中央構造線

中央構造線というのは、日本での最長の断層です。関東から、長野をとおり、愛知に南下し、四国、九州へと走っています。
構造線のことは学校で習っても、興味を持った...なんて方は少ないと思います。断層になにかおもしろさがあるのか?なんにもおもしろくない。と、記憶にとどめず忘却のかなたにいってしまったと、いう人のほうが多いでしょう。

私もそうでした。しかし、住んでいるところにあるんだと、改めてみなおすと、中央構造線だけではない、地球の歴史というものに目を向けることができます。昔、子供のころ、海に近いところで、貝の化石をいくつも採集しました。がけの中腹をみると、いくつも貝の入った化石があり、最初おもしろくとっていたのが、しまいにはあきてきた思い出があります。
そのときは、海に近いから貝の化石もいっぱいなんだと、おもいましたが、このごろ、中央構造線の本などを見ると、県内のもっと山のほうにもあるだけでなく、海から遠く離れた長野でも貝の化石があるということを知りました。
中央構造線もはるかな昔は、今の位置ではなく、ずれているようです。
そして、いまは、ふつうのただの山が火山だったり...げんざいとはかけ離れた風景が広がっていたのだと思います。

地球はとんでもなく、としをとっていて、力強く生きている。山のがけ下の小石を拾っても、そんな思いが゛わいてきます。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

パワースポット観光と不思議好きとスピリチュアル

このごろは暖かくなり、木々の緑も鮮やかになってきました。

というわけで、ちょっとしたパワースポットへ何人かお誘いして出かける予定です。気が強いといわれているところですが、自然の中でのんびりと過ごすという点でも非常に気持ちのよい、いいところです。
一応、スピリチュアルが好きな人が多いので、神楽笛を持っていって、滝周辺で吹こうかと思っています。

しかし、ここで考えてしまいます。

実は、まだ何人かお誘いしようと思っているのですが、スピリチュアルとか、神道とかには興味はないけど、自然は好きだし、神社に行って自然にお参りする...なんて人たちです。
そんな人を誘って、現地について笛なんか吹いたら、引かないかなぁ...でも、神道に興味のある方はかえって喜びそうだし...

いろいろと考えるとわけがわからなくなりますが、やってみたほうが面白いかも...なんて思い、やることにしました。神楽なので、歌があります。簡単です。参加者の人も神楽を一緒にうたってもらいます。
あやしい。...
なぞの集団か?と、思われそうですが、結構楽しいかも...

みんなで楽しく過ごせれたらいいなぁと思っています。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : どうでもいいこと
genre : その他

line

みんなでESPカード等をあててみよう-14-

今日もサイコロの目を当てていただきます。
カップの中にさいころがあります。カップの中のさいころの目はなんでしょう。
直感で当ててください。

縮百間滝 さいころカップ 着物 024
結果発表は土曜日です
よろしかったら、投票お願いします。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

雨のなかの着物姿

今日の雨は大粒で、車のガラスにもバチバチと音を立ててはねかえるような降りでした。
薄暗くなりかけた夕方、家族を迎えに駅へとむかったところ、途中の田舎道で着物姿の女性とすれ違いました。
黄色いコートです。黄色いコートの中にうぐいす色の着物の襟がひときわ目立ちました。

暗くなりかけた野道で鮮やかなレモンイエローのコートははっとするような新鮮さがありました。ちょっと強いあめでしたので、着物は化繊かもしれません。でも、雨の日になぜかよくにあう明るい黄色の雨コートでした。

雨の日は暗く、空も鉛色です。小学校の時、迷いに迷ってレモン色の傘を購入したことを思い出します。どんよりとした空に明るい黄色は合うんじゃあないかと思い、買ったのです。
案の定、友人達が、傘の色をほめてくれました。

春の雨と、黄色い雨コート。、雨の日でも楽しい気分で、軽やかに過ごそうと、黄色を選ばれたのでしょうか。
雨コートは赤などが多いですが、黄色もいけますね。

私は雨の日は着物をぬらすのがおそろしく、コートを着てでも出かけるということはないですが、たまには、雨コートを着て着物で外出しようかと、思いました。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

line

トンデモ話は奥で繋がる(24) 22.4.26

トンデモ話は奥で繋がる 「第二十四夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪原子力発電のウソに気をつけろ①≫

★ 「脇道」を歩いていたはずなのに?

 第二十三夜まで、小生が「スピリチュアリズム」の世界を知るよう
になった経緯を書いて来ました。ここからさらに、様々な文献に出会
って、"ハンディー∞"の「スピリチュアリズム探求」が続くのですが、
ここからしばらくは、「脇道」の話をしようと思います。
 そして、これからの話は、ある種の「トンデモ話」の信奉者にとっ
ては、今さら説明するまでもない話へと繋がってゆくのです。

 話は第二夜まで遡ります。小生の「独人誌」のもうひとつのテーマ
「原子力発電」の是非についてでした。1979年の米・スリーマイル
、1986年のチェルノブイリの原発事故以来、息を潜めていた原子力
発電ですが、最近は「地球温暖化」のまことしやかな喧伝とともに、
「エコ・エネルギー」として推進する輩も出ています。

 恐らくこんな話は、専ら「スピリチュアリズム」に専念されている
方々にとっては、せいぜい「クリーンなのはいいけど事故が心配」ぐ
らいの関心しかないのではと思います。

 実のところ、小生自身も当時は「スピリチュアリズム」とは無縁の
事として取り扱ってきたのですが、実は欠かすことの出来ない視点
ひとつに繋がることが、次第に見えてくることになります。

 ★ 「チェルノブイリ」はどう報道されたか
縮 さいころIMG_0004 さて、まずは「原子力発電のウソ」の一般的
な話から始めます。しばらく、放射性物質の基
礎的な話が続くことになりますが、原子力発電
の無謀さを示すために知っていただきたいこと
ですので、ご容赦ください。

 かく言う小生も、学生時代は「原爆と原子力
発電を同列
に考えてはいけない」と考えていた
一人で、使用済み核燃料の適切な管理さえな
されれば問題ないのではないかと思っていた
のです。

 しかし、立て続けに起きた原子力発電所の事故で「本当に人間が管
理できるのか」という疑問を持って手にした文庫本が、「広瀬隆」の
『新版 危険な話~チェルノブイリにと日本の運命』でした。

 この文庫本は、「チェルノブイリ原発事故」から1年後の1987年4月
に八月書館から発行された『危険な話』の加筆・改定版として1989年
4月に発行されたものです。

 広瀬氏は、事故のあった1986年4月26日以降に報道された、実際の新
聞記事の切り抜きを使って丹念に説明していきます。ポイントとなる
のは以下の2記事で、

 ① 4月29日 北欧に強い放射能。大気からコバルト検出
 ② 5月 2日 スウェーデンに降下した放射性物質のうち、ルテニウム、
        セリウム、ネプツニウム
といった非揮発性の物質の割合が、       
         驚くほど高かった

 という、科学的知識の無い一般庶民にとっては、「遠くまで飛んでい
った」としか理解できないものです。

 そしてその後、当時のソ連政府は以下のような発表をします。
 ③ 6月 6日 放出放射能は数千万キュリー炉心溶融は起きず
 日本の新聞も、何の疑いも無くそのままの数値を報道します。

 ところが、8月になってIAEA(国際原子力機関)に提出したレポートでは
 ④ ヨウ素131 20%放出、セシウム137 13%放出、
   ストロンチウム90 0.22%放出、推定3億キュリー以上


 と、10倍も違う数値を報告され、新聞各紙はようやく「億単位」の報道を
掲載します。しかし、ここでも「キュリー」という単位に誤魔化されて、素
人にはその危険度は全くわかりません。

 ★ 新聞社の書かなかった部分

 しかし、広瀬氏は報告当初から、数値にごまかしがあることを見抜いてい
ました。まずは、「チェルノブイリ」級の100万キロワットの原子炉に、半減
期が1日以上(つまり、半分以上は翌日まで放射能が残る)の放射性原子がある
かですが、英国版「ネイチャー1986年5月号」が掲載したリストは次のように
なっています。(沸点及び主なガン発生は著書等より補記)

放射性原子                 半減期    内臓量(キュリー ) 沸点(℃)    主なガン発生 

  ヨウ素133               0.875 日  1億7000万           185     甲状腺
  キセノン13              5.3      日  1億7000万            -108     骨髄
  バリウム140        12.8      日  1億6000万           1870  骨髄・卵巣
  テルル132       3.25   日  1億2000万            988 
  ストロンチウム89   50.6     日     1億1000万         1639  骨髄
  ヨウ素131             8.05     日      8500万             185  甲状腺
  テルル131      1.25      日       1500万             988 
  テルル129     34.1       日       1000万             988
  セシウム136    112.9     日       600万             760    卵巣・筋肉
 セシウム137        30    年       580万             760  卵巣・筋肉
 ストロンチウム90  27.7    年           520万          1639    脊髄
 セシウム134       2      年       170万            760     卵巣・筋肉
   クリプトン85         10.76  年                    60万            -153  卵巣・肺

 合計                              8億5930万 キュリー

 ところで、①②に記載のあった「非揮発性」の金属の融点、沸点と比重
はというと、

 原子名       融点   沸点     比重
 コバルト      1495℃  2927℃    8.9
 セリウム       795℃  3468℃      6.7
 ルテニウム    2450℃  3700℃   12.4
 ネプツニウム     637℃  4000℃    20.5 

 縮 さいころIMG_0007
ちなみに、「ネプツニウム」は比較的安定
している「ウラン238」が中性子を1つ取り込
み「ウラン239」となった後、その構造の変
化して「ネプツニウム239」となるもので、
数日後には「プルトニウム239」となって核
物質へと変る間の中間的な原子です。

 この比重が20.5、つまり水の20.5倍の重
さです。500ccの缶に入れれば、スー
パーで売っている米袋の大(約10㎏)の
重さ
になる勘定です。(純金が19.3ですから
それより重い金属なのです。)

 これがチェルノブイリから約1400km(東京
ー博多間とほぼ同じ)離れたスウェーデン
に落下
したということは、ほとんど「気化」す
るほどの高温
となった熱気流が発生したとし
か考えられません。


(『新版 危険な話~チェルノブイリにと日本の運命』p65図 より)

 縮 さいころIMG_0008
(『新版 危険な話~チェルノブイリにと日本の運命』p18図 より)

となれば、炉心の温度は、これらの金属の沸点近く、少なくとも3000℃
い高温であった、ならば上記の放射性物質は全て「気化」して、熱気流とと
もに舞い上がったと考えるのが自然です。

 それにもかかわらず、IAEAの報告時さえ、「沸点185℃のヨウ素131はわず
か20%しか漏れていない
」としたソ連の報告を、科学部を持つ新聞社が、そ
してIAEA自身が「疑わない」のか。この辺りに、原子力発電について「大本
営発表化」しているマスコミの体質がうかがえます。

 ★ わずか5キュリーの悲劇

 さて、「キュリー」という単位を実感させる一つの実話が、この著書の中
で紹介されています。

 1962年3月21日、メキシコの一軒の家に越してきた5人家族(夫30歳、妻27
歳、息子10歳、娘2歳、と途中から同居した祖母)にその悲劇は起こりました。
どういう事情かはわかりませんが、その空家には「コバルト60」の入った
容器
が置き去りにされていました。その放射能は5キュリーです。

 そうとは知らない家族の誰かが容器を空け、息子はそれをズボンのポケット
に入れて遊びに行き、引越しの日から10日後、洗濯時に気づいた妻は、それを
台所の引き出しにしまいます。以下、この4月1日を1日目とします。

  16日目息子は体の具合が悪くなり入院します。
  17日目、同居することになった祖母が、台所のガラス製のタンブラーが、
       射線を受けて黒ずんでいるのを見ます
。もちろん原因は知りません。
  25日目息子のポケットのあった太股の壊死が確認されます。
  29日目息子死亡。その日、夫は手の爪の黒ずみと、歯茎からの出血
        確認しています。その後症状は悪化してゆきます。
  108日目がめまいと発熱の人事不省で入院。翌日死亡
  140日目全身の破壊症状の末入院。翌々日死亡
  144日目祖母と連れ立って入院。夫は検査の結果「精子」がないことが
             判明。
  158日目夫のみ退院。しかし、その後消息不明(恐らく死亡) 
    195日目祖母が肺からの大量出血で死亡

 つまり、チェルノブイリの原発は、この悲劇を1億の家族、つまりほぼ日本の全
家族を、200日以内に死に至らしめる
のに十分な放射能を撒き散らしたということ
なのです。

 ★ 被爆より恐ろしい被曝

 ここで、放射線について少し説明しておきます。
 放射線にはα線、β線、γ線の3種類があります。α線は「陽子2中性子2の
子核の粒
」で、プルトニウム等が放出します。しかし、それが空気中で飛ぶ距離は
たったの4㎝
ですので、プルトニウムから適当な距離を保っていれば「被爆」しま
せん。

 β線は「電子の粒子」で、ストロンチウム等から出てきますが、これも空気中で
数メートルしか飛びませんので、それなりの距離を保てば「被爆」しません。

 γ線は「光子」で、上記のコバルト60等から放出されますが、これはあらゆるも
のを射抜いて何処までも飛んでゆきます
。「光」と違うのは、とてつもないエネル
ギーを持っていることで、直接「眼」に受ければ失明してしまいます。とにかく、
「被爆」危険の地帯には近づかないしかありません。

 普通、許容ヒバク量とか言っているのは、こうした外部からの飛来放射能の強さ
のことです。ところが、こうした放射性物質の微小な粒を、たとえ1原子のみにしろ、
吸い込んだり、食物と一緒に取り込んでしまった場合の「被曝」については、全く
様相が変ってきます。 

 例えばわずか4㎝しか飛ばないプルトニウムのα線も、呼気と共に肺の壁面に貼
り付いてしまえば、わずか0.001㎜の距離にある細胞のDNAをズタズタに切り裂いて
確実にガン化
させます。つまり、この場合には「被曝量」が基準値以下であること
は全く意味をもたない
のです。

 にもかかわらず、原子力関係者は「わずかこれだけのヒバク量では、事故とガン
発生の因果関係は認められない
」という言い方をして、その責任を回避してしまう
のです。

 しかし、「チェルノブイリ級の事故さえ起きなければ、そんな危険性は発生しな
い。日本の原子力発電所の管理能力からすれば、危険性はほとんど無い」という反
論が聞こえてきます。しかし、チェルノブイリの原発事故からわずか2年後に起き
た、関西電力の美浜二号の「蒸気発生器の細菅のギロチン破断事故」は、それが
幻想であることを露呈させたのです。

 次回第二十五夜では、その事故の危険性と、最後の防壁であるはずの「緊急炉心
冷却装置(ECCS)」の欠陥について述べたいと思います。


目次のペーシへはこちらから


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

結果 みんなでESPカード等をあててみよう-13-

 みんなでESPカード等をあててみよう-13-の結果発表です。

今回はさいころでした。

全然関係ないですが、今回はカップを取るのに、外側の箱にひっかかってしまい、手間取りました。
さいころをそのまま取り出し、写真をとりました。

結果は...
これでした。

s-さい1滝、着物縫う、さいころ目1-6 018

わたしは3にしました。斜めに三つ黒丸が並んでいるイメージでしたが、ふたつでした。
残念です。

来週もよろしくお願いします。
できたら、くりっくもね



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

4月 ハナミズキか山ぼうしか...

桜が散って、緑が濃くなってきました。
今はハナミズキがあちこちで咲いています。夜になると冷え込んできますが、昼はちょっと動くと暑いぐらいです。
車ででかけると、あちこちでハナミズキが...

ハナミズキははなやかで、さわやかな四月、五月の空によく合います。
ハナミズキはアメリカから来たと聞いたことがあります。しかし、山ぼうしと同じ仲間です。違いは、ハナミズキは花だけつけるのに対して、山ぼうしは葉っぱと花と同時につけます。

見た感じは山ぼうしのほうが地味です。でも、さわやかさは同じですね。青い空に白い花、緑の葉がよく映えます。
古いですが、小椋圭の歌に花水木という歌がありました。さわやかですが、ちょっと寂しさが漂う歌です。

はなみずきを植えている家をみていると、花のおおらかさに、この家の人は、幸せなのだろう...なんて勝手に思ってしまいます。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。

theme : どうでもいいこと
genre : その他

line

チャネリング

モノリスワークを主催されている-ケイスケ-さんが、「はじめてのチャネリング」という本をだされました。
今、巷にチャネリングセミナー、チャネリングに関する本などがあふれかえっています。

チャネリング、リーディングに興味を持っている人が多い、そしてそのような能力を習得したいと願っている人がたくさんいるということがよくわかります。
不思議なことが好きな人の中には、身内の霊の言葉を霊能者に語ってもらったり、守護霊、ガイドのメッセージをチャネラーに聞いてみた...という方もいるでしょう。

普通の人には、わからないものが-見える-聞こえる-感じる-というのがチャネラー、霊能者なのでしょうが、意外と、私たちも、-見える-と自覚してないのに-見えている-感じている-時があるのではないでしょうか。
いわゆる直感というやつです。

私たちは、この肉体の感覚で物事を捉え、表現します。例えば、-見る-こと一つにとってもはっきりと、肉眼で見えないと見えたというように-認める-ことができません。
しかし、仮に昼、実際に赤いリンゴを見たとします。そして、夜、赤いリンゴのことを誰かに語るとします。その時、語っている本人の-赤いリンゴ-というものは、概念であり、イメージです。実際に昼間の赤いリンゴがその場にあるわけではありません。しかし、昼に実際に見たという感覚があるから、話すときにはそのイメージを脳の中で再構築しているのですが、現実として話すわけです。

チャネラーが感じる-見た-というのもそれに近いのではないでしょうか?はっきりと肉眼の目で見ているのではなく、
イメージとしての像を視覚的に感じる...そんな感覚のチャネラーも多いのではないでしょうか。

そうすると、ふっと、あるイメージを感じる、視覚的に思い出すなどということは、どの人もちょくちょくあることです。また、それがたまたま、そのときに出会う人や、出来事とシンクロしたりもします。しかし、私たちしろうとは、チャネリンクしているなんて夢にも思いません。

たまたまさ...

そう思い、偶然として片付けられてしまいます。

しかし、このことはなにも特別なプロのチャネラー、霊能者でなくても、真の自分につながりることはできるということを示唆してくれます。私たちは、肉体的な五感以外のセンサーを持っているのではないでしょうか。チャネリングの本などによると、-繋がるにも変な存在と繋がるとまずい。ハイヤーセルフとつながろう-ということが言われていますが、まず、自分の気持ちが安定していて、明るく平和な心境の時、ふっと感じたイメージや、感覚を何かのチャネリングメッセージかも?と、ちょっとだけ心にとめておくといいかもしれません。

チャネラーに聞かなくても、すばらしいメッセージがすでに降りて来ている...そんなこともありうるのではないかと思います。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

みんなでESPカード等をあててみよう-13-

今日はサイコロの目を当てていただきます。みんなでESPカード等をあててみよう-13-です。
結果発表は4/25日曜日です

さいころがあります。
一から六まで、さいころの目はあります。

今日の午後、さいころをカップに入れて、ふりました。
ころころ、カップの中でさいころは音を立てました。

カップをさかさまのまま、さいころの上にかぶせました。
縮 さいころ-13-

カップの中のさいころは、何の目が出たでしょう。


1.2.3.4.5.6のうち、どれかをお答えください。結果発表は4/25日曜日です
下の投票欄をクリックしてください。




 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

着物で出かけると...

日曜日、時間があったので着物を着て出かけました。
着物は、3.4年前にオークションでゲットしたものです。奈良の仕立て屋さんに仕立ててもらいました。その時に何枚か仕立ててもらったのですが、なかなか着る機会がありませんでした。暑くなる前に袷を着なくては...先輩の歌声喫茶はちょうどいい機会だと思い着て行きました。

着物も名古屋にでかければ、どの季節でも着てる人がいるし、そうじろじろと見る人は少なくなっただろうと思い、地下鉄に乗って出かけました。

電車に乗っても、街を歩いてもそう見る人もいません。
着物を着ても-変わった人-と、見ない人が多くなったなぁと、思ったのですが、先輩の友達の女の人と話をしたら、「着物なんて、着ない。七五三、成人式...留袖だぁ。留袖はいる」と言います。

着物とみると、着物=式服=留袖と、思う人もいるのですね。

服でも結婚式のタキシードもふつうのスーツもブラウスにパンツも-服-という言葉でくくりますが、結婚式の服と、お家での服、ちよっとおでかけの服と、違うのは当たり前です。それこそ燕尾服で地下鉄に乗っている人がいたらのけぞるでしょう。
しかし、着物イコール式服という図式が頭にある人が多いのでしょうか。着物は普通の小紋と名古屋帯でした。なのでいわゆる街着なのです。しかし、-着物なんか着ちゃって...結婚式でもないのに...-なんて思う人もまあまあいるのですね。

めだとうとかではなく、着物が好きだから着るのですが、この感覚は着物好きでないと理解されないのでしょうか。
裸で歩いているわけではないのに、それに似たような、少し譲ってふんどし一丁で歩いているような批難めいた視線を感じたのは、思い過ごしかな。

そんなことはさておいて、着物の色というのは、微妙です。今回の着物は、確か-春霞-といった反物だったです。
ちょっとぼけたようなピンクです。ピンクは派手なイメージがあります。しかし、これはぼけた柄なのでピンクといっても地味です。桜が散りかけた季節にちょうどいいです。
そして、帯は、5月を先取りして、菖蒲の帯を合わせました。ピンクにピンクですが質感、色の濃淡が違います。
縮 草だんごたけのこときもの 004

着物は、こんな風に帯や、小物をあわせるのが面白いですね。小物もいろいろと合わせていると、きれいな色に気分が軽くなるような気がします。菖蒲の帯の手入れをしていると、外の雨が、もうすぐ本当に菖蒲の季節だよと、屋根を打ちながら知らせてくれているようです。
一月もたたずにもう、立夏がすぐそこです。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 着物・和風小物
genre : ファッション・ブランド

line

先輩の歌声喫茶

日曜日に名古屋のテレビ局に行ってきました。

大学のクラブの-秀志-先輩がラジオでしゃべったり、歌を歌っています。-歌声喫茶というものをスタジオでやるというので、nrt先輩と先輩のお友達達と参加してきました。秀志さんは私が大学の頃はもう、芸能関係の仕事をされていたようです。学生時代は存在すらもしりませんでしたが、同窓会で隣に座り、ちょろっとお話をしたことがあります。

今回の-歌声喫茶...
秀志さんが フリオイグレシアスの-黒い髪のナタリ-をくどいふとめの納豆売りと歌ったのは面白かったというか、楽しかったです。
秀志さんの後ろに字幕がつきます。字幕をみていると秀志さんの歌が違いすぎるし、ところどころ、いやにペルーとかの発音に似てたりして...南米に住んでいた私としては、すごく-変-な歌でした。

きっとスペイン語が分からない人にはスペイン語に聞こえ、わかるひとには、スペイン語?ときこえる変な歌...でもところどころもろスペイン語...なんとも変な歌でした。

しかし、3時間半延々と歌ったり、ギターを弾いたり。プロというのはすごいです。疲れも見せずにやれるというのはすごいです。ちょっとまたギターを触ってみようか。そんなことを思いました。







 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : AMラジオ
genre : テレビ・ラジオ

line

100円でたけのこ狩り...あやしい

先週、たけのこ狩りに行ってきました。
野菜を土曜日に近くの駅で地元の農家が集まって売っています。この時期、いつもたけのこ狩りの誘いの張り紙が出ます。
たけのこ狩り100円
毎年この張り紙は見ているのですが、なかなか参加したいと思っても、都合が悪かったりして参加できません。
それに、たけのこは高価です。2年位前ですか...友人が確か4000円でどこかの路上でとしよりからたけのこを買ったとかなんとか。

4000円でたけのこを売る年寄りもすごいですが、めんどくさくなり買ってしまった同級生もすごいとおもいました。こんかいのたけのこ狩りは、100円です。
いつも参加しないのは、100円なのに人が殺到してないということになんかあやしさを感じていましたが、公共の場所で地元の農家がやっているのだし...まぁ、参加してみようと、行ってきました。

集合場所には、ざっと20人くらいでしょうか。農家の方の車に分乗して、10分ほど走ると西に、大きい竹やぶがみえます。ごう。ざざざ...竹が上のほうでざわざわと揺れています。
たけのこ林の中は風もすこしだけ通る感じで、寒くありません。竹が林立する中、あちこちにぽこっぽこっと茶色いたけのこの頭が見えます。

たけのこだぁ。たけのこを見てみんなの心がはやります。藪の中をみるとはやくも棒でじめんをつついている人たちがいます。気の早い人が我慢できずにたけのこを掘り始めていたのでした

たけのこ狩りはたけのこを掘る-長い棒状で先がのみのようになったものを使います。まさに-のみ-です。

のみを使ってたけのこの周りの根っこを切り、ぐいっとしたに突っ込み、たけのこを取ります。こうして書くと簡単そうです。のみは重さがありますから、ぽんと反動をつけて鋭く根に切り込みを入れれは根は切れるはずなのですが、そうそう簡単にいきません。たけのこの周りに根が張り巡っているのもあるし、地面を掘るのも固さがあり、根を切る前に力がいります。

これは、疲れる。

だんなと2.3個掘ったあたりで限界でした。たけのこの値段が高いのもわかります。掘るのは大変なのです。そして、たけのこ狩りー100円-という意味もこの時にわかりました。参加する時に100円払います。これだけではなく、たけのこ代は別にとるのでは?そんなことも考えてましたが...

まことによく考えたものです。たけのこはすぐに大きくなってしまいます。しかし、たくさん掘るには人手がいります。客に掘らせ、竹になるまえにそのまま売る...
たけのこは新鮮です。掘りたてです。
参加者が殺到してないわけはわかりました。思っていた通りでした。新しいたけのこなのでいいのですが、たけのこを掘るのまで金をとるとは...たけのこは、すぐに大きくなってしまうし、一人でぜんぶ掘りきれるものではありません。買う人を連れてきて自分で掘らして売れば、労力もかかりません。

ちょっと...○×な気分が...

そして、実際にいっぱい掘った後、2キロ○×0円と言われ、みんなお金を払いたけのこを買ったのでした。募集の時にちゃんと言ってくれれば、釈然としない思いもなかったでしょうが、苦さ、えぐみは思いだけだったようで、たけのこはくせもなく柔らかく茹で上がりました。
縮 たけのこ


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : お料理
genre : 趣味・実用

line

トンデモ話は奥で繋がる(23) 22.4.18

トンデモ話は奥で繋がる 「第二十三夜」
-弟子のクッテネルがお送りします。

≪スピリチュアリズムの「正統性」とは⑩≫

★ トランス状態と「前世」知覚の反証

 さて、批判①については、

  「前世」については、本人を始め、トランス状態となった「霊能
  者」にも知ることは出来ず、仮に「霊界人」が語ったとしても
  ても、「霊能者」本人の意識には残らないはずである。


 というものでした。まず、反証をひとつ示しておきます。第十五夜
で「心の道場」自身が『スピリチュアリズム入門』で、心霊治療家と
してその「霊的能力」の高さを紹介しているエドガー・ケイシーにつ
いてです。

 以下、彼の治療法について日本での普及活動をしている、「福田高
槻氏」
の著書『人生を変える健康法』及び、ケイシーの転生に関する
リーディング研究者の一人であるジナ・サーナミラ『転生の秘密』
から紹介してみます。

 ★ エドガー・ケイシーの前世リーディング

 ケイシーには、幼年時代から心霊と交流する能力があり、小学校高
学年の時には既に、以下のような(後に「リーディング」と名づけら
れる)能力を示しています。

  彼自身が、野球中の球が背中に当たって一時的に昏倒し、その場
 は意識を取り戻して帰宅したものの、自宅で昏睡状態に入り、急に
 威厳のある別人の声で、彼の脳と脊椎のダメージの状況と、通常と
 は全く違った治療法
について、家人に指示を与えた。

 24才の時、カゼが元で「声が出なくなった」際、催眠術師でもあっ
たレインの勧めで、自ら催眠状態に入り、その症状の原因と治療法を
聞き出し、レインが指示通りの治療法を行ったところ、再び声がでる
ようになります。

 レインは「それならば、他の人の診断と治療法も聞きだせるのでは
ないか」と考え、ケイシーに実験を提案します。当時は語られた内容
について全く無自覚であった彼は、「間違った指示」がされた場合の
危険性を考え、最初はためらいますが、「実験であるから治療代は
とらない」
との条件付きで了承します。

 以後、ケイシーのリーディングの話は人づてに広まり、多くの原因
不明の病状で悩む患者から、その治療の効果の評判を得ます。
 ある時、占星術学者であったラマースの求めで、占星術の"正確さ"
についてリーディングを行ったところ、

  出生時の天体の運行は、当人の運命に大きな意味を持ってはいる
 が、当人の魂が生前どのような
輪廻転生をしてきたかが考慮されな
 い限り、正確なものとはならない


 との回答を得ます。そしてこれをきっかけに、当人の現在の肉体的
症状のみにかかる『フィジカル・リーディング』とは別に、「前世」
とのかかわりを考慮した『ライフ・リーディング』
が始まります。

 こうして、さらに彼の評判は高まり、各地からの「リーディング」
の予約が向こう1年間も埋まってしまうという状況の中、誰の申し出
にも背を向けることなく、時には午前中4人、午後にも4人というハー
ドな作業を黙々とこなしていきます。

 そんな中、当初はリーディング中全く「無自覚」であった彼ですが、
57歳の時からは完全に自覚するようになったといいます。
 しかし、その過酷な精神の消耗で、67歳でこの世を去っています。

 ★ ライフ・リーディングと「心の道場」 

 もっとも「心の道場」は、このような前世を霊視する『ライフ・リ
ーディング』については、ほとんどが「思い込み」による妄想である
としているため、反証にならないと主張するかも知れません。
 そうした場合、ケイシーのリーディングの半分以上が"評価に値しな
い"
ということになります。

 (さらに、ケイシーの『予言』の幾つかが現実とはならなかった点
 等を指摘されるかも知れませんが、『予言』の実現性については、
 いずれ章を改めて述べてみたいと思っています。)

 「心の道場」は、『ニューズレター №2』等で現在の『ニューエイ
ジ』
的な活動を「スピリチュアリズム」と同質のものと評価しながら
も、その『チャネリング』の多く(特に『自己愛』を認めるもの)に
ついて「低級霊」によるものとして一線を画しています。

 江原氏とも親交のあった金城寛氏が会長となっているIIS(アイイス
国際スピリチュアリズム協会)とは、かつてはその会報中に「心の
道場」の活動の紹介があった
程、最も親密な同胞であったと思われます
が、IISが『ライフ・リーディング』も取り入れた活動をしているため
か、今ではその名前が掲載されなくなりました。

 また『ニューズレター №33』では、現会員以外には新たな会員を加
えない方針
などが掲載されており、かつての会員の活動の一部に触れて
きた小生にとっては、その「孤立化」の方向に寂しさを感じます。

 ★ 『シルバーバーチの霊訓』のみ?

 小生は、「心の道場」の活動そのものや、「霊的真理」については、
何ら異議を申し立てるつもりはありません。彼(女)らこそ、まさに
「スピリチュアリズム」の原点を受け継いでいると思いますし、小生
が「スピリチュアリズム」に関心を持ち、こうしてブログを書いてい
るのも、彼(女)らの地道な活動があったからに他なりません。

 しかし、まさにそれ故に、「心の道場」が「スピリチュアリズム」に
ついて述べること
については、「スピリチュアリズム」を志している人
達すべてにとって、大きな意味をもつものと感じています。

 そこで、あえて以下の3点について問いかけたいと思います。

 一つ目は、『シルバーバーチの霊訓』等の過去の『霊界通信』のみが
  真理であるということの確証
はないのではないかという点です。


 確かに、「心の道場」の提唱する『霊的真理』は、過去の厳正な手続
きによりチェックを受けた、最大公約数的なものではあります。

 ただし、それこそが真理だと言える存在は「神」のみなのではないで
しょうか。確かにシルバーバーチ級の霊は、その多くを知っているのか
も知れませんが、その知識そのものさえ、「神」の方便の一部かも知れ
ません。

 彼等自身が「霊格が違えば、霊界の認識の度合いも違う」と言ってい
るように、「高級霊」と「神」の認識の差もかけ離れているかも知れま
せん。今までの『霊界通信』にはない別の『真理』や、『真理』と思わ
れていたことが、何らかの方便である可能性もあります。

 その意味では、ケイシーを始めとする『自覚のあるライフ・リーディ
ング』や、「前世を知ることに意義」
もあるかも知れません。そして、
その問いに答えられるのは「高級霊」ではなく「神」のみではないでし
ょうか。

 二つ目は、『霊界通信』の厳格な手続きに合致しないものを、即『霊
  的真理』ではないとすること
ができるのかという点です。


 『霊界通信』で認められる様式に従えば、江原氏やケイシーのような、
本人も自覚できる「ライフ・リーディング」は全て嘘だということにな
ります。

 しかし、もともと「本人が無自覚である」という要件は、それによっ
て、「霊的現象以外にあり得ないという確証が得られる」ことを意図し
ているものではないでしょうか。

 それならば、「霊界人」がそうした確証を示す必要性がない(つまり
受け手が確実に信頼している)と意図してなされる、別のスタイルによ
る通信
も、存在しないとは言いきれないのではないでしょうか。

 三つ目は、1981年以降新たな通信がないまま、現在も『シルバーバー
  チの霊訓』の内容のみが唯一適用されるのかという点です。


 「心の道場」が一線を画している『ニューエイジ』の多くは、一般人
についても「自らの神性」である「ハイヤーセルフ」と繋がるための
「グラウンディング」を重視しています。

 しかし、これらのことは30年も前の時代の『霊界通信』では、その是
非について
語られてはいません。「語られていないから真理ではない」
とするのは、「スピリチュアリズム」が長年対峙してきた、「科学万能
主義」の観点と同じ
になってしまいます。

 願わくば、今こそ『シルバーバーチ霊』に再臨していただき、それら
の点について語っていただきたいのですが、今のところそのような機会
は得られてはいないようです。

 ★ 『シルバーバーチ』が今現れれば?

 さて、仮に『シルバーバーチ霊』を名乗る霊が、『霊界通信』で認め
られる様式で再臨
し、例えば、「本人が前世を知ることも有益である」
と語ったとしたら、どう対処するのでしょうか。

 過去の『霊的真理』の内容を重視する立場に立てば、たとえ『霊界通
信』で認められる様式で再臨しているにせよ、それは『偽の通信』とし
なければなりません。

 一方、『霊界通信』の様式を重視する立場に立てば、今までの『霊界
通信』の全てが正しいわけではないことを認めねばなりません。ここに
「ひとつの真理」のみを是とする場合の落とし穴があります。

 もちろん、『霊界通信』の信奉者は「そんなことはあり得ない」と反
論されることでしょう。しかし、その可能性が全くないとは誰も言い切
れないことです。

 「過去の教え」に固執することの弊害は、『イスラム原理主義』や
『教条主義的なキリスト諸派』が陥って来たことですし、「スピリチュアリ
ズム」こそ、それらと対峙し、より深い真理を追究してきた第一人者で
す。

 それ故、「スピリチュアリズム」の第一継承者の立場として、同じよ
うに他の主張を、「過去の教え」照らしてのみ攻撃することは、「スピ
リチュアリズム」そのものの発展の可能性を摘み取ってしまうことにな
りはしないかと思うのです。

 様々な『霊界通信』のどの部分を受け入れるべきかを最終的に判断を
下すのは、結局私たちの直感的な「神性」以外にはないのではないかと
思います。『ニューエイジ』の活動の基本は、まさにこの部分にあるの
だと思います。

 しかし、それ故、『ニューエイジ』の活動の全てが信頼に足るものと
思ってはいません。彼らの多くが「自らの神性」を信じて活動している
以上、誤ったメッセージを受け取り、発信する可能性は、洗練された
『霊界通信』以上に大きいことは間違いありません。

 その意味では、江原氏の発言内容についても、全てが正しいとは思っ
ていません
。特にテレビ等を通じてなされる発言については、マスコミ
の裏の権力に「言わされている」、或いは「言うことが出来ない」部分
慎重に判断する必要があります。

 ★ 「自らの方法に従え」

 最後に、ダライ・ラマが『ダライ・ラマ「死の謎」を説く』(角川ソ
フィア文庫)でシッダルタの言葉として述べている言葉を紹介します。

 《 仏教の悟りを求める方法や、物事への取組み、思考法は、ときと
  して近代科学のそれと非常に近い立場を採用することもある。

   基本的には仏教は、帰依心よりも事実、事象の上に思考を巡らせ
  る
ことを大切にするからだ。これは仏陀ご自身が説かれていること
  でもある。

   もし自らが探求して仏陀自身の教えの中に矛盾があると思うなら、
  自らの方法に従え
、と仏陀は説かれている。》


 まさに「仏教の創始者にして、この言葉あり」です。シッダルタ自身、
「真理」とは、人類の成長の度合いや、時代に応じて変って行くもの
と捕らえていたのだと思います。

 第十八夜以降で、「心の道場」が「仏教」の考え方を誤りとしてい
  ることについて長々と検証してきましたが、「仏教」の最大の美点
  はこの「寛容性」にあり、各時代の継承者によって、新しい解釈が
  次々となされる可能性
を秘めています。その意味で、仏教は、現行
  の『霊界通信』を超える思想を持っていると思います。)


 さて、現世にはこうした「スピリチュアリズム」の「神性の追求」に
対して、「待った」をかける存在があるように見えます。
 実はこれこそが、この「トンデモ話」の主眼点なのです。次回第二十四
は、そのきっかけとなった「広瀬隆」の著書から始めてみたいと思い
ます。



目次のペーシへはこちらから


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

結果 みんなでESPカード等をあててみよう-12-

みんなでESPカード等をあててみよう-12-の結果です。

今回は投票してくださった方がちょっとだけでした。
少しさみしいです。

とはいえ、今回もあたりが出ました。

今回のカードは
これでした。

かーど 

星でした。

当たりは実は私でした。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : スピリチュアル
genre : 心と身体

line

ほうぼうで...刺身

今日、スーパーでホウボウを売っていました。


ホウボウは赤いさかなです。きょうは700円弱していましたが、4月の始めはもう少し安かったです。
書き記していた日記を見ると4/2にもホウボウを売っており、その時に2匹買いました。

ホウボウといえば、煮魚ですが、新しいものは刺身にもできます。その時は刺身にしたということを思い出しました。

おなじみの三河湾直送の魚の朝市でした。

しかし、前日は激しい雨でした。
夜、だんなが「桜が咲くというのに、雨ですぐに散ってしまうかなぁ」と、激しい雨音を聞きながら言います。
私は、「まだ咲き始めだから、散るのも少ないのでは」なんて答えながら、心の中では花より、明日の海は荒れるだろうなぁ...、荒れたら魚もあまりないかもしれない。などと無風流なことを考えていました。

次の日、雲がまだのこる空の下、朝市へ向かいました。スーパーに着いてお魚コーナーに行ったらやっぱりお魚の種類は少ないです。
おまけに、ざぶとんみたいな魚...エイが刺身用として売られてます。
そういえば、その前は-さめ-だったな。
その週、小さい子供と一緒にさめを触ってみたことを思い出しました。でも、買いませんでした。

-エイ-夜明けまで生きていた...新鮮です。しかし、エイの刺身なんて作るのはおろか、本当に食べれるのか?めずらしいもの好きの私でも手は出せません。
隣を見ると赤い、おいしそうな-ほうぼう-が木箱の中にはいっています。おまけに、刺身オッケーとこれにも書いてあります。

むむっ、刺身?煮るか焼くかしようと思ったけど、刺身にしよう。早速買って帰り、大きそうなのを2選び、刺身を作ってみました。

最初にひれのうしろをめくって鮮やかな緑色をしているのにびっくり、感心した後、まずはホウボウの鱗をうろことりで取ります。

縮ほうぼうおびあげ 013

ほうぼうはとげがあるので注意しながら取り扱います。

出刃包丁、小さい出刃の鯵包丁を使い分け、3枚におろし、皮をすき、柳刃包丁で刺身に切り分けていきます。

すっすっすっ...私は柳刃包丁ですっと刺身を切り分けていく感覚がなぜか好きなのです。

2匹ぶんをつくったら、けっこうな量になりました。
縮ほうぼうおびあげ 014


夜、家族はもちっとしておいしいと、喜んでました。
ほうぼうはおいしいし、おろすのもやりやすい魚です。ちかくで手に入る機会があったら、お刺身がGoodですよ。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

名古屋市内にてイベント、ワークを開催中 くわしくは-こもれびやま-↓にて 

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします

こもれびやま-NEW-  ★ こもれびやま
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りました

オリオン出航

こもれびやま-NEW-私のスピリチュアルエクササイズ、お茶会イベントのホームページです。-こもれびやま-はホームページのイベント詳細などを随時掲載しております。よろしかったら、ご覧ください。
着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事

theme : 料理
genre : 趣味・実用

line
line

FC2Ad

line
プロフィール
名古屋でスピリチュアルなイベントを行っている-こもれびやま- を主宰してます。瞑想会、ミディアムシップワークなどスピワークをやっています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★

スピリチュアルなイベントをやっています
興味のある方は↓クリック

こもれびやま

オリオン出航

☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
65位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line