FC2ブログ
   
06
   

みんなでESPカード等をあててみよう-23-

今回は、さいころの目をを当てていただきます。

今回は予知、予想です。

土曜日にさいころをふります。2回ふります。

1から6のうち、どれがでるでしょうか。

一回目でも二回目でもかまいません。
1がでるとおもわれたら、1を、2と思われたら2を下の投票フォームにクリック願います。





関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

リフォーム-ショールーム廻り/水廻りT社とT社

K社、S社と行き、次はトイレで有名なT社へ向かいました。
ここの会社はトイレのイメージが大きく、キッチンや風呂を売っているとは、今回初めて知りました。
期待せずに玄関をくぐったところ、すぐに案内係の人がこちらを見て、声をかけてきました。

ええっ...なに!

今までのショールームとまるっきり違います。さりげなく、すっと出てきて、何をこちらが欲しているかを聞きます。水廻りをみたいということ。出来たら見積もりもほしいということ...そんなことを言い、キッチン、風呂、洗面所をみました。

ショールームを廻る前はK社のキッチンがいいと思っていたのですが、このT社のキッチン、一升瓶もはいるスライドドアがあるというのが目を引きました。
ここのアドバイザーの人は実際に使う人の身になって説明しています。

いままで、3社見てきました。いろいろと違いはあるけど、似たところも多い。こうなると、自分の使い方で疑問があった場合、それぞれのきっちんではどうか?アドバイザーに聞くわけですが、サイズ、奥行き、用途、いろいろと聞いてもすぐに返事が返ってきます。

感心したのは、キッチンの高さです。キッチンは使う人の高さにあわせます。
高さの話になったとき、私は背が低いですが、それをアドバイザーが聞くこともなく、ちょうどぴったりのサイズを言ったことです。
直接あなたは低いなんていうかなぁ。なんて思っていたのですが、客に失礼な質問はせず、うまく客の身長にあわせたサイズを言いあてたのは、さすかプロだなぁと感心しました。

ここは、キッチンは、すっきりしていて、掃除しやすく、風呂は、床が柔らかく、魔法瓶浴槽というところがとってもいいなぁと思いました。

見積もりを依頼し、帰りかけると、アドバイザーのかたが-実は今日で退職するのです-と、おっしゃいました。
びっくりしました。そして、たまたまちょっとだけ説明を聞いただけでしたが、なんだかとっても残念に思いました。

T社なかなかいいぞ。

帰りの車のなかでは、T社のキッチン、風呂にしょうか...なんて考えつつ帰って行ったのです。



関連記事

theme : 住まい リフォーム
genre : ライフ

オリーブの葉

オリーブ。

オリーブの油漬は、昔、嫌いでした。口に入れた途端ぬるっとした油と、独特のにおいが気持ち悪く、-こんなのとても好きになれないや-と思った覚えがあります。

オリーブはビザなどのトッピングなどによく使われます。外国にいたとき、オリーブの大粒がのったピザなどもよく売っていました。中国人の友人などは、「どうもオリーブはなじめない。食べられない。」などと言い、残していました。

私も苦手だったのですが、あるときを境にオリーブが好きになります。

南米に住んでいたとき、知人の友人のギタリストの奥さんの実家に行ったことがあります。首都から1000キロは南にいったところでした。牧場や広い畑がある地方でした。地方の農家といった感じのおうちで、農機具小屋を覗くと、ワインのぶどうをしぼる道具や、樽がころがっています。葡萄の紫色がしみた道具を見て、ワインは、一般人でもできるのだと、はっとした記憶があります。

そこで、昼食のときに出してくれたのが、オリーブの塩漬け、オイル漬けでした。
棚にびっしりと、オリーブの瓶詰が並んだのを見て、日本の梅干のようだと、感心していましたが、オリーブを勧められた時には内心困りました。

だって、オリーブはむわっとくさく、油そのもので気持ち悪いからです。
なんどかごまかしていましたが、そこの家族の勧めを断るのもなんです。

思い切ってオリーブを食べてみました。

そうしたら、なんと、おいしいではないですか。

あれほど気持ち悪かったオリーブがおいしく感じたのです。
不思議です。おばあさんの手作りの瓶詰オリーブだったからでしょうか?

それから、オリーブはおいしく感じられるようになり、市販のものでもいけるようになりました。

オリーブは、この頃は日本でも庭に植えている人もいます。この頃はオリーブの木というとお洒落な感じですね。

私はオリーブというと、けだるい午後、ほこりが舞うような赤茶けた道を、ロバが馬車を引きながらとぼとぼと南欧や南米の寒村を行く。その道沿いに暑い日差しを受けて、オリーブの葉が白い葉裏をみせて日影をつくっている...なんてイメージがあります。

なので、おしゃれなイメージはないですが、たまに日本でオリーブの木を見かけると、細い葉が風にそよぐさまはきれいだなぁと思います。あつくるしく感じていたオリーブの木がおしゃれに見えたりします。

よくよく見ると細い緑の葉...きれいですね。



関連記事

theme : テーマなんてどうでもいいや
genre : その他

目をみつめるヒーリング体験

今回の話は、非常にあやしい話かもしれません。

不思議話、スピリチュアルな話題は-よた話、たわごとだと思われる方...適当に読んでくださいね。

ヒーリングというものがあります。有名なのは、聖書です。イエス様が病人にふれるだけで病気がなおったとかなんとか...そのようなものがヒーリングです。

手をかざして、なにやらエネルギーを送り、人を癒すとか...世の中には、そういうことをやられる人は意外とおります。目に見えないエネルギーもこの世には存在していると私は思っています。ですので、手をかざしてエネルギーがでるとか、そんなことも証明はできないが、あると思います。

ところで、このごろ、目でヒーリングするという人がいるということを聞き、面白そうだと思い、行ってきました。ブラッツオというクロアチアの人で見つめるだけでヒーリング《人を癒し、病気が治った人もいるそう》するという人です。
目で見つめるだけというのが、なんとも理解できかねましたが、面白好きの血が騒ぎ、行ってきました。

見つめるだけというからには、こちらがみられるのだろうか?見つめあう?...しらない外人のおやじと?
あやしい...あやしいを通り越して、気色悪いかも。
なんて思いましたが、チケットを購入した後だったので、深く考えることはやめにし、友人と二人、出かけました。

会場について、早めに入場したのですが、席は前、中、後ろと大きく分けると、後ろの一番前です。
こんなんで、目なんか見えるのだろうか?近視の私はちょっと考えました。でも、目でヒーリングということは、客が順番に前に出て行くのだろう。と、考えているうち、いよいよ始まりました。

最初にヒーリングミュージックの演奏です。
そうだなぁ。なんか音楽をやると聞いていたぞ。
音楽が終わったら、次は磐笛の演奏です。
ふむふむ。磐笛、息のつなぎ方がうまいなぁ。音も太い。これは、ミキサーでうまく音をよく聞かせているかもしれない。しかし、よく長く吹いているなぁ...なんて、聞いている間はよかったのですが、
始まって30分経過してもブラッツオ氏はあらわれません。

この次は、主催者さんの挨拶です。これが長い...時計を見ると40分をまわっています。いかに彼がすばらしいか、おっしゃっておられるのですが、だんだん時間が気になってきます。

実は私たちは遠くから会場まできたので、帰りの切符の乗車時間までにヒーリングが開始するのだろうか、非常に気になってきたのです。
そのうち、主催者さんのあいさつがおわり、これでブラッツオさん登場か?とおもいきや、今度は外人さんが彼の説明をすると言い、登場してきました。

こんども彼がいかにすばらしいかという゜話がえんえんと長ーい。
もう、本当に時間が心配です。

それほど真剣にきたわけではないですが、話だけ聞いて、帰るなんていかにも間抜けです。

いったいいつ始まるんだ。そんなことを思い始めたころ、丁度開始から1時間が過ぎていました。
そうしたら、ようやく彼の登場となりました。

なんと、ヒーリングは6分といいます。
6分。目を見つめるというのはどうやるのか?会場には500人はいたでしょうか?順番に彼の前に立つのか?
いや、そうではありません。説明によると、彼の目を見るだけでヒーリングが...また、遠くてもヒーリング効果があると言ったようなことを言っていたような?

私もいいかげんなので、よくわかりませんが、けげんなまま、壇上に立つ彼を見ました。
彼がこちらを見て、ヒーリングするのか、こちらが彼の目を見てヒーリングとなるのかよくわからなかったので、とりあえず、壇上の彼を見ます。

ブラッツオさんは、上は白いシャツ下は薄い水色に近いジーンズのようなズボンでした。

しかし、いかんせん、こちらとの距離が離れすぎています。
目を見つめるどころか、鼻と目、口の区別もつきません。私は目が悪く、おまけに席が離れすぎていたのです。

ううっ...こっこれでは、前か後ろかだけぐらいしかわからんぞ。
どうやら前を向いて立っているらしいが、それ以上はわっ...わからん。

向こうは目を開けているのか?しばらくたってようやく、彼が超低速で顔を右左に振っているというのがわかっただけです。

みっ見えん。あそこに、おるというのしかわからん...

うっううう。
ここで、まったく別のことを考えたりして(もしかして、あの西洋おやじが、替え玉だったら、バカみたいだなぁ)なんて、この会場の清らかなみんなと違う暗黒なことを考えたりして...

6分経過...
ブラッツオ退場。

見えん。わからん。ぶぉ...と言っているうちに終わってしまいました。

その後、また、外人さんが登場して、みんなにヒーリングの感想を聞いたりしていましたが、帰りの時間が迫っていたため、会場を後にしました。

ヒーリング...ヒーリングというのは、何度かやってもらったことがあり、実際に耳鳴りがとまったり、傷がけろりと直ったりするのは体験しました。
しかし、目で見るというのは初めてです。今までのヒーリングは、世界的に有名な人ではありません。ブラッツオさんは説明によるとすごく有名な人だということです。

さて、なにか、感じたものがあったでしょうか?

このヒーリングを受けた人は結構効果があったようで、いろいろと感じている人もいたようです。しかし、私の場合は、よくわからない...というのが実感です。目そのものも見えなかったので、どうなんでしょうか?感じる人は感じ感じない人は感じないのか?効果があるのかないのかわかりません。

ただ、私のように目が悪い人には、難しいかも...なんて思いました。会場にいるだけでもいいとも言っていたような気がしますが、このヒーリングは-目をみつめる-ヒーリングです。

おお。あれは頭か?顔か?なんて必死で見ている状態では、つらいものがあります。

ブラッツオさん、6分舞台上の姿を見ただけで、声もださず、退場されました。
どんな人かいまだにわかりません。

ちょっとあいさつ...例えば「わしはぶらっつおです」だけでも聞きたかったなぁ。
目でのヒーリング、なにやらわからず終わりましたが、友人と行ったので楽しく過ごせました。友人は、なにやら涙が出たとか何とか...
私は少し、不満が出たとか何とか...

なーんて、ヒーリング効果、知らないうちにあるのかもしれません。こんどブラッツオさんがこられるときは、説明はもう少し短くしてほしいと、思いました。
 
しかし、多分二度と行かないでしょう。6分のために一日中待機するのはよっぽど清らかな人でないと待ちきれないでしょうね。





関連記事

theme : スピリチュアルライフ
genre : 心と身体

みんなでESPカード等をあててみよう-22-の結果発表です。

みんなでESPカード等をあててみよう-22-の結果発表です。

カップのなかのさいころの目を当てていただきます。

結果は

縮百間滝 さいころカップ 着物 020



5でした。

来週もよろしくお願いします。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

トンデモ話は奥で繋がる(35) 22.6.25

トンデモ話は奥で繋がる 「第三十五夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ナチス対ロスチャイルド≫

 ★ 暗黒の木曜日も危機にあらず 

 1929年10月24日、ウォール街に「暗黒の木曜日」が訪れます。
世界恐慌の発端となったのは、オーストリア最大のクレディタンシュ
タルト銀行の崩壊
で、その当主はルイス・ロスチャイルドでした。

 この不況は、第三十二夜で紹介した赤い楯の系列銀行-ロスチャ
イルド銀行、ディスコント銀行、ダルムシュタット銀行
にとっても例
外ではありませんでした。

 ドイツ内最大手であったディスコント銀行は1929年ドイツ銀行に
吸収合併
され、ダルムシュタット銀行は1931年、クレディタンシュ
タルト銀行のあおりを食って連鎖的に崩壊します。

 残ったロスチャイルド銀行も、第一次大戦の痛手から、アメリカの
モルガンを力を借りてようやく回復したばかりで、自らが生き残るのに精
一杯の状況でした。

 しかし、今やロスチャイルド財閥全体は単なる"金融資本家"ではなく、
数々の利益産業-兵器産業のヴィッカース、ダイヤモンドのデビアス、
鉱山のリオ・チント等-を支配する"産業資本家"に脱皮していました。

 現に、クレディタンシュタルト銀行はイギリス、フランスのロスチャイ
ルド家から莫大な支援を取り付け復活を果たしています。むしろその
余波を受けた数々の銀行が永遠に姿を消し、彼等の独占度が強まる
結果となったのです。

 ★ 盲目的な「ユダヤ資本陰謀説」の誤り

 一方、一般大衆を味方につけたナチズムは、「この不況は全て国際
ユダヤ資本の陰謀だ
」という社説を掲げて、その首謀者であるロスチ
ャイルドを攻撃しました。

 発端となったクレディタンシュタルト銀行の経緯をみると、確かに形
の上ではその通りにも見えます。しかし、著者の広瀬氏は、そうした論
調の誤り
を以下のように指摘しています。

 第一に、今日のような金融制度のもとでは、「陰謀」によらなくとも、
予期せぬ社会情勢の変化によって恐慌が起こる危険性が常に存在し、
彼等に限らず、それに対応できる体制を持った「財閥」が自然に大儲
けできるシステムとなっています。

 第二に、ロスチャイルド財閥の系図を編み上げて来た支配階級は、そ
の創始者を除けばほとんどが「非ユダヤ人」であり、彼等が保ってきた
権力者に限った分配」こそが問題とされるべきで、「ユダヤ人固有」
の問題ではない
のです。広瀬氏自身の言葉を抜粋すれば、

 ユダヤ人と非ユダヤ人とを問わず上部の階層が一般市民とは
  かけ離れた優雅な生活を送り、その財源がアジア、中東、アフリ
  カ、南米などの侵略地帯から誕生しているということ』
  (集英社文庫『赤い楯』第Ⅱ巻 P589転載)

 これこそが、当時の経済支配の一番の問題点であり、それはそのまま
現代にも当てはまることなのです。

 その意味で盲目的な「ユダヤ資本陰謀説」は、むしろ「非ユダヤ人」
として巨大利権を貪る者の隠れ蓑になってしまう危険性があるのです。

 ★ ウィーン当主の捕縛

 新たな侵略者に過ぎないナチスは、しかし着々と大衆の支持を得て、
1932年にはドイツの第一党に躍り出ます。すると、今まで危険な政
党と見なし、鼻先であしらってきたドイツの金融界、工業界が突然に
ットラーと接触
し始めます。

 中でも特に強力にナチスを支えたのは鉄鋼王ティッセンシューレ
ーダー男爵家
でした。特に後者は南アフリカのダイヤを扱う「デビアス
をロスチャイルドと結びつけたパリのエルランゲル商会が、ロンドンで
の代理人
として、その活動を一任していた一族でした。

縮ナチス資本 彼自身もナチスに入党し、銀行家として工
業界の資金を集め、ナチスに献金します。
 ゴールドシュミットのディスコント銀行、バ
クー油田のパートナーであるノーベル・トラ
スト
など、ロスチャイルドが心血を注いできた
企業群が次々とドイツ民族主義者の手に
握られてゆきました。

 《クリック、虫眼鏡+で拡大表示されます。》

(集英社文庫『赤い楯』第Ⅱ巻 P594-595より転載)

 それらの軍事資金をバックに、1938年の3月10日、ドイツ軍がオー
ストリアに進入
し、次々とユダヤ人の家を襲います。その中にウィーン
家の当主ルイス・ロスチャイルドも含まれていました。

 彼はイタリアに向かう飛行機に乗る予定でしたが、飛行場を固めてい
親衛隊SSの将校に見つかり、自宅へ戻るように命ぜられました。
 しかし、その後自宅に戻った彼を訪ねたナチスは、執事が「ご主人様
は不在です。」という見え透いた居留守にそのまま帰ってしまいます

 この時点では、ナチスは、まだロスチャイルドにうかつに手出しが出来
なかったのです。ヒットラー自身、「成り上がり者」に過ぎない自分達が、
ロスチャイルド当主に手を下せば、どんな報復が待っているかわからな
いという恐怖感を持っていました。 

 翌日ナチスは、改めて物々しいグループでロスチャイルド邸を訪れま
す。しかし、ルイスが昼食の間待ってくれと言うと、それを許可します。
彼は、豪勢な食事とタバコをゆっくり味わった後、警察本部へと連行
れます。

 ★ 水晶の夜~ユダヤ人絶滅宣言へ

 こうして、ウィーンのロスチャイルド当主を留置所に投げ込むことに
成功した彼等は、初めて「やればできる」という自信を得ことになり
ます。

 ウィーンのロスチャイルド邸には「ユダヤ人移送本部」の看板が掲げ
られ、裕福なユダヤ人からは金を取って出国を許可し、貧しい、利用
価値のないユダヤ人を集中的に殺害
し始めたのです。

 そして1938年11月9日、ゲッペルスの主導によるドイツ全土のユダ
ヤ人迫害と虐殺が行われ、裕福なユダヤ人およそ3万人が強制収容
所へと送還される水晶の夜が訪れます。

 その3日後の12日、ナチスはユダヤ人の財産没収とゲットー収容を
決定し、「ユダヤ人迫害」から「ユダヤ人絶滅」へ梶を切ります。

 ここに至って、今まで計算ずくでナチス対策を考えていたロスチャイ
ルド本家も目を覚まします。その台頭は、一族にとっても「死」を意味
することでした。

 次回第三十六夜は、ロスチャイルド家の反撃へと進みます。

目次のペーシへはこちらから
関連記事

リフォーム-ショールーム廻り/水廻り

家の寿命はそれぞれです。古くても住める家。新しくても不具合の多い家、いろいろとありますが、キッチンやお風呂は、20年、30年と経つとそこらかしこが痛んできます。

うちも、築20年を過ぎたあたりから、家自体がしょぼくれてきて、それと同時に、風呂の壁に隙間ができたり、鏡も取れ、換気扇もこわれ、備品、設備がこわれてきました。
家の設備機器というものは、やはり、寿命があります。

穴埋めのコーキングもぽろっと取れているし、風呂桶自体は穴がなくても、不具合続出です。キッチンはこわれてはないですが、ステンレスの継ぎ目などにはサビが...

2.30年で住宅機器もしかれてくるのですね。

キッチン、風呂の取替えを考え、まず、メーカーのショールームに足を運びました。

雨の降る晩春の朝でした。
電話をかけて行った方がいいようですが、電話も面倒なので、直接、K社に行きました。

K社で驚いたのは、入って見ていても誰も応対しないことです。ショールームの人はいるのですが、知らないふりのようで、みていていいのか、わるいのか?ちょっときまずいなぁ...なんて思ってします。
そのうちに、なんと、そこにきていた業者の人が少し説明をしてくれました。

なんか...きていいのだろうか...そんなことを思っていたら、ようやくショールームの人が声をかけてくれ、説明をしてくれました。一通りの説明をさらっとしてくれて終わりでした。

もうちょっといろいろと質問をしたかったのですが、なんか...あんまり、およびでない?

そこのメーカーはステンレスがいいかもしれないと思って、期待していったのですが、簡単な説明によると、シンクの位置も決まっていて、そう動かせないようだし、およびでないし、ここのメーカーは却下だなぁと、思い、雨の中、店を後にしました。

その後、S社に行きました。ここの会社はすぐに応対してくれました。説明はしてくれるのですが、説明が、バスガイドさんみたいで、途中でなんだかわからなくなりました。
こちらも聞きたいことがあるのですが、なんか親身になっていないというか、訴えるものが足りないというか、味気ない感じでした。
なんて、キッチンとお風呂はどうだったか?ですね。キッチンは、ここのは細かく収納できるというスタイルで、あまりにも細かいので、途中でわけがらわからなくなったのかもしれません。

ここでもざっと説明を聞きました。しかし、ここでは、見積もりを送ってくれるというので、さっきのK社よりは、お客扱いをしてくれたかなぁ。

でも、一見の客扱いかなぁ。さっきのK社はたぶん-ひやかし-だと思われていたけど、ショールームってこんな感じだろうか。
ちょっと居心地の悪さを感じていました。

実は私は普通の服装で、電話での予約もなく一人で行ったのです。それは、一人で、さもないラフな服装で行けば、そこの会社のお客に対する姿勢がわかるかもしれないと、思ったからです。普通の女の人がひとりで行って、ちゃんと接してくれる...金持ちと思われて、高いものばかりすすめられても困るし...
なんて、考え、一人で行ったのですが、一人でいくと、-ひやかし-と、思われるかもしれませんね。

私としては真剣に考えて、ショールームに行ったのですが、ちょっと、行く気が失せてきたような...

でも、ほかも見てみなければ...今度は、トイレで有名なT社に行くことにしました。
トイレの会社...トイレはやらないが、まあ、行くだけ行ってみるか...そんな気持ちであんまり期待もせず、T社に行ったのです。

続きはまた




関連記事

みんなでESPカード等をあててみよう-22-

今回はさいころの目をあてていただきます。
コップの中のさいころの目はなんでしょう。

s23IMG_0452.jpg

土曜日に結果を発表します。

直感で当ててみてください。ぱっと、ひらめいたら、下の投票フォームにクリックを...
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

あなたの頭は?

頭は?冴えてますか....ではなく、頭の形はどんなですか?
小学校の頃、斜め上方から写真を撮ってもらったことがあります。写真は、頭の前から後ろ、ほぼ全体を俯瞰したように撮れていました。

そのときに、びっくりしたのです。
頭が...長い。かつ大きいのです。頭というとお坊さんの丸い頭を連想します。しかし、世の中、そんな人ばかりではありません。絶壁というの後頭部が崖のようにまっすぐになっているということですが、それ以外にも頭っていろいろあるのです。私の頭は、まるでボートをひっくりかえしたように、前後に長い。丸くない頭なのでした。
写真を見た私は、丸くなく、前後に長い頭の写真を見て笑いましたが、十年ほど前に姪の頭を見たらやはり、船をひっくり返したような前後に長い頭でした。
頭の形は人により違うのでしょうか?

そんなことを思っていたところ、何年か前、日本人のルーツを探るという本に頭型についてのっていました。

頭型というのは、頭を左右と、前後の長さの比率で分けているそうです。最大長-前後の長さ-に対する最大幅-左右の幅-の割合で示すそうです。
左右と前後とほぼ同じを短頭、中間を中頭、頭が長いのを長頭といいます。

昭和一桁の時代に朝鮮半島の人たちを対象に、頭の幅の調査が行われたことがあります。それによると、朝鮮半島の人は過短頭(上から見てほぼ円形の頭)が非常に多かったようです。日本人はばらつきが結構ありますが、日本人ほどではないにしても朝鮮の人でも少しは違いがあったそうです。
その違いは、百済地方の人は過短頭で新羅の人は中頭だそうです。

日本では、近畿の人に短頭が多く、逆に島根の人などは中頭が多いそうです。

骨というものは硬く変化しないと、考えがちですが、たとえば幕末の家茂の骨が華奢-きゃしゃ-だったことなどは、遺伝だけでなく、環境で人の骨は変るということもあらわしています。武士との家系でも、将軍家の何代目は、戦いにでることもなく、貴族的な生活を送っていたでしょう。骨は遺伝のみならず、意外に生活環境に左右されるという点もあります。鎌倉時代には中頭の人が多かったとも、聞いております。

環境の差か、それとも遺伝か?わたしたちの頭には、いろいろな要因があり、今の形となっているのでしよう。

昔、朝鮮半島を経由し、たくさんの渡来人がわが国に渡ってきたといいます。
どこから来たか...頭の形だけでは全く確かなものと言えませんが、前後に長い私の頭...新羅の人の頭と似通っているのでは?なんて思ったりしています。

昔の渡来人もいろいろなところからいろんな時代に来ていたと思います。朝鮮から渡ってきた人たちも同一の人ではなく、いろんな人がいたのだと、頭の形は物語っているような気がします。私は出雲(島根)の人ではありません。しかし、頭は丸くなく、長いです。古い昔の祖先があちら(新羅)の人と同じなのか、それとも環境で変ったのか?

謎であります。

みなさんも上から頭の写真をとってみるとおもしろいですよ。

関連記事

theme : どーでもいいこと
genre : その他

空気で走る車-83万円-

ちょっと前に、水で動く車というものが話題になりましたが、エアーカーというものがあるそうです。
インド、フランスでもう形になっているようです。
BBCなどでもエアカーのことが放送されたようで、ユーチューブなどで見ると、ちゃんと放送された様子がわかります。
さて、どんなしくみで動くのでしょうか?
圧縮した空気で動くようですが、空気で動くということは、なによりもエコだし、ガス代がかからないのが貧乏人には嬉しいです。
下をクリック
空気で動く車

このニュースは2007年には、世界のあちらこちらで流れていたようですが、日本にいる私は知りませんでした。値段も83万円...いい感じですね。

関連記事

theme : 実用・役に立つ話
genre : 趣味・実用

みんなでESPカード等をあててみよう-21-の結果発表

みんなでESPカード等をあててみよう-21-の結果発表です。
今回も、封筒の中の色紙の色を当てていただきました。

紫から緑までの五色の色紙...何色だったでしょうか?

正解は
色カードさんかく2-7 013

なんと、またも黄色でした。

当たった方もいます。誰かがまたも当てています。うれしいです。私は赤にしました。おおはずれでした。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

-サイコメトリー-超能力開発エスササイズ

物を手にして、そのものにまつわることを読みとってみましょう。

友達とお互いに、手に握れるようなものを持ってきます。道端で拾った石でもいいし、毎日使っている消しゴムでもいいです。ものをお互いに持ち寄り、交換します。

お互いに手でものを握り、握った瞬間に感じたこと、思い浮かんだことを打ち消さずに、そして深呼吸を何回かし、そのもののことを思います。握っている時に、ものがある場所などが浮かぶかもしれません。これも疑わずに、心にとどめておきます。

その後、友達と自分の感じたこと、思い浮かんだことなどを話し合います。

これは、何度かやっていると、ぴたっと当たることがあります。

お友達とお茶でもしよう...なんて時、やってみたらいかがでしょう。面白いですよ。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

トンデモ話は奥で繋がる(34) 22.6.18

トンデモ話は奥で繋がる 「第三十四夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪ロスチャイルドに風穴を開けた男≫

 ★ 第二次大戦の火付け役=ヴェルサイユ条約

 第一次大戦の後始末は、1919年パリのヴェルサイユ宮殿で始めら
れました。中心となったのは、議長であるフランス首相クレマンソー
イギリス首相ロイド=ジョージ、アメリカのウィルソン大統領の三巨
頭でした。

 クレマンソーは、南アフリカのボーア戦争の重要人物アルフレッド・
ミルナー
と親しく交わり、フランスのロスチャイルド家の力で首相の座
を射止めた男で、その息子ミシェルは南米におけるザハロフの代理人
を務めていました。

 ロイド=ジョージサロモン・ロスチャイルド家とのつながりをもつ
財閥の代表者であり、ウィルソンは1914年にJ・P・モルガンの特権
マッカドゥーの花嫁となったエレノアの父親でした。

 こうして、ロスチャイルドの利権代表者の手によるヴェルサイユ条約
で、ドイツは全ての植民地の利権を放棄については当然のこととして、
ドイツ自身の領土の一部を取り上げられ、支払いの目処もたたぬ賠償金
200億マルク
を2年以内に完済することを課せられます。

 この会議に先立つこと2週間前には、ミュンヘンにドイツ労働者党
いう奇妙な政党が結成され、その7番目の党員としてアドルフ・ヒット
ラー
が登録されます。

 また、戦勝国として会議に参加しながら、日本とともに無視された
タリア
ではその2ヶ月後、ベニト・ムッソリーニファシスト党を結成
します。全体主義の芽は、いずれもロスチャイルド家の家名が絶えた2
つの大国に出現
したのです。

 ドイツでは、賠償金支払いのための大増税案が発表され、著しいイン
フレのもとマルクが崩壊します。「カネより物」の経済状況で、商人や大
資本家に富が集中
する中、利益者の代表としてのユダヤ人が憎悪の
対象
となり、こうした大衆の心を利用する形で、全体主義は反ユダヤ主
へと結びついてゆきます。

 ★ イギリス・ファシスト連合の誕生

 当初は、反ユダヤ主義がドイツ全体に浸透する中にあっても、ロスチャ
イルド財閥の当主達は、「貧しいユダヤ人の難民問題」程度にしか考
えていなかったようです。

 しかし1896年、彼等を真に追い詰める男が生まれます。ロンドンの準
男爵の子息オズワルド・モズレーは、やがて政界へと進出しますが、
軍需産業ヴィッカースや、外国侵略に大金を投じ、貧しい国民に目を向
けない政府に幻滅します。この意味では彼の感覚は正常でした。

 彼は、ムッソリーニの活動に感銘を受け、イギリス・ファシスト連合
結成します。本来「ファシズム」とは、ローマ時代の司法官の権威の象徴
である"ファッショ(木の束)"を示す言葉で、「横暴な支配者や資本家を倒
す正義
」を意味するものでした。

 失業者のあふれる世界的な恐慌の時代でもあり、当初は大衆の支持
を得て、ロスチャイルドを始めとする上流階級を追い詰める勢力へと成
長してゆきました。

 しかし、ファシズムの意義を取り違えたイタリア・ドイツの暴力が伝わっ
て来るにつれ、人々はモズレーの活動に疑問を持ち始め、多くの党員に
離反の動が出てきました。

 ここで彼は、批判の矛先を上流社会一般からユダヤ財閥一点に絞り込
む戦略に切り替えます。もともと彼自身も上流社会の一員であり、その中に
ユダヤ財閥の権威を疎ましく思う者がいたため、上流社会を二分する
ような抗争へと変化します。

 しかし、それでも政治的な権力を握るところまではたどり着けず、彼は最後
の手段へと走ります。1936年本家ドイツと手を組み、イギリス・ファシスト
・ナチス連合
となったのです。

 ★ 財閥の弱点を突く男モズレー  
 縮モズレー
 
 彼の前妻であるシンシアは、イギリス外相カー
ソン卿
の娘であり、ロスチャイルド家と結びついた
イギリスの3大利権(南アフリカの貴金属、インド
=香港のアヘン交易、アメリカの小麦)のひとつ、
インドを牛耳る一族でした。


 《クリック、虫眼鏡+で拡大表示されます。》
 (集英社文庫『赤い楯』第Ⅱ巻 P576-577より転載)

 
そのシンシアが1833年にこの世を去り、彼はヒットラー立会の元で2
番目の妻ダイアナを迎えます。彼女の姉妹はソールズベリー首相の曾孫
と姻戚関係にありました。そして、ソールズベリー首相こそ、南アフリカの鉱
を牛耳っていたのです。

 つまりモズレーは、ロスチャイルド家が各地で稼ぎ出した財産を一手に
握る姻戚関係を経由し、「ユダヤ人絶滅」を叫ぶファシズムの扇動資金
して利用し、貧しい大衆の世論を味方につけたわけです。

 さらに、妻ダイアナの叔父が、フランクフルトの赤い楯の直系を継いだ
ドルフ・ゴールドシュミット・ロスチャイルド
の前妻と結婚しています。つま
り、ロスチャイルド一族の内部から、彼等一族を消し去ろうという勢力
生まれたとも言えます。

 ロスチャイルド家が、非ユダヤ人の上流社会、貴族、王室との関係
築き上げてきた巨大な"集金ダム"は、この男モズレーの出現により、その
壁に内部から穴を開けられこととなったのです。

 
さて、次回第三十五夜では、この一穴がロスチェイルド財閥に与えた
ダメージの大きさについてお話しする予定です。



目次のペーシへはこちらから
関連記事

みんなでESPカード等をあててみよう-21-

みんなでESPカード等をあててみよう-21-

今回も、封筒の中の色紙の色を当てていただきます。下の紫から緑までの五色の色紙があります。
s-紫ひな抹茶、色紙紫 004色カードさんかく2-7 013色カードさんかく2-7 012色カードさんかく2-7 011色紙赤クッテネル 006

なんだか、先週と同じですが、トライしてみてください。
封筒の写真を見て、色が見える人、頭に○色と、色の名前が思い浮かぶ人、いろいろだと思います。
写真の大きさがばらばらで醜いですが、かんべんしてくださいね。紫は普通に撮るとうまく色が映らず、こんな大きくなってしまいました。

一枚を選びました。

縮ためしイラスト 025


何色だと思いますか?直感であててください。

下の投票フォームにクリック、お願いします。
日曜日に正解を発表します。

関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

超能力開発-カードをあてる-こと

毎週、-ESPカード等をあててみよう-と称してカードやさいころの目その他を写真で撮り、それがなんなのかを当てていただいています。
実際にカードやさいころなどを手にして当てるのは、超能力開発の講座などでやってますが、ネットで写真を見てあてるのは、どうだろう?ちょっと難しいか?とも思いました。

始めてから、もう20回を越え、自分の正答率はどうかというと、当ったりはずれたりで、ぱっとしないです。正解はみなさん同様、見ないですが、問題を出し、回答もするというのは、なんかやりずらく、難しいですね。

自分のことはおいておいて、この-○○をあててみよう-シリーズ、いろんな人が参加してくださっています。

私が危惧していたのは、ネットの写真だけで、やれるだろうか?ということでした。

しかし、今日、このシリーズに参加してくれている知人と話した際、「折り紙の色が見えた」ということを言ってくれました。ネットの写真でみえるということは、そうとう上達しているのでしょうか。この知人は、本人は、無自覚ですが、結構超感覚が発達してきているようで、このシリーズも相当当ててきています。

ネットだと、気楽にやれるので、地道にやっていると、だんだん超感覚が研ぎ澄まされてくるかもしれません。

しかし、うぬぼれも、否定も大敵です。よく当てる知人は、うぬぼれもなく、欲もなく、すっとやっているようです。そこが当る秘訣かもしれません。

当ったといっても偶然か、超能力かわかりませんが、当るとうれしいですね。まだやってない方、また、トライしてみてください。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
42位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧