FC2ブログ
   
08
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

フランシスコ法王と中国

フランシスコ法王、時の権力による圧政、虐殺などについては最も身をもって知っているはずのパパフランシスコ。中国が好きだとか、いきたいとか行っているとか‼️

日本に来たときのパパフランシスコのお話はグッと心に入り込む話でした。そんな法王が中国礼讃とまでは行かないにしても、大いなる容認発言をしているのはなぜなのか❓中国のウイグル人やチベット人に対する弾圧、虐殺、生きながらウイグル人たちの臓器をとるあるまじき行為を知らないのでしょうか❓バチカンの周りの人々が中国の間者ばかりなのでしょうか❓

私はフランシスコ法王に親しみを感じているのですが、残念でたまりません。ダライラマとの対談はされてないのでしょうか❓もう少し真の中国のことをわかってほしいものです。

10月の後半に

花フェスタ記念公園を見てきました。つい1ヶ月ほど前ですが、薔薇が咲いていました。
IMG_20191102_111516-480x640.jpg

薔薇だけでなくコスモスも咲いておりました。
IMG_20191102_111447-480x640.jpg


風邪か

昨日、頭が痛くなったかと思ったら、起きているのがきつく、猫と一緒にしばらく横になりました。
薬を飲み、体を温めたこともあり、今日は外出できました。去年の今頃は何度も風邪をひき、なかなか治らなかったのです。しかし、今年は1日で回復しました。
来週は用事もたくさんあるので、この調子で過ごせれるよう願っています。

マトリックスー仮想現実

ある新興宗教に入り、何十年とそこで過ごし脱会された方のブログを見ていたら、マトリックスという映画のことが出ていました。私はマトリックスってコピーのような世界と思っていたのですが、映画があるのだと知り、検索したらびっくりしました。

マトリックスあらすじ
トーマス・アンダーソンは、大手ソフトウェア会社のメタ・コーテックス[5]に勤めるプログラマーである。しかし、トーマスにはあらゆるコンピュータ犯罪を起こす天才ハッカー[6]ネオという、もう1つの顔があった。平凡な日々を送っていたトーマスは、ここ最近、起きているのに夢を見ているような感覚に悩まされ「今生きているこの世界は、もしかしたら夢なのではないか」という、漠然とした違和感を抱いていたが、それを裏付ける確証も得られず毎日を過ごしていた。

⬆️の今の世界は夢ではないか❓というところ、これって自分がしばらく漠然と悶々としていた感覚ではないですか‼️こんな映画がずいぶん前にあったんですね。私はある驚愕体験以降、この世そのものが夢のようなかりそめのような気がしており一時悩むあまり、何もしたくなくなったのですが、なんとか持ち直しています。こんな映画があるということは、そんな体験をしている人がいるということかもしれません。この映画をあげていたブログの方はとてもハードな経験をされたようなので、何か究極のどん底体験をされ、マトリックスということを体で感じたのかもしれないと思ったりしています。

この世も物質も時間もなんか違うと思えて仕方がありません。

振り返ると10年の間に

ブログを始めて10年。その間にいろんなところに行きました。熊野、丹後、九州、鞍馬山、出雲、諏訪、能登、若狭、etc
。奈良など近場は何度も行っていますが、家族では東北は一度も行っていません。飛行機も飛んでいるので一度行きたいと思っています。

独身の頃は一人で旅に出かけました。マナウス、マチュピチュ、クスコー、チチカカ湖、これらの有名なところより、名も無い友人の家のある小さな町とか、中都市などの方が印象に残っています。一人でも一歩そとに出かけるとすぐに誰か現地の人や他の旅人と仲良くなり、一緒に飲んだり食べたり遊んだり...一人旅の孤独は全くありませんでした。

今は子供も大きくなり、ダンナと二人旅です。これはこれで楽しい旅ですが、スケジュール管理をきっちりするダンナとは気ままな風任せの旅ができないのが玉に傷です。

地下鉄24時間乗車券を使ってみた

昨日、栄のエステマッサージに行ってきました。それだけで帰るのももったいないです。そこで地下鉄24時間乗車券を使ってあちこち用事を済ますことにしました。
地下鉄24

今回は
1日目 Xー栄
    矢場町ー大須
    上前津ーX
二日目 Xー八事日赤
    八事日赤ー砂田橋
    砂田橋〜X

合計 1610円分を使いました。午後、1時半頃のり、5時ごろには帰宅。翌日、9時半ごろ乗り、12時半ごろ、最後の地下鉄駅を出ました。日本一高い名古屋の地下鉄ですが、24時間券を午後から翌日の正午ぐらいまで使えますので二日に渡ってうまく使えば、いろんな用事をいっぺんに済ませれます。便利です。

寒くなる

昨日、知り合いに会ったら、ダウンのベストを、毛糸のセーターの上に着ていました。室内です。本人曰く、寒さに弱くたくさん着てないとおれないそうです。私は薄手のシャツと上着でした。昨日は風が強かったです。風の音、木々や電線が揺れる音が遠くから聞こえてきて家の葡萄棚が倒れないか、心配をしましたがなんともなかったです。
冬が始まっているなぁと、ひんやりとした空気を吸い込みながら感じました。

そういえば家の階段の隅にすぐたまる猫毛玉もこの頃は少なくなりました。猫もすっかり冬毛になったようです。
IMG_20191115_121455-400x533.jpg

酒の切り替わり時ですね

急に寒くなりました。一週間ほど前に冷たいお茶はやめて、冷水筒を物置にしまいました。そして、お酒はもう3,4週間前になるかな❓ビールをやめてワインに切り替えました。
毎日、旦那とビールは小さい缶を二人で一つ。ワインは小さいワイングラス一杯から三杯ほど飲んでます。旦那は必ず一杯のみです。昔はワインなんかはあまり好きではなかったのですが、アルゼンチンに住んでから、ワインばかり飲まざるをえなく、半年ほどでワイン好きに変わりました。家で飲むのはこんなもんでいいのです。

が、歳を取りました。昔、学祭の時に、みんなで一升瓶を回し飲みし、大トリをつとめた私はどこ❓なんてくらいに今は弱くなりましたが、いまだに一度も酒に酔っ払い、意識をなくしたりもどしたりしたことはありません。酒呑みの家系の血を引いているせいでしょう。
おじいさんもおじさんたちも強いですが、この頃感じることは、歳はやはり酒にも影響するということです。少しずつ、10年単位ぐらいで弱くなっている気がします。昔、お婆さんの葬式の時、酒に強いおじさんが夜、納戸をトイレと間違え、やりそうになったことを思い出します。歳を取ると酒豪も弱るのだと感じています。

韓国の年金制度と売春婦[慰安婦]、応募工[徴用工]を考える 2

韓国の国民年金制度が1980年代末に始まったというのは、経済的な事情だけではないような気がします。なぜなら貧しいと言われる中南米諸国でもおじいさんおばあさんたちはそれなりに年金はもらっているのです。グァテマラの人と話をしていたら、その人のおばあさんの話になり「年金は少ないが、大家族でやっているから大丈夫」なんてことを聞きました。もう歳をとったお婆さんですから、年金制度は韓国よりずっと前に始まったと思われます。

少ない、十分でない と ない というのは全く違います。
なぜ、1980年代にはそこそこの経済国になっていた韓国でこのようになってしまっているのか❓経済破綻があったとはいえ、おかしな話です。

私は韓国が儒教国家で支配するものとされるもの{奴隷}にくっきり分かれる価値観、歴史を持っていたことにあるのではと思います。支配する人と支配されるもの。それだけのわかりやすい世界で、支配されるものは支配者のためだけにあり、それ以外の何者でもないのです。ですから、彼らの発想として庶民の年金制度なんかは出てこなかったということもあるのではないでしょぅか❓
これの鏡合わせはあまりにも激烈な入試競争です。これで支配するものになるのか反対にされるものになるのかが決まるのです。このような、両極に分かれる人生、それが韓国の人の価値観や、伝統的な感覚に染み付いているのではないか❓そんなことを考えてしまいます。

とりあえず、金を嘘をついても、何をやってもふんだくれればよいとの非常に浅ましい心根と相まって、日本にターゲットをむけて色々と言ってくるのでしょう。

韓国の年金制度と売春婦[慰安婦]、応募工[徴用工]を考える

年金、今の年寄りはもらっていますが、この先どうなるか❓あまり期待も悲観もしていません。なるようになるさと構えているだけです。

昔、アルゼンチンに住んでいた時、生粋のアルゼンチン人のおじいさん、お婆さんたちは「年金、少ないのだわ」とよくこぼしていました。そんな時、日本からの移民のおじいさんたちはとても裕福で恵まれていました。日本の国民年金が入っていて、その額が現地水準からすると桁外れだったと思います。アルゼンチンは昔も経済破綻しており、円と現地通貨の力の差といえばそれまでですが、それにしても外に移民してそんなに掛け金も払ってなかった人にも年金が支払われていたとは❗️日本の国民年金の強さを感じました。

ところで、韓国ってとてもプライドの高い国で、すでに日本を追い抜いていると言っている人も多いですが、韓国の年金制度ってどんなか韓流ファンの方々はご存知でしょうか❓年を取った人を大切にする儒教の国だし、国も発展しているし、戦後の発展も目覚ましいから、日本より素晴らしい年金制度を持っているに違いないと思われるでしょう❗️
私は素晴らしい年金制度なんて考えていませんでしたが、普通に、昔から年金はどこの国でもあるものだと思っていましたし、日本の年金は手薄すぎると思っていたのですが、その常識を覆されたのです。

昨年、私はバイトでアジアの言葉ができると良いと聞き、やる気はまるでなかったのですが、ハングル講座に行きました。自治体後援のものだったので非常にレッスン料は安かったですが、先生はとても良く、語学以外にいろんな韓国事情を話してくれたのです。先生の生の韓国事情は他にもありますが、私が驚いたのは、慰安婦についてです。
先生曰く
「あれはおばあさんたちが、お金が欲しいのよ」金が欲しいから年寄りたちが騒いでいるのだ。」というのです。あんなことはヘキヘキとするといった内容のことを生粋の韓国人の先生が言ったのです。そして、さらに
「韓国には最近まで年金制度がなかったのよ」というのです。
えっ❗️年金制度がないだなんてそんな国が存在するなんて私は考えてもなかったのです。本当だろうか❓検索してみるとなるほど、韓国は国民年金制度が始まるのが遅かったのです。1988年からというのです。

これだと年金が満額でもらえるのが、今40代後半の世代からで、それ以前は何もないということになります。年金もなくてどう暮らすのだろう。そんな疑問の答えの一つが、自称慰安婦と自称徴用工です。
金がもらえればなんでもいい。もともと売春をしていた人、景気の良さ、給料の良さに日本企業の応募工を目指した人であれば、金のためならなんでもやるでしょう。年金ないんだから...

慰安婦、徴用工の問題は戦時中の日本の韓国植民地化問題と重ねてばかりいますが、そればかりみているとことの本質を見誤ります。この問題は、もともとは韓国の近代的な国家としての社会保障や福祉対策がいかに貧弱であるか、また彼の国の通貨が根本的に弱すぎるということがあるのだろうと思います。
また、国民性、習慣ということもあるのではと思うのです。

続く

仕事のえりごのみ

以前私は、いろんな人の気持ちをわからねばいけないとどこかで思い込んでいました。今ではこう思い込むことが非常に傲慢だったと思いますが。
スピのミディアム の勉強の延長として、出店をやったことがありました。出店をやり、一人でもお客さんに対峙するにはどの人にもある程度共感でき、痛みがわかる人でないといけないだろう。と考え、最低賃金の仕事とかを色々とやってみたのです。また、今でも自分はしてなくても、先生をよびミディアム、スピリチュアル のワークの主宰をまだ続けていますので、参加する人々がどんな思いでワークに参加しているか❓どんな思いで貴重なお金を投じているか❓どうしても私はそれを考えてしまうのです。いまだに色々と考えると息苦しくなります。

でも、この頃は、それはそれで自分がやる仕事、やれることとは別なのでは❓と思っています。今年の春、慣れない仕事で体を壊し、接骨の先生に「ルンルウンさんには向いてない」なんて言われました。仕事は専門的でもなんでもなく、誰でもできる仕事なのですが、人により指示が違い、それに従うと失敗であったりしてーダメな無能なやつーの烙印を押されました。時給は最低です。スペイン語しか喋れないお客さんに詳しく説明しようとすると、やってはいけないと言われるし、散々でした。辛いことを体験しなくてはいけないと、どこか私のなかに修行めいた気持ちがあったような気がします。でも、あの職場はなぜか、私に集中的に悪意が向けられていたと思います。

しかし、その仕事の二倍弱近くのお金をくれる仕事は私にとっては楽だし、会社の人もみんな喜んでくれるのですが、最低賃金の仕事は正反対のことが多くありました。不思議ですね。誰でもできる仕事で、何も出来ない阿呆と言われ、ある程度出来ないといけない職場で褒められるとは❗️

仕事自体、そうそうしなくてもいいものでは❓と思っています。働かねばならないということ自体思い込みなのではないでしょうか❓みんながそうしているから、というのは一番危険な思い込みではないかと思います。私はみんなにどう思われようが、また、みんながどんな思いで働いておろうが、無理して合わない仕事はしません。もともと怠け者なのでそれにあった仕事をします。ですので、仕事の選り好みはするのです。

なんとブログを始めてから10年経っていた

プログを始めたのは2009年の冬至でした。そう言えば今年の秋分で銀婚25年です。両方とも9月、10月に気づきました。随分のんびりしていますね。毎日書くつもりが、途中で書けなくなったり、違うブログにスピ記事などを写したりしていましたが、夢と断捨離以外はこちらで書くことにしました。
このブログの前は2008年の夏至の日より、mixiに書いていました。しかし、mixiももう何年もサインインすらしてませんでした。が、昔の記事をこちらに写したりするため自分のページを覗いたりしています。でも、もうmixiには描かないなぁ❗️知り合いもmixiにはほとんど書いてないし、あんまり書きたいとも思わないし、こちらのブログに書く方が楽です。

あれからもう10年か❗️本当に10年しか経ってないなんてびっくりです。感覚的には熊野に行ってから4年くらいしか経ってない感じです。それが10年とは。どんどん老けていくなぁ。

鏡を見ると顔の容積が年月にしたがって確実に増えている気がします。
IMG_20191021_084940-300x400.jpg

銀杏 → どんぐり小→どんぐり大 → 栗
IMG_20191021_084631-300x400.jpg


今は銀杏からどんぐり になったぐらいかなぁ。あと何年かで栗になるなんて嫌だなぁ。栗にはならないように、顔マッサージに励むのもめんどくさいなぁ。

夏目友人帳が今見れます

夏目友人帳を知ったのは、子供が中学か高校の頃です。子供の同級生が-すごく良い-と勧めるのでアニメを見てみたらはまりました。
ー幼い時から妖怪や不思議なものが見える夏目。両親を早くから亡くし親戚の間を転々とし、ようやく心優しい藤原夫妻の家で暮らすようになる。変な子ということで友達もいなく孤独だった夏目にも友人ができ、その中での妖との出会いも描かれるー
このアニメが今、GAOで視聴できます。
どこか切なく優しいアニメですが、忘れるとか、忘れようとしたことがあったような、何かを思い出させてくれるような気がするアニメです。
水底の燕や小狐の帽子、これらも良いです。

古今地図ー水害対策に

我が家は東海豪雨の時、屋敷内浸水で終わりましたが、もう少しで床下浸水になるところでした。あれから雨が降るのが恐ろしく、激しい雨の時はパソコン、ギター、バイオリン、本、その他を二階にあげてはまた一階に戻すという作業をやっています。
警報が出てますが、雨雲の動きを見るとなんとか雨の勢いも尻すぼみになりつつあります。空も幾分明るくなってきたような...ぁっ、鳥の声が聞こえます。荷物移動はしなくても良さそうかな❗️

だいぶ前に古家を買いました。水害に弱いところだと前の持ち主は言わず、しかも屋根から雨漏りがあったことも申告してもらってなかったと、買ってから20年以上経って知ったのです。結構高い値段で買ったので悔しいですが、今更悔やんでも後の祭りです。しょうがないので財産は安物ばかりで、なくなってもよいものばかりにしています{もし山の上に住んでいても多分安物ばかりの家ですが}

今日はそんな水害の恐怖で私のように日頃おののいている皆さんに、こちらの地図をお知らせします。たまに見ている玉蔵さんのブログにあったのですが、とても良いので拡散します。
古今マップ現在の地図と明治時代の地図が同時に比較できます。過去水路、沼、川だったところがわかります。住まれている土地の昔の状態をこれで把握されておくと危険から身を守る一助となるのではと思います。
私はこれで自分の家近辺が、沼でなく田んぼであったことに少しほっとしています。田んぼでもそれほど高い土地ではないですが、川底だったと言われるよりずっとマシです。あの武蔵小杉のタワマンあたりは、元、川だったとも言われています。土地や家を買うときはよく調べて買うべきですね。

⭐️台風19号の時見た恐ろしい牛の夢1
 牛の夢2

続きを読む

プログの行間

プログを書く時って、どの程度で行を空けているでしょうか❓

私の場合は4、5、6行続けて書いて、一行空けてまた繰り返す中に、一行だけ独立させたり時に応じて変えていますが、この行間についてネットで調べると、そんなに詰めて書かれると読みにくい、という人からある程度かたまりがないと読みにくい人までさまざまでした。
なんと、ある意見では、一行書いて何行か空けてそれを繰り返しているのが読みやすいというのもありました。

えっ‼️

私は一行書いて一行とか、何行とか空けて書いてあるブログはとても読みにくくて嫌です。私は速読だし、画面全体を見てパッと大体を理解しつつ、左上から読んでいくので、そんなに間があると非常に読みにくいし、スクロールがめんどくさいのです。これも人それぞれなんでしょうが、最近ある法則を見つけました。
私がよく見ているお気に入りブログで、記事はがっちり詰まって書いてありとても読みやすいのですが、たまに変な挑戦的ないかれているコメントがあり、その持ち主のブログを見ると間が多すぎて私にはとても最後まで読めないのです。読めないのは、記事がつまらない上に、何を言っているのかわからないということもありますが。

なんでかわかりません。人って読み方ひとつとっても違いがあるのかなぁと思ってしまいます。ただ間がある方が良いという人もいるのは確かです。行の間だけで読者層は変わってくるのではないかと思っています。
昔、小学校高学年でも字数の少ない本をよく見てる人がいたし、反対にジェーンエアを読んでる子供もいたのでそういう違いなのかもしれません。

ただ、ブログを読む層の違いは確実にあって、もともと本を読んだり調べたりはしない人は行間が多い、文章量の少ないものを好むだろうと推測しています。

パワハラはどんな人でもされる

神戸の小学校の教師による教師へのパワハラ、いじめというよりも傷害行為の内容はひどいです。腫れあがるほどお尻を何かで叩いたり、激辛カレーを食べさせたり、蹴ったり、新車の屋根の上に土足で上がったり、他にも様々な暴力行為、嫌がらせをしていたようです。
これについてネットを見ていたら、梅沢富美男が「やられたらやり返せ」と言っていたのが気になりました。今はその言葉が反感を買って炎上しているとか‼️
やり返せるようだったらそんなに問題はないのです。

立場とか、責任とか、いろんな事情があってやり返せない人を狙ってくるのがパワハラではないかと思います。
強い人ならやり返せるかというとそうではありません。去年、少し受けていた私のネット{スタディサプリ}の日本史の先生の伊藤賀一先生、この先生は日本史、その他社会の知識、教える能力は並外れています。その上、なんとボクサーでもあるとか‼️先生としての能力も卓越していてかつ腕力もあるからこんな人はいじめとは無縁だろうと思っていましたが、配信講義の中で先生が言ったのです。

「いじめーパワハラーを受けたことがある」

「えっ」

私はびっくりしました。ひどいパワハラで精神のダメージを受けて大変だったと言ってました。元気で強い先生がそんなことに。とびっくりしたのですが、もっとビックリしたのはそのパワハラした人物は女だということでした。
にあの伊藤先生が打ちのめされた‼️伊藤先生は前述したように頭も力も{見かけは弱そう}並外れているうえ、先生をやるのに体験が必要と考え自動車工場の期間工や炭鉱の炭鉱夫までありとあらゆる仕事をされたほどの先生です。ちなみに期間工はボクシングで鍛えた伊藤先生でもきつく、機材もよろめくぐらい重く、慣れるまでは疲れすぎて爆睡してたとか。まだ40代ぐらいだと思いますがこれだけでも並外れていると思いますが、そんな人をコテンパンにするなんて、どんな女なんだ‼️

多分、すごい狡猾でずる賢く、でも知識も経験も伊藤先生に比べれば月とスッポンぐらいの女だと思います。
そういえば、小牧市の若い職員を自殺に追い込んだクラッシャー上司も女だし、知り合いを心療内科通いにさせたのも、その同僚を療養状態にしたのも女だったなぁ。

男とか女とか関係ないですが、人を廃人にするくらいのすごいやつ、そんな奴が威張って生きている世はやり切れません。そんな強力なメドゥサに見つかる前に姿を消せれば良いですが。

あいちトリエンナーレ閉幕

愛知トリエンナーレ、終わりました。中日新聞には写真入りで堂々と表現の自由とか、検閲はいかんとかの記事が出ていました。そんなことは中日新聞だからこんなもんだと思いましたが、私の関心は津田総監督のです。前見たときはサンダルに裸足でした。今回は‼️靴を履いてました。今日は寒かったから、サンダルに素足はないだろうと納得して新聞を畳んだ後、❓・・・

もう一度取り出して見てみると、あっ頭が白い。津田さんは頭、黄色に染めていて、あんまり清潔感がなかったのだけど。ネットで見たときもそんな感じだったのに・・・白に染め直したのか、それとも新聞が修正しているのか❓写真と実物の感じはだいぶ違っていて実物の方が清潔感がなかったです。新聞の方は顔も小さくてスッキリしているし、違う人みたい‼️

新聞て修正、編集しているのかもしれませんね。反対に都合の悪い人は鬼みたいな写真を作って出しているかもしれません。大手メディアは信用できないなぁと思います。

トリエンナーレは過去の政治的なものがない年度でも、作品自体の力がないというか、これでこんな国際祭に出れるのか❓などと思われるものもあり、その企画開催自体に怪しいものを感じること、数度。癒着とか、利権とか、腐敗臭ムンムンな祭りですが、美術の関係者に感想を聞くと、腹が立つとか、いくわけないとか、そうすかんです。←私の知り合いでは。

次はトリエンナーレ、広島でやる予定だそうですでにひどい天皇関連のものの出品が検討されているとか。トリエンナーレは毎年愛知でやるのが定番だったのに広島に移すというのが、作為的ですね。これから先、どうなるか、注目大です。

久しぶりに毎日書いてます

スペイン語やそれ関連の勉強をしていてあまり歩かなくなったせいか、今年になってから骨が痛くなってしまいました。
体を動かさなければいけない‼️
それで、八月末からは元の怠け者生活に戻しています。やろうと思った問題集も何もしていません。やり始めるとキリがなく、他のことに手をつけなくなってしまいます。それも体に悪いし、他のことをやったりしながらボチボチと行こうと決めました。

金銭的に目標額を達したので、バイトも自分にあったものが出た時だけ行きます。

ブログもできるだけ書きたいと思っています。クッテネルも昔は書いていたのですが、今はまだ忙しいので書けません。1、2年経てばまた参加できると思います。その時はよろしくお願いします。

あいちトリエンナーレを垣間見た

急なバイトが入り、あいちトリエンナーレに行きました。

会場内を通過する必要があったので、チラッチラッと展示を目にしました。どれも通過中に視界や耳に入っただけなのでよくはわかりません。
しかし、ある展示室でびっくりしたのです。入ったらいきなり、ブーンという唸ったような機械音です。頭の上から不気味です。正面はどこかの無人の街を大スクリーンで映していました。台湾です。通り過ぎながらも恐ろしい逃げたいような感じがしました。-なんか親が言っていた昔のB29襲来みたい-
横目に作品の説明<キャプション>を見ると、-台湾の軍隊が演習中で、その時に誰もいない街の光景-だということでした。
もうすでにイアンプ像<少女>、天皇の写真踏み付け燃やし作品、アメリカの国旗で作った変なテントやその他の諸々は部屋が閉まっていて通過も何もできなかったです。でも、これらの展示プラスこの台湾の風景、変です。

一体何が言いたいんだ。この何が芸術、美術なんだ。
台湾の軍隊をやるなら、中国の軍隊はどうなの❓

おまけに作業中に総監督の津田さんがなんと金髪頭、サンダルばき、裸足でゾロゾロと背広軍団を従えるのを見てもっと❓が増えました。スタッフなどはきちんとした上着、靴などです。こんな人にみんなひれ伏して、一体なんなの❓

大村知事にはわしは投票しませんでしたが、多数決でこんな知事になってしまいました。展示再開も名古屋市長にも説明なく決めています。こんな奴がやると決めたトリエンナーレ、おかしいです。
でも、じゃあ反対に韓国軍のベトナム女性性奴隷像を作れば‼️と言われれば私にはできません。そんなものを作品にするなんて気は起きません。こういうものを表現の自由とか、芸術とか、やりたいなら作品の力で客を集めてやればいいと思います。どこかの会場を自前で借りてやればいいのです。芸術と名前をつければ飲みさしのペットボトルでも展示できるかのような錯覚を覚えます。

猫と旦那と家にいます

今度の台風は雨と風と両方とも警戒すべきと言われています。
そこで、キッチンの雨戸なしガラス窓にプラッスティック板を貼り付けたりしていますが、小さいおばさんの私には結構大変な作業で4枚のうち二枚だけで終わりました。それもぺらぺらのだったり、窓より小さかったりで不十分です。

水害対策で本やパソコン、服、猫の餌、ありとあらゆるものを二階に持っていきます。なんだか昨日から頭が痛くて動きたくありませんが、頑張ります。非常食用のおにぎりも作らなくてはいけないなぁ。

日本は災害が多いからたまらんよ。

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
44位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧