと思っていたら、今日はほんわかと、暖かく、布団も干せるような日となりました。

おだやかな春の日が安定してくるには、桜が咲き、散ってからでしょうね。この時期はクリーニングに制服などを出す人も多いと思います。ドライはみんなの衣類をいっしょにするので汚いと聞きました。基本的に自分で洗えるものは自分でやっていますが、ブレザーなどの型が崩れるものは、しょうがなく、クリーニングに出しています。このごろは水洗いバイオなんていうものも出てきているので、うちのクリーニングに出すものはすべてそれにしています。

クリーニング...確か、明日までが半額セールです。しかし...だんなのコート、この寒暖の差の激しさでは出せません。くやしいですが、セールが終わってから出すこととします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

line

大器晩成...老子

老子 道徳経...このごろは、老人が牛にのっている絵に親しみを覚え、道徳経をめくっています。

大器晩成...

老子の道徳経のなかにありました。

大方無隅、大器晩成、大音希声、大象無形

大方(たいほう)は隅(ぐう)なし、大器は晩成す、
大音(たいおん)は希声(きせい)なり、大象(たいしょう)は無形なり

この上なく大きい四角は、角ばって見えない。この上なく大きい器は、完成するのもまた遅い。
この上なく大きい音は、耳で聞き取ることができない。この上なく大きい形は目で見ることができない。
あまりにも大きい四角は角ばって見えない...そういえば大きく曲がった道は曲がっているとは気づきません。航空写真を撮ってみて、まつすぐにすすんでいたつもりが、ひどく四角くまがっていたのだと気づくことがあります。

それと同じように、おおきな器は、いつまでも出来上がらないから、出来上がる以前に、-なんを作っているのか-わかりません。なんともしれない、ろくでもないものに見えるので、人は馬鹿にしたり、軽んじたりし、せせらわらったりします。

人もそうですね。小さい時からこれはと思わせる人は目につきやすく、おっと、と、周囲をいわせるし、まわりもほっておきません。栴檀は双葉より芳し...この場合はどんな人にも気づかれます。
しかし、何事も大きなもの、大きな器をつくるには時間がかかります。

人も、そうかもしれません。大器晩成...ゆっくりと大きな器となる人は、他人も自分でさえも気づかないですが、早熟の天才のおよばないスケールの大きさの器となりえるのでしょう。
放射能の被害もあまりにも大きいのでかえってその実態が見えない、聞こえない、聞こうとしないのかもしれませんね。

※ この大器晩成...実は間違いで大器は完成しないというのが正しいかも...なんて説もあります。大器は完成しないというのも、これはこれでいいですね。常に大きな器を未完の状態で進行中...なんて老子っぽくてこの説も好きです。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : その他
genre : その他

line

トンデモ話は奥で繋がる(151) 23.3.25

トンデモ話は奥で繋がる 「第151夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪キリスト衝動 ⑤≫
 
 ★ ヘブライ民族の使命

 ユダヤ人厚顔無恥なよそ者であるアシュケナージ系の支配層ではない
ブライ民族
は、一般にはキリストを磔刑に処した民として、キリスト教徒からは敵対視
される存在ですが、そのキリストの秘儀を達成するためには、不可欠な民族であ
ったるとシュタイナーは言います。

 それも《磔刑に追い込むことが彼等の使命であった》というような逆説的な役割
などでは無く、彼らこそキリストの秘儀を可能にするため、アブラハムに生じた形質を
代々受け継ぎ《肉体を完成させた》民族であるとしています。

 「 一個の存在が3つの体を犠牲にすることになったのは、人類の進化の
     ためだったのです。

   ゾロアスターはヘルメスのために自分のアストラル体を、モーセのため
      に自分のエーテル体を犠牲にした後、なおやらなければならなかったの
  は、自分の肉体をも犠牲に供することでした。

   そのためには、特別の経過が必要でした。まず、ゾロアスターの肉体が
  特別な仕方で用意されねばなりませんでした。…ヘブライ民族の独特な生
  き方
を通して、この第3の供犠のために、数世代に渡ってゾロアスターの肉
  体が用意されたのです。

   そのためにヘブライ民族は、ツラン系諸民族のもとで停滞していたアスト
  ル的霊視
を、つまり外的な霊的知覚の全てを、内的な力に変えなければ
  なりませんでした。これがヘブライ民族の秘密です。

   ツラン系諸民族の場合、太古からの遺産である能力が外的な見霊器官
  
を用意するために用いられましたが、ヘブライ民族の場合、その能力が、
  内なる身体を組織化するために、内に向けられました。
 
   ですから、ヘブライ民族は、個々の感覚的事物の背後で、感覚的空間
  を超えて拡がっているものを、アトランティス期におけるように直感したの
  ではなく、内的に感得したのです。
  (…中略…)

   実際、アブラハムは、それまで外へ向けられていた見霊能力を内に向
  け、新たに、内なる神意識を発達させた最初の人物だったのです。
  (…中略…)

   かつての神観念は、秘儀の学堂で、神的叡智として受け止められまし
  た。人々はこの観念を秘儀を通して後世に伝えました。

   それを受け取ることが出来た人は、身体器官無しにも、エーテル体の
  中で、知覚体験を持つことが出来た人
でした。

   しかし、身体器官を他の人に伝えるには、身体組織を遺伝させるという
  手段しかありません。

   ですから、アブラハムにとって最も重要で本質的だった身体器官を地
  上に存続させるためには、世代から世代への遺伝の中でそれを受け継
  ぐしかありません。

   だからこそ、ヘブライ民族の場合、民族の遺伝が、つまり血縁によって
  身体上の素質を世代から世代へ伝えていくことが、非常に重要だったの
  です。」

  (ルドルフ・シュタイナー『シュタイナーコレクション5(イエスを語る)』pp81-86 
  《筑摩書房(高橋巌訳)》より抜粋転載)


 モーセの出エジプトに始まり、苦難の末カナンの地へ辿り着いた後も幾度となく祖
国を追われたヘブライ民族は、流浪の民となりながらもその信仰を曲げることなく、ま
同族間での血統の深さを保ってきた、類まれなる民族です。

 それは単に、彼等が閉ざされた民族社会の殻の中に、かたくなに閉じこもって来たと
いう表面上の行動以上に、彼等が受け継いだ身体上の形質を薄めることなく、民族
の中に保持
し、向上させてゆくという、彼等の使命でもあったわけです。

 ちなみにツラン系諸民族とは、アトランティス没後、北アジアへ向かった民族で、高
度なアトランティス的見霊能力を持っていたため、現世での文化には関心を持たず、
専ら霊的な世界に生きていた人々
です。

 彼等はシャマンを中心とした共同生活を営み、シャマンから下される神々や霊的な
お告げ
を重要視し、時には黒魔術さえ利用しました。一方ヘブライ民族は、この対極
に位置した民族であり、人間の精神力で環境を変えてゆく物質文明の推進者となって
いきます。
 
 そして、そのどちらが優れているということではなく、人類の霊的な進化のためには、
どちらの民族も必要であったのです。

 ★ 善も悪もなく

 さて、小生は以前アブラハムについて、第九十夜あたりからバーバラのリーディン
グによる彼の役割についてお話ししましたが、その際には、どちらかと言えばアヌンナ
キ寄り
のネガティブな存在として捉えていました。

 しかしシュタイナーによれば、彼がいなければ《キリストの秘蹟》は完成しなかっ
ことになります。そうであるならば、少なくともアブラハムその人自身は、人類の進化
にとっては必要不可欠であったことになります。  

 また、サティアの話の中には、アヌンナキが、アブラハムにウラニウムをアヌンナキ
の神殿に配置させたのは、我々の感情体をコントロールするためだったこともお話し
しました。しかし、これにも別の意味での貢献があった可能性もあります。

 アヌンナキの神殿と言えば、『神』とされていた彼等が、人間の女性達―アヌが言う所
によれば全ての女性達―と交わり持った場所です。そしてその際ウラニウムが、生ま
れてくる子息の身体の遺伝子に、何らかの変異をもたらして来たのかも知れません。

( ただし、誤解の無いように付け加えますが、あくまでも天然のウランによる、
ゆるやかな作用であり、原発原爆に使用する濃縮されたもの、ましてやプル
トニウム
の作用を肯定している訳ではありません。)

 これも見方を変えれば、良くも悪くも、我々の世話役であったアヌンナキが、我々の
身体上の形質を向上を促進させた可能性
もあります。そう考えると、アブラハムに
せよアヌンナキにせよ、人類にとって、つまづきの石なのか、協力者なのかわからなく
なります。

 この点について小生が考える所、彼等は人類の魂の進化という大きな流れのなか
で、その真の目的もわからないまま、彼等の本当に意図した事とは無関係に、ただ
単に彼等の役割 を演じさせられていただけなのではでないかと思っています。

 つまり、彼等は善でも悪でもなく、《宇宙真理的な意志》だけが意図しているものの
完成に向かって、自らはそれとは知らぬまま、それが自分の意志であると思い込ん
だことを実行
して来ただけなのではないでしょうか。

 その意味では、プレアデス系のチャネリングを一方的に肯定して、アヌンナキ
が絶対的な悪だと決めてしまうべきではない
と思います。
 ルシファーについても同じ事で、彼もまた、自分の意志であると思い込んだまま、
役割としての魂の誘惑を請け負っているのだと思います。

 ★ もう一人のイエス

 さて、アブラハムから受け継がれた肉体的な継承は、ヨセフまで41世代、そして
42世代目のイエスにおいて完成したとされます。キリスト教の正史からすれば、これ
でめでたく救世主の誕生ということになります。

 (ちなみに、シュタイナーの説に拠れば、42世代とは《遺伝によって内面に生
じた不純な要素から自由になるために必要な期間》
とされていますが、ここでは
深く取り上げずにおきます。詳しくは同書をご覧ください。)

 とすると、一方でトトが受け継いだ《アストラル体》は全く関係無くなってしまうので
しょうか。それに関して、シュタイナーは『マタイの福音書』の中にある、不可思議な記
述を取り上げています。

 実は、同福音書は《血がアブラハムからヨセフまで続いてきた》と述べながら、一
方で、 《ただしこの血はナザレのイエスの血とは全く関係ない》と言っているので
す。 表向きには、いわゆる《処女懐胎》の裏づけともなる記述です。

 しかし考えてみれば、自民族の救世主ならば、何故あえてアブラハムからの血
統では無い
などと、不利な事実を強調せねばならないのでしょう。懐胎の神性はとも
かくとして、何らかの形で関係があったとするか、書かずにすますのが普通では無い
でしょうか。

 前夜にも述べたとおり、モーセの系統は主としてゾロアスターの《エーテル体》
受け継ぎ、さらに新しい見霊能力を受け止めるに足る《肉体》を進化させてきたもの
です。無論《アストラル体》もそれなりの進化はしていました。

 しかし、前夜で述べたとおり、いきなり完成されたエーテル体の中に、エジプト古来
の見霊能力のあるアストラル体
を結びつけることは、自我をルシファーの誘惑から
逃れさせておく
ことが非常に難しいのです。

 シュタイナーは、それを完成させる担い手として、ここにもう一人のイエスを登場させ
ます。彼によれば、実は『ルカの福音書』に述べられているイエスは、生まれの違う別
の人格であったと言うのです。

 「 しかしキリスト本性を担う人間の中には、肉体とエーテル体だけでは
  なく、アストラル体と自我も存在しています。

   ですから、肉体とエーテル体の成熟に必要な全てが遂行されただけ
  では無く、アストラル体と自我の成熟に必要な全ても生じなければなり
  ませんでした。

   これ程大きな行為を実現するには、一人の人格では不可能ですので、
  二人の人格が働かなくてはなりませんでした。

   肉体とエーテル体は、『マタイの福音書』の物語る人格の中で創られ
  ました。
   そしてアストラル体と自我は『ルカの福音書』に述べられているナタン
  系のイエス
の中で創られました。

   このイエスは、初めの数年間は別の人格なのです。『マタイの福音
  書』のイエスが、ふさわしい肉体とエーテル体を得る一方で、『ルカの
  福音書』のイエスは、ふさわしいアストラル体と自我の担い手を得たの
  です。」

  (ルドルフ・シュタイナー『シュタイナーコレクション5(イエスを語る)』p128
  《筑摩書房(高橋巌訳)》より抜粋転載)


 よく、イエスの復活の秘密に際して《実はイエスには、うり二つの弟がいて、彼が
身代わりとなって磔刑を受けた》
と言うトンデモ話が出てきますが、これなどはシュ
タイナーの話からすれば、実にたわいも無い話に見えてきます。

 それでは次回第152夜はそのナタン系のイエスについてお話しします。

( 追伸 )

 中曽根君、真実を語るもう一人の中曽根君はいない
ものかね。

目次のペーシへはこちらから




 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

歯医者でのエックス線撮影を受けて思うこと

歯医者でエックス線撮影をしました。
立ち入り禁止のマークがある撮影室に入り、まずは、先生が防弾チョッキみたいなのを頭の上からかぶせてくれます。ずしっと重いです。重く、る分厚い...
非常に厳重な感じがします。

そういえば、おなかに子供のいるとき、本格的な治療は産んでからだったような?エックス線撮影をして歯をちゃんと治療したのは、胎児に影響を与えないように...出産後だったような気がします。

歯のエックス線撮影、できるだけしないほうがよいが、治療のためには分厚い鉛のチョッキをつけてする...それは放射線が体によくない影響を与え得るからだと思います。
さて、この放射線量は

部位 線量(mSv)
1年間での自然放射線 2.4※
胸部直接撮影 0.06
CT胸部
腹部 6.9
4~7
結核集団検診 0.05
胃の集団検診 0.6
デンタル撮影 0.0163~0.0391
パノラマ撮影 0.0399~0.0436

※1年間に地球上に降りそそぐ放射線で人が浴びる線量

デンタル撮影で 0.0163~0.0391 0.0163とは少ないです。しかし...それでも万全をきしてということで、分厚い鉛のチョッキを歯医者さんが患者に装着してくれます。

最近みましたが、三月の原発事故直後、東京でも一日で1ミリシーベルトの線量を浴びているとか...
それなのに、マスコミも政府もなにも言いません。

0.0163程度で防弾チョッキ...これが普通です。何にもなしで線量の高いところに暮らすのは、怖い気がいたします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

line

バンダジェフスキー博士が来日して訴えていったもの...マスコミは故意に無視したのだろう

『放射能防御プロジェクト』の木下黄太さんが招いたユーリー・ バンダジェフスキー博士が日本での講演を終えて帰国されました。

ユーリー・ バンダジェフスキー博士は、日本の東北、南関東に住んでいる人々に向かって、助言をしました。

以下木下黄太さんのブログから転載
福島のみならず、関東・東北のエリアの中で汚染地域からは移住するのが望ましいこと。優先は、妊婦、子供、妊娠可能な女性だが、全年齢で放射性物質の影響はあるため、逃げることのできる人は、全て、逃げるべきであるということ。沖縄、札幌、京都などで、博士は関東東北から避難移住した全ての人々に「あなたたちの選択は正しい」と明言したこと。

日本の大半のメディアは、博士の来日についても、記者会見の内容に関しても、完全に無視するか、ほとんど記事にしようともしていないこと。沖縄の新聞や共同通信、東洋経済などの一部メディア以外、掲載する雰囲気はほとんどないこと。博士が伝えている内容そのものの衝撃が大きく、「無視」という結論に大半のメディアが至っているのが今の日本の現実であること。というかこの内容を報じると、首都圏に人がいるかどうかという議論になることを消化できないとして記事にしないとするマスコミも存在した模様。

⑱ほとんどのメディアが無視するにも関わらず、品川区の1000人会場も即日満員、世田谷区の四百五十人会場も二回で九百人が三十分程度で満員になるなど、一般の皆様へのインターネットを介しての情報発信が強くなってきていること。マスコミと一般の皆さんの間に乖離現象もおきていること。

⑲今後起きることへの懸念が強い中で、博士本人は日本に対して最大限の協力をしたいという意志は持っていること。しかし、博士本人が有効な防御策を数多く持っている訳ではなく、彼の協力に助けられても、放射性物質との闘いはきわめて厳しいということ。


なかなか状況は厳しいです。
こんな重大なことでもマスコミは全く報道せず、世の中なにもないかのような、テレビ、新聞の報道です。

瓦礫の拡散...こんなことはチェルノブイリでもなかったことです。

日本政府は瓦礫を全国に拡散しようとしています。特定の土建業者、産廃処理業者の利益のみを優先し、放射能のついた瓦礫を償却することにより、一部の者のみの懐を増やし、日本国民を被ばくさせようとしています。
まるで全国に放射能禍を広げることにより、福島、関東のみだけでなく全国で死亡率が上がることを目的としているかのようです。そして、人口が激減していくのを幸いとしているかのようです。
たくさんの人が病気で天寿を全うできなくなれば、製薬会社は大喜びでしょう。

何があってもマスコミも政府も本当のことはいいません。インドに町ごと日本人町、というのを作ると、枝野が考えているらしいです。自分たちだけはよそに行って暮らそうとしているのでしょうか?

だなんて言って。瓦礫を西の土地で引き受けるのが人の道みたいに言って宣伝しているのを見ると、昔の
特攻隊を思い出します。
-お国のために花と散る-そんなことを言い、若い人が死んでいったといいます。でも、偉い人、天皇も-花-でなかったのか、全然散りませんでした。
中曽根なんかは、海軍の軍人だったのに、公職追放も、巣鴨プリズン入りもなく、戦後総理大臣までやっています。

-絆-なんて、本当はマスコミや政府が庶民をだまし、いいようにあやつる、-鎖-に過ぎないのではないでしょうか。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : コレ、気になる!
genre : ライフ

line

春の風

春もお彼岸を過ぎると日差しが強く、暖かくなってきます。
でも、風の強い日は、寒いです。風が強いだけでなく、ぐっと冷え込み、寒い日もまだあります。風が春とは思えないほど冷たいと、コートもなかなかやめられません。

お彼岸前後は、暖かい日、寒い日の差がありますね。それで調子を崩す人もいると思います。おまけに花粉は飛ぶし、何だか気候も不安定で、めまいを感じたり、頭痛を起こしたりする方も多いのではないでしょうか?

寒い1月、2月より、気温は温かいのに、なぜか体が冷えてしょうがなく、寒い...そんな症状が出るのは、この季節の変化に体が対応できてないせいなのかもしれません。

お腹の風邪もはやっているのでしょうか?家族が2.3日下痢、腹痛、発熱で寝ていました。暖かいからなにかいろいろと活動できる、と思っていた矢先、これです。

まだまだ寒い日もあります。本格的に暖かくなるまで、また体調を崩さないよう過ごしたいと思っています。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 日々の暮らし
genre : ライフ

line

夢を見ました。

この頃の夢はろくでもなく、大したものは見ないとだんなに言っていたのですか゜...

今日の夜明け前、夢を見ました。いつものように、トイレに行きたいが、トイレの便器が空かないとか、外から丸見えとか、汚すぎるとかで、トイレを探し、あわてふためいている...なんて夢ではありません。

母が亡くなってからもう10年以上が過ぎ去りました。夢に母が出てきたのです。
場所は、昔の実家です。いまはこわされてありません。

夢の中で知り合いの人気チャネラーさんに誘われます。
-ちょっと乗って行かない-
どうやらチャネラーさんはどこかへ、ワークを受けに行かれるようです。人気のチャネラーさんですが、まだまだ学んでいるようで、知り合いのセミナーワークに行くようです。

どこに行くのだろう...と思っても、どうせヒマだし、ドライブがてら行ってみようか。などと軽く考え車上の人となります。じきに車はある場所に着きます。

あっ...こっ、これは、なんと。セミナー会場前で車から降ろされ、あたりをみると、
-ここって実家のすぐそばじゃん-
あの、酒屋、写真や、パンやがあるじゃあないか...

不思議なことに夢の中でも辺りは薄暗く、それほど見えません。しかし、北の方をみると、実家の現在の建物の一つが半壊状態で見えます。

あれ!建物の一つをこわして立て直すつもりなのか?いや、こんな景気の時にできるはずはないが...などと思っているうち、

あっ、お金がない、と気づきます。
チャネラーの人の車に乗ったのはいいけれど、まったくお金を持っていなかったのです。
しょうがない、電車賃を親に借りて帰ろう、と思い、実家を尋ねます。

よく考えれば不思議です。実家はもう、だれもいないのです。父も母もいません。それなのに、夢の設定は親を尋ねて電車賃を借りる、のです。
そして、場面はもう、出かける場面になっています。

昔、大学時代よく使っていた裏口から、出ていこうとしています。その時に、
母親が傍らに立っていて、話をしているのです。

もう行くよ、なんて母に言っています。
そして、母はなにも言っていません。

私が、母に
-くほほほ-なんて言っています
-あははは...私は運がいいんだ。うまくいくよ-
なんて調子のいいことを言っています。
-人も、働くときでも、まわりの人もいい人だし、たのしいところだし...はははは-と言っています。

母がそのとき
-最初はそうじゃなかったじゃないか。でもそうなったんだよ-言いました。

そしてわたしは母に
-お母さん、むかしと違うのは...自信だよ-きつい人のもつ自信ではなく、本当に、-できる-と自信ができたよ。やれるよ。-
そんなことを話して、靴を履いている瞬間目がさめました。

薄暗がりのなか、遠くで新聞配達のバイクのエンジン音と、ブレーキの音が聞こえました。

4時くらいでしたか...まだ寒く、階段を降りるには電気をつけねばなりませんでした。

この前日はお彼岸でした。父も母もいなくなり、帰る所もなくなり、だいぶ経ちました。世間のお彼岸参りの話題を見たり聞いたりし、前日はだんなと話をしていました。

-自分は帰るところもないし、待ってくれている人もいない。-

よく考えれば遺品も母の写真と父のペラペラの画用紙に描いた一枚の絵しかありません。実家の事情は複雑で、仏壇参りなどはできません。
夢で故郷についたと気づいたとき、
-あぁ...いやだ、来たくなかった-と思いました。

前日、だんなに、
-もう、帰る家も待っている人もいない。生まれ育った地は、自分には合わないとこだったのだろう-財産をもらわなくても、やっていけるのだ。自分は故郷を捨てたのだ...-なんて話をしていたら、こんな夢です。

故郷は遠きにありて思うもの...そしてかなしくうたうもの...なんて詩があります。夢とはいえ、二度と足を踏み入れないだろうと思った実家に...いつの間にか行き、そこに懐かしき母がいた...

何の意味があるとも言えません。でも、リアルで、心に残る夢でした。

夢で電車賃、借りたかって?
忘れました。でも、電車に乗る前に夢は醒めてしまいました。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : ふと感じること
genre :

line

西友のKYタイムズがおもしろすぎる

ちょくちょく黄色い広告が入ってきます。
西友のKYタイムズです。この広告は読めるので、ざっと見ることもありましたが、じっくり見ることはなく、すごしていたところ...

だんなが-これを見てみろ-と、強く言います。

あっ、西友?ふーん、とその中身を見たら...

すごい、すごすぎる...

まず一面の、お雛様のまんが
縮西友IMG_1322
縮西友IMG_1323
髪型、いと重し...←いとおかしきかな、といいたいです。

そして、きわめつけ、傑作なのがこれ
間違い探しのもとの絵
縮西友IMG_1324
間違いの絵
縮西友IMG_1325

このお内裏様の顔がやらしい爺さん風なのが、おもしろいが...
間違い探しの絵を見て、そんなことは吹き飛ぶほどのおもしろさ。

お内裏様の頭、冠はなんと...
縮西友IMG_1326
スリッパだぁ
そしてすぐわかるのは、おひなさまですが...
縮西友IMG_1327
このお雛様、アンニュイな雰囲気で、頬杖ついてたりして...おひなさまの雰囲気ぶち壊しなのがかえっておもしろく、頭が、エジプト...その真ん中はなんと蛇。

こんな面白い広告、近年見かけたことないですというより、こんな広告初めてです。
面白い。今日はこの広告に魅せられてしまい、10回以上見ています。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : コレ、気になる!
genre : ライフ

line

食器洗い機の裏ワザ

リンナイ製のスタンダードな食器洗い機を使っています。使い始めて当初は、食器の置き方が要領を得ず、うまく洗えないことも多かったです。

もっときれいに、たくさん洗いたいと、最初はいろいろと工夫をしていました。食器洗い機のたてのお皿たてと横のお皿たて..その隙間がいやに大きく感じられ、最初はそこに100円ショップの猫避けを置いて、ちょっとした食器を置いて洗ってみたり...
そのうちにめんどくさくなり、普通に使ってますが、

これだけはまだ使ってます。

シリコンチューブのおわんささえです。
縮食洗い機ケーキIMG_1297

食器洗い機のお皿置きの部分にシリコンチューブを差し込みました。
縮食洗い機ケーキIMG_1298
縮ケーキ3月IMG_1321


上から茶碗や、お椀をかぶせたり、丸くなっているシリコンホースにお椀の底部、糸尻といいましたか?支えの部分をぱかっとはめてセットしたりしています。

なぜ、こんなことをしているかというと、
食器洗い機って注水の勢いが強すぎるのか、洗い終わり蓋をあけてみると、軽い木のお椀がひっくりかえって、そのなかに満々とすすぎ水をたたえていることが多々あります。

このように、上からシリコンホースにたてかけたり、お椀のおしりにホースをはめたりすると、しっかりと固定され、ひっくり返りません。
シリコンホースは耐熱性があり、弾力があり、丈夫です。一昨年の8月にリフォームしてからずっとこれは使ってますが、なんともなく、便利に使っています。

これはいいですよ。ホースは穴がちいさいもので、食器洗い機の皿受けに差し込むとききつめぐらいのものがよいです。ちょうどの大きさだと洗浄中にはずれます。それと、このシリコンを取り付ける位置はゆるくて心配な時は、下が、ヒーター部分でないところにしましょう。私はかまわずやっていますが。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : リフォーム
genre : ライフ

line

トンデモ話は奥で繋がる(150) 24.3.18

トンデモ話は奥で繋がる 「第150夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪キリスト衝動 ④≫
 
 ★ ゾロアスターの個性の伝承

 以後、『イエスを語る』には、ゾロアスター以後、人類が見霊能力についての新
しい道
を得る―つまりキリストによる秘儀が行われるまでの過程が、約150頁に
渡って詳しく口述されています。

 その中には、小生の力量ではとても説明できない部分が多々ありますが、理解不
足を恐れずに、その概略を示しておこうと思います。

 (納得のいかない部分等につきましては、是非同書をお読みいただくことを
お勧めします。)

 まず、一言で言ってしまえば、

 ゾロアスターは自らが知覚した《新しい道》
 人間の肉体で実現させるため、
 自らの個性を来るべき時に転生させるべく、
 2つの血統を通じて、
 42世代に渡る77段階の肉体的進化
を遂げていったということです。

 つまりゾロアスターの個性が、まさにキリストとして42世代後に、この世に出現
して、自らその秘蹟を行ったということです。ただし、単なる《生まれ変わり》では
無く、その進化には分離された2つ過程が必要だったと言います。

 ゾロアスターの見霊能力は、偉大な2人の弟子達から順に継承されることとなり
ます。 ただし、それは世俗的な、単なる師弟的な伝承ではありません。時間も物
質も超えた
、まさにオカルト的な伝承です。

 ★ アストラル体の継承者トト

 ゾロアスターのアストラル体の能力については、聖なる秘儀によってエジプトの
トト(=ヘルメス)に受け継がれました。彼は既にお馴染みの、ドランヴァロ・メルキ
ゼデクのチャネリングの主でもあります。

 彼がゾロアスターの直接の弟子なのか、幾世代か後の弟子なのかははっきりし
ませんが、彼は、ゾロアスターの見霊能力の伝承者となり、エジプトの文化の創
始者
となります。

 ここで注意していただきたいのは、彼が単なる《教え》の伝承者では無く、ゾロ
アスターの死後、いったん霊界に戻っていったアストラル体の伝承者―つまり、
《アストラル体》に関してはゾロアスターそのもの―だということです。
 ……………………………………………………………………………………………

 余談ですが、このことを仏教の日本への伝承を例にとって、小生なりの解釈をし
て見ます。

 平安時代に中国から最澄の《顕教》空海の《密教》2つの仏教が日本にもた
らされます。うち《顕教》は《教え》に当たり、経典に書かれたものです。

 しかし《密教》については、経典よりも業そのものが重視され、その教えを知り
たいとした最澄の申し出を、空海は《単に教えのみで達成されるものでは無い》
として、断ったとされています。

 《密教》の真髄は、恵果和尚から空海ただ一人に直伝されたものです。しかし、
こう書かれているだけでは、恵果和尚が後継者を一人に絞るために、それと見込ん
空海のみを特別扱いしただけのことのように感じてしまいます。

 しかし小生は、《密教》に限らず、このような直伝については、実際に《アストラル
体》のような見えない体
が、そのまま受け継がれていく場合があるのではないか
と考えています。

 そして、複製ではない《アストラル体》が伝承される場合は、継承者はどうしても
ただ一人に絞られることになります。つまり、決して師匠が一人の弟子をエコヒイキ
している訳ではなく
それ以外には方法が無いのです。

 チベットのダライ・ラマの生まれ変わりについてもまた、同様な例だと思います。
いくら《政府の許可なくして転生することを認めない》という馬鹿げた法律を定め
ようと、それを引き継ぐべき者は、本人認める者に限られるのです。

 こうした伝承を《非科学的だ》と退けてしまう人は、例えば映像や音声が、小さな
メモリーチップの中に保存され、幾世代も後の世代に再生されることを、小さな子
どもが納得するように説明できるでしょうか。

 メモリーチップは、外形こそ目に見える・見えないの違いこそあれ、それ以外の
点では、アストラル体の保存移転とほとんど変わりはありません。何せ中国政府
でさえ、それを肯定した禁止法を制定しているのですから。
  
 ゾロアスターの場合も、人類の進化のため、自己の《アストラル体》をそのまま
引き継がせる
必要があったのだと思います。そしてそれを担ったのが、エジプトの
トトだったということです。
  ……………………………………………………………………………………………

 しかし、代々自己の《アストラル体》の継承者を見つけてゆくだけでは、《密教》同
様、自己の古代の見霊能力、つまり睡眠生活でのみ霊界と繋がる方法を、代々絶
やさないことにしかならず、新しい見霊能力の扉を開くことはできません。

 そこでゾロアスターは、その目的の達成のために、もう一つの体《エーテル体》の伝
承を別の弟子に託します。それは直接の弟子から数世代の後、モーセと呼ばれる弟
子に引き継がれることとなります。

 ★ マクロ・ミクロの両コスモス

 ここで、人間にとってのアストラル体エーテル体を別の角度から見てみます。
ストラル体
は以前にもお話しした通り、自我が大宇宙(=マクロコスモス)と一体と
なる橋渡しをする体
です。

 一方エーテル体は、地上で自我が生きるための肉体(=ミクロコスモス)を生かし
続けるための体
です。そして現代の我々は、両者が揃うことによって、2つのコスモス
を体験することができます。

 無論、マクロコスモスについては、現世で誰もが自在に体験できているわけではあ
りませんが、少なくとも霊界での体験まで含めれば、万人が体験することですし、ス
ピリチュアリズム的には、訓練によって日常的にも可能になるとされています。

 しかしゾロアスターの時代の見霊能力では、マクロコスモス的体験睡眠生活
中でしか体験できませんでした。マクロコスモスは自我とアストラル体の知覚領域、
ミクロコスモスは肉体とエーテル体の知覚領域と分離していたからです。

 そのため、覚醒状態のままで魂がマクロコスモスへ上昇していったり、またミクロコ
スモスへ戻ってゆくことができなかったのです。このため、ゾロアスターのエーテル
もまた、さらなる進化への基礎として後世代へ引き継がれたのです。

 ★ アストラル体の悪霊

 ここで読者の中には、ある疑問を持つ方があると思います。ゾロアスターは何故、

 アストラル体とエーテル体をセットでトトに引き継がずに、
 あえて別々の弟子に引き継がせた

のでしょうか。

 実は、これについてはシュタイナーは明確には述べておらず、当初は小生も疑問に
思っていました。しかし、それ以後の話を読み進めていくと、小生なりの推測が浮か
んで来ます。以下、誤見解かも知れませんが私見を述べてみようと思います。
 ……………………………………………………………………………………………
 
 第144夜でお話ししたように、我々のミクロコスモスである肉体は、地上にいる間、
ルシファーの誘惑により、不完全な魂のまま霊界に参入しよういう衝動を起こさせぬ
ようにするでもありました。

 つまり、古代人が肉体を離れて睡眠生活に入り、マクロコスモスである霊界と繋がる
場合にも、常に同様の誘惑を受ける危険性があったのです。トトの生きた古代エジ
プトでの参入秘儀
について、シュタイナーは次のように述べています。

 「 人間は、自分の内面に沈潜すると、いわば自分の自我の中に全く
  組み込まれ、自分の願望、欲望だけを満足させ、人間の中の悪しき
  働きが自分の自我を捉える
ままにさせられるのです。

   これが内面へ向かう時の支配的な気分です。…不用意に自分の
  肉体とエーテル体の中へ沈潜すると、意識が自我の中に押し込め
  られます。
  (…中略…)

   エジプト人の秘儀参入は、…眼を内部に向け、没頭と沈潜を通し
  て、自分自身の中の神性に近づく秘儀参入だったのです。

   個人の自立にまで到っていなかった古代人の秘儀の場合、マク
  ロコスモスに拡がる時も、ミクロコスモスに沈潜する時も、まだ全く
  個人の自主性は重んじられていませんでした。

   エジプトの秘儀は、参入者をその肉体とエーテル体の力に導きま
  した。参入者は意識を保ったまま、自らの肉体とエーテル体の動き
  を体験した
のですが、

   その時、いわばあらゆる側面から、アストラル体の恐るべき情念、
  情熱
が流れて来ました。悪霊の世界が人間の中から立ち現れまし
  た。

   ですから、エジプトの秘儀の導師は、立ち現れるものを受け止め、
  自分の本性を通して他へ誘導する助手達を必要としていました。導
  師は、出現する悪霊達を受け止める助手を12人必要としました。

   このように、古代の秘儀においては、個人は決して自由な存在で
  はありませんでした。個人が肉体とエーテル体へ沈潜するには、ど
  うしても12人の助手が、悪霊達を受け容れ、鎮める必要があった
  からです。」

  (ルドルフ・シュタイナー『シュタイナーコレクション5(イエスを語る)』pp168-170 
  《筑摩書房(高橋巌訳)》より抜粋転載)
 

 このような自立が不完全な状態で、仮にマクロコスモスとミクロコスモスへの往来
が自由なアストラル体とエーテル体
を、誕生と同時に2つとも得たとしたらどうな
るでしょうか。

 恐らく、自我の欲望に捉えられ、転生の目的を果たせぬまま霊界に逆戻りしてし
まうことになるのだと思います。これでは、いつになってもさらなる発展はできなくなって
しまいます。

 そのため、アストラル体とエーテル体は、人間が自主的に2つのコスモスへの移動
が可能になる瞬間まで、別々に維持
される必要があったのです。そして、それが可能
となる時まで、エーテル体は完成の時まで別に継承されたのだと思います。 

 次回第151夜はその過程についてお話しします。

( 追伸 )

 中曽根君、君にも《暴走を止める助手》が必要だった
 のだが…。

目次のペーシへはこちらから




 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

マンモグラフィ-乳がん検診を受けました

乳がん検診...ただで受けられるので、この間行ってきました。
実は健診...3.4年前にやりました。だんなの職場の配偶者健診だったか...それでいちどマンモグラフィというものをやりました。
これが痛いのなんの...先にやったことのある知り合いに-痛い-というのを聞いていたのですが...
やっぱり痛かった。
並みでない痛さ...でした。

あれ以来、乳がんのみならず、健康診断は全てパス...やめたのです。どうせ受けても、せいぜいコレステロールが高いなどの結果ばかりです。

痛い健診...受けなかったのですが、無料で受けられる機会があり、
ただ、の好きな私は受けてみました...

マンモグラフィ、また痛いか?そう思い、恐れおののきながら、健診車にのると、今回は女性の放射線技師が撮ってくれました。
何枚もとり、板で乳房を挟むのですが、そのたびによく声をかけてくれ、しかも前よりは力のかかり具合がゆるく、できるかぎり、苦痛をかけないように、撮ろうとしてくれているようでした。

しかし...最後に左側を何枚も撮っていたときはだいぶ痛かったです。実はまだ左が痛い気がします。

さすが...
撮影室での説明で、
10キロの力が加わりますといっただけあります。
ほんと、乳房を10キロの米袋で両方から押しつぶされるのは、非常に痛いです。

乳がん...この癌はブラなどでしめつけていると発生しやすいなどと言います。
昔なにかでみたのですが、マンモグラフィでかえって癌になりやすい、などとか...

マンモグラフィはしめつける。なんて生易しいものではありません。押しつぶす...といったほうがよいです。
こんかいはただ、ということで受けてみましたが、こんどただの健診があったら...

やめときます。

マンモグラフィ...痛いばかりで、かえって体に悪いような気がします。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
165位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
41位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line