FC2ブログ

痛いテレパス

–七瀬ふたたび–で出てきた超能力者の一つにテレパス{他人の考えや気持ちを読むことが出来る}があります。
この能力者は割合多くいると思いますが、ドラマのようにそのままを読み取れる人は少ないです。スピの人は結構自信を持っている人も多いと思いますが、たまにある程度あたり、時に大外れと正確性を持った人はあまりいないのではないでしょうか❓

ところが、全くの一般凡人であり、本人も全く自覚もないうちのダンナ。変なテレパスもどきになったことがあります。
義理の父、ダンナのお父さんが、お腹が痛く医者に行ってもわからなかったことがあります。その連絡を受けて何日かで義理の父の症状は治まったのですが、ダンナが急に腰の痛みがあり、~半休をとった–と急に連絡をしてきたのです。歩けないほどだといい、確か途中の地下鉄駅まで車で迎えに行きました。その後、整形に駆けつけたところ、石、結石だと言われました。その時は先生の指示に従い水をたくさん飲み、症状は治まったのです。

その後、またも義父がお腹が痛くなり、医者は何も言ってくれませんでしたが、その時にダンナがまたも結石になったのです。そこで私はハッと気づいたのです。
「お父さんの腹痛って、アンタの腹痛とよく似てない❓」
ダンナ←「はっ‼️」
しかもお父さんが辛い症状になると程なくダンナが腹痛になっていたのです。
「アンタ、お父さんの腹痛を再現してるのでは❓」

そこで私たちは高速を使い義実家に出かけ、大量にポカリスエットを置いてきたのです。
飲んでくれないとまたもダンナが激痛に襲われそうだとわかったからです。その後、お父さんが私たちの指示通り、ポカリスエットと水をたくさん飲みだしてからダンナもお父さんもその症状に襲われることはなくなったのです。

変なテレパスです。相手の症状がわかるというか自分までなってしまうなんて、情けないというか、つまらん変な身体的テレパスです。でも、ダンナはお父さんの時だけで、私がいくら高熱に浮かされてもいびきをかいて深く眠っていますが。




 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

あいちトリエンナーレを垣間見た

急なバイトが入り、あいちトリエンナーレに行きました。

会場内を通過する必要があったので、チラッチラッと展示を目にしました。どれも通過中に視界や耳に入っただけなのでよくはわかりません。
しかし、ある展示室でびっくりしたのです。入ったらいきなり、ブーンという唸ったような機械音です。頭の上から不気味です。正面はどこかの無人の街を大スクリーンで映していました。台湾です。通り過ぎながらも恐ろしい逃げたいような感じがしました。-なんか親が言っていた昔のB29襲来みたい-
横目に作品の説明<キャプション>を見ると、-台湾の軍隊が演習中で、その時に誰もいない街の光景-だということでした。
もうすでにイアンプ像<少女>、天皇の写真踏み付け燃やし作品、アメリカの国旗で作った変なテントやその他の諸々は部屋が閉まっていて通過も何もできなかったです。でも、これらの展示プラスこの台湾の風景、変です。

一体何が言いたいんだ。この何が芸術、美術なんだ。
台湾の軍隊をやるなら、中国の軍隊はどうなの❓

おまけに作業中に総監督の津田さんがなんと金髪頭、サンダルばき、裸足でゾロゾロと背広軍団を従えるのを見てもっと❓が増えました。スタッフなどはきちんとした上着、靴などです。こんな人にみんなひれ伏して、一体なんなの❓

大村知事にはわしは投票しませんでしたが、多数決でこんな知事になってしまいました。展示再開も名古屋市長にも説明なく決めています。こんな奴がやると決めたトリエンナーレ、おかしいです。
でも、じゃあ反対に韓国軍のベトナム女性性奴隷像を作れば‼️と言われれば私にはできません。そんなものを作品にするなんて気は起きません。こういうものを表現の自由とか、芸術とか、やりたいなら作品の力で客を集めてやればいいと思います。どこかの会場を自前で借りてやればいいのです。芸術と名前をつければ飲みさしのペットボトルでも展示できるかのような錯覚を覚えます。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

過去のスピセミナー 麻美さんのセッションとワーク

これはずいぶん前になります。スピコンで初めてのスピセッション、ヒーリングが本物であったので、チャネラーの千春さんのイチオシの麻美さんのワークに出てみることにしました。当時、私はなんだか内容もよくわかってなくて、悩みであった人間関係の境界線をはっきりさせて、これ以上嫌な思いをしないでいいようにという目的で参加したのです。
ワークはハイヤーセルフと出会うとか、トラウマを解読し癒すとか、そんな流れでした。

私はその時自信がないとばかり言われ、そうだと納得はしたものの、痛みも感じました。自信がないことについては「今世が大変だった」と言われたのに対して普通の庶民として生きてきた私なのにそんなだったかなぁ❓なんて思いつつも「本当だろう」とどこかで腑に落ちたのを覚えています。でも、生き方や、姿勢を悪く言われたり、正されたりすることは全くなく、「今世が大変だったから、青があるが、ルンルウンさんは、本当は楽しく面白く、ウキウキする仕事が向いている」なんて私の背後を見ながら笑っていた姿は忘れられません。私の背後に裸踊りをしている私がいるみたいな楽しそうな感じでした。

セッションでも詳しく状況を言わなくても私の状況などわかり、能力的には結構信頼は置けました。そうは言っても、私はどうも最初から麻美さんの雰囲気が苦手で、あんまりいい感じは持てませんでした。しかし、当時信頼していた千春さんが麻美さんにゾッコンで~素晴らしい~のオンパレードだったし、ワークも麻美さんのファンが多く、みんな崇めている感じだったので、何にも見えない私が、「能力以外はあんまり近づきたくない」と思うのが悪いような気がして、自分がいけないやつなのかなぁと思ったりしましたが、後、麻美さんはミニカルトみたいなことをやりだしたりして離れた人が多いと聞きました。

ミニスピ会でもカルトでも怖いのは信頼の置ける人が心を込めて推薦し、崇めている人が実はとんでもない人だったりすることがあるということです。麻美さんはチャネリング能力は確かに素晴らしかったのですが、ネットなどで調べると深く関わったりした人は金銭面、心身面に深い痛手を負ったりもしたといいます。

スピの能力と人間性は別だし、まかり間違えばカルトのように全てを吸われて終わりになってしまいます。

私は不思議なことが好きですが、昔から人を崇めたり、追っかけをしたりするのは全く理解できなく、昔スピ好きの友人から「あなたはどの人が好き」なんて聞かれた時、人よりもチャネリングやその他の能力がいいかどうかじゃあないかと言ったことがあります。

この人生、私は失敗ばかりしてきました。本当に危ないギリギリの縁にも立ったこともあるのです。なのでたとえ素晴らしい友人や先生が傾倒していても、その対象が素晴らしいと思ってはいけないなぁと思っています。最初にふと思った「この人苦手、近づきたくない」と凡人の自分の感覚で感じたものを信用すべくだと歳をとってしみじみ思います。

でも、こんなミニカルトみたいなのは、真性カルトからするとちょろいもので、だからこそみんなが集まってうっとりしていられるのだなぁと思います。半分突っ込む状態、足湯みたいなちょい楽しい感覚はどうも理解できません。



 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

猫と旦那と家にいます

今度の台風は雨と風と両方とも警戒すべきと言われています。
そこで、キッチンの雨戸なしガラス窓にプラッスティック板を貼り付けたりしていますが、小さいおばさんの私には結構大変な作業で4枚のうち二枚だけで終わりました。それもぺらぺらのだったり、窓より小さかったりで不十分です。

水害対策で本やパソコン、服、猫の餌、ありとあらゆるものを二階に持っていきます。なんだか昨日から頭が痛くて動きたくありませんが、頑張ります。非常食用のおにぎりも作らなくてはいけないなぁ。

日本は災害が多いからたまらんよ。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line

少年ドラマシリーズ

以前にもブログに書いたかもしれません。昔のNHKの少年ドラマシリーズに超能力ものがありました。時をかける少女や七瀬ふたたびなど面白いものがあります。七瀬ふたたびも、時をかける少女も何年か前まで動画がネットに出ており、最初から最後まで見ましたが、昔の少年ドラマは今見ても面白く、また見たいとなんども思ってしまいます。

この七瀬ふたたびに出ているのがいろんなタイプの超能力者です。念力を使う人、予知能力者、人の考えがわかる人、時を遡れるタイムトラベラー。これはドラマ、おしばいの中での分類です。世のスピ教室やワークではこの中の何の能力を高めようとしているか❓

他の次元との存在と交流し情報をつかむ能力がまずは挙げられます。これが9割ぐらいでしょぅ‼️

しかし、ドラマでは、

◎ミディアム、チャネラー。これはなんでしょうか❓異界の人や存在と交信できる能力。目に見えない存在から情報をもらい伝達するという能力なので七瀬ふたたびの中に出てくる人たちとちょっと違う気がします。お化け、幽霊のことがよく見える人はこれらの能力がもともと高いのではと思います。
◎念力 これは私が今まで接してきたチャネラー、ミディァムでもその能力は見たことがありません。できても見せない人がいるとは思いますが、数は少ないでしょう
◎予知 これもあまり聞きません
◎タイムトラベラー これも聞きません
◎テレパス 人の心が読めるはよく聞きます

スピの生まれつきの感覚があると自称する人は「感じる」とか「ナニカガイル」などと周りに言われますが、その感覚と七瀬ふたたびに出てくるような感覚とは少し別のようです。テレパスは持っている人が多いですが、大はずれの時もあります。

ただ、普通と思っている人でも、幽霊には合わないし何も感じないけど、予知やタイムラベラーのような経験がある人もいると思います。自分自身が多次元を行き来することとチャネリングなどとは大雑把な不思議体験としては同じような感じですが、やはり違うのかもしれません。


 にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング参加してます。クリックおねがいします
スピリチュアルな記事は↓のブログに移りましたが、令和元年9月よりこちらに戻してます

オリオン出航


着物、キッチンリフォームなどの記事は引き続きこちらで書いております。
関連記事
line
line

line
プロフィール
工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

line
十二か月の着物
手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...
line
カテゴリ
line
最新コメント
line
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
53位
アクセスランキングを見る>>
line
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
リンク
line
RSS登録er
line
月別アーカイブ
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
メールフォーム
メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

line
検索BOX・タグ一覧
サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

line
クマネルおすすめコーナー
line
検索フォーム
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
RSSリンクの表示
line
QRコード
以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR
line
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

line
最新トラックバック
line
カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧
line
sub_line