fc2ブログ
   
01
   

瞑想法にまつわる話-1-

今回は瞑想法は書きません。
瞑想と聞くと、特別でなしがたいものと思います。
瞑想、座禅ときくと、なにか人生の道を極めた老人や僧がおこなう非常に神秘的なものであると、反射的に思う人も多いと思います。
しかし、神秘的でなにやらあやしい匂いのする-瞑想-は、人をひきつけてやみません。

私も禅とかにひそかにあこがれていました。

瞑想といえば、-目を閉じて何も考えない-ことをすると思います。
私もそう思っていました。

私が-目を閉じて何も考えない-ということに励むことになったのは、中学の時でした。

中学の時、私は弓道部に入りました。顧問の先生は名ばかりで弓道場に来たこともない人でした。誰も教える人がいない弓道部...先輩の適当な指導で適当に弓を引いてました。後から考えると型もずいぶんいいかげんだったので変な癖がついてしまいました。
そんな弓道部でしたが、そこでは、毎日欠かさず-瞑想-と称して10分以上目をつぶり何も考えないということを繰り返していました。

外でやってましたので、それをみて、他の生徒が笑ったり、わざと大きな音をたてたりします。
おまけに、バレー部の玉が飛んできたりして...
ポカッ...あっ痛...
今から考えると-瞑想-の環境としては恐ろしく劣悪な環境でした。
寒くなると、鼻水が出ます。自分の鼻水はまだいいのですが、友達が鼻をずるずるいわせて、苦しい呼吸をしていると、-大丈夫か-なんて考えてしまいます。←これではだめです。

私は目をつぶり、目に光を感じるだけで、-考えない-ということを考えました。
すると、-今考えたぞ-と、考えて(思ってしまいます)しまいます。

考えるな-もう考えた-あっ、誰かが通った-かんがえてるぞ-
もう、とりとめもなく物ごとがうかび、去っていきます。

そのうちに背中が痛くなったりして、-はやくやめたい。勘弁してくれ-などと思ったりします。

こんなのが瞑想か?
そんなことを考えたりして、とても精神集中も、禅の心も全くつかめず、中学3年間は終わりました。
関連記事

プロフィール

握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。猫、鳥、虫等、とやり合いながら暮らしています。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
55位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト