FC2ブログ
   
05
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

あい染

藍の葉を庭で育てました。そろそろ、季節もしまいになってきました。そこで、天気がよく、風があまりない日を選び染をしました。藍の生葉染めです。藍の生葉で染めるには、時間が勝負です。取ってすぐに仕事にかからないと染まらなくなります。
IMG_20201012_110734_copy_380x506.jpg

予め、余分なのりなどを専用の洗剤で取り除き、帯の大きさに生地を切ります。
IMG_20201012_104541_copy_380x506.jpg

先に、挟む棒や、紐などを自作して布に偏りなく染めができるよう、道具の準備をしておきます。今回は伸子はないので使いませんでしたが、自作の帯なので良いということにします。
 
絹の布地を挟み棒にしっかりと嵌めます。そして予め全体を水にしたします。そして軽く絞ったあと、染めるのです。
IMG_20201012_110739_copy_380x506.jpg

藍の葉を庭から摘んできます。多いと紺に近く、少ないと水色となります。今回は適当に用意しました。包丁でぶったきりにします。それをミキサーに水と入れ、砕きます。その後、それを網に入れます。今回はそれが四袋となりました。
IMG_20201012_113148_copy_380x506#1

水と藍の袋の入った溶液に布を浸したり、あげたりすることで空気、酸素に反応して青、藍色に発色してきます。何度もやることで色は深くなっていきます。

水を軽く切り、干します。水気が無くなったら、水洗いをします。また水を切ります。干します。乾いたら出来上がりです。
IMG_20201012_114053_copy_380x506.jpg
IMG_20201012_114129_copy_380x285.jpg

美術展

今日は美術展に作品を出しに行ってきました。大きい作品なので持っていくのもなかなか大変です。絵の人のようにかさはないのですが、布きれと言ってもシワにならないよう汚れないよう持っていくのが気を使います。
展示は10月です。このように作品を出品するのももう4回目です。
少しは上手くなったかなと思ったのもつかの間、作品を近くでよく見ると染めむらがありました。
まだまだですね。次回はもっと洗練させた仕上げにしたいと思います。

染色 染料その他

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色 次の図案

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色-彫ったところに色を塗る...明るい薄い色から

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色 次の色を塗るために

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色 シールはがしとアルカ液1時間定着

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色 型置き、地色刷毛

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

型染め-シール-おおはし

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

引き染め

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

長襦袢地(正絹)の下準備-伸子張り-

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

染色-絹の襦袢地で-

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
43位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト