fc2ブログ
   
05
   

東京の子供たちに低線量被爆の症状が?

木下黄太さんのブログに
子供たちの間で低線量被爆の症状がではじめているとのこと

 小出先生のお話によると、3月の時点で東京でチェルノブイリ時の1000倍もの放射線核種が降ったとのことです。
チェルノブイリ時の日本でのようすはどうだったかと広瀬さんの本などを調べてみたら、
大阪の主婦の母乳に1リットル当たりヨウ素が30ピコキューリ含まれていたとの新聞記事が載っていました。

放射能の強さを「1 秒間に原子核が崩壊する数」で表します。その単位が最近はやりの ベクレル(Bq) です。 1キュリー=3.7×10^10ベクレル 1ピコキュリー=0.037ベクレル となります。さきほどの大阪の主婦の母乳のヨウ素はベクレルに換算すると0.037×30=1.11ベクレルですか。その当時の野菜や牛乳の1キログラム当たりのベクレルをみると場所やなにをはかるかによってちがいがあります。
なので単純にチェルノブイリ時の大阪の主婦の母乳と比べて1000倍いまの日本人の母乳から放射性核種がでるとは限りませんが...

参議院で小出先生がおっしゃったのは1000倍。これは3/14か15だったので一か月そのままというわけではないですが。
そこで京大実験所の資料をみると、東京の空気からとった放射性核種のうちヨウ素131が720ベクレル...空気のヨウ素131の量がこれが多いのかどうかしろうとにはわかりません。しかし、あの、遥か彼方のチェルノブイリ事故で上空を飛んできたヨウ素の1000倍がこの3月に出た。

そして4月にちまたをさわがせたのが、茨城、千葉の方の母乳の36.3ベクレルという数字です。このときの新聞記事をみると微量なので心配はないと言っています。

この微量で心配ない...というのがくせもので、はたしてどうでしょうか。妊婦はもともと食べ物などに気を使っています。そんなことに頓着しない、外遊び、スポーツで外に出っ放し、ほこりもズバズバ吸う活発なこどもはどれほどの放射性核種を取り入れてしまったか...

また、給食でいまの実にゆるい、基準をパスした牛乳、野菜をとっているとすると、果たしてどうなっているか。怖い気がします。

木下さんのブログにでてきているいろんな症状の子供たち、たんなるのぼせとか、おなかを冷やした、とかだったらよいのですが...
ただ、このところ、牛乳に関して調べていますが、できるならあんまりとらないほうがよろしいのでは?と、思います。濃縮するんですよ...牛乳って..

風向きによってははるかに遠いところまで行く可能性があります。遠くに行くと薄くはなりますが、草を牛が食べると濃縮します。いまは干し草をたべている牛さんたちも多いと思いますが、牛は水もがんがん飲みます。水から、空気から、放射性物質をとりこむと、それもお乳に...

私もある程度遠いから大丈夫とたかをくくっていましたが、食べ物...よく考えて購入した方がよいです。ヨウ素などは甲状腺に集中します。ヨウ素は天ぷら油程度の温度で気化します。福島で気体となり上空へのぼったヨウ素はどのくらい遠くへ飛ぶのでしょうか。ある程度上空だと100キロくらいは1時間もかからずに飛んでいきます。

8日ごとに半減しそのたびにエネルギーを放出する。その時に甲状腺に入っていたら...!細胞は傷つき、癌予備軍となってしまいます。8日ごとにそれを繰り返す...甲状腺のダメージは相当なものでしょう。

ガイガーカウンターではたいした線量でないところでも、放射性核種を体にいれてしまうと、被ばく症状がぐんとでやすくなります。遠く離れていても、食べ物、とくに放射線核種が濃縮されやすいものはあまりとらないとか、できるかぎり遠くのもの、検査されているものを選ぶとかが必要なのかもしれません。

今日5/30のガイガーカウンター
マイガイガーカウンターの数値を発表します。
観測地は愛知西部
ガイガーカウンターは中国製、ガンマー線、エックス線測定
日にち5/17 午前7時 薄曇り 風あまりなし 台風が去ったあとです 地上高1メートル 町の中、家の中とも、0.1 から0.15 マイクロシーベルトでした。0.12ぐらい平均か...
関連記事

theme : 知ってほしいこと。
genre :

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
61位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト