fc2ブログ
   
01
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

高山、奥飛騨へ行く特急車内に電話が。

義母の腕がそう問題ないということで、一時はもういけないかもと思ったのですが、前から予約してあった飛騨高山、奥飛騨温泉の旅に行ってきました。21日土曜日の朝、特急ひだに乗って出発しました。美濃太田を過ぎたぐらいに、施設からの電話があることに気づきました。

「あっ」慌てふためき、デッキに行き、施設へ電話をかける旦那...
特急飛騨はその間も高山方面へと向かっています。

あーぁ。なんとなく、旦那と施設の人との会話はわかる気がしました。何か、義母の身によからぬことがあれば、ここで踵を返して名古屋まで戻らねばならないなぁ。でも、前日の総合病院での診断では危険なことはなく、このままにしておくだけで、何も治療法も手術も必要なしということだったから、なんの話なんだろう❓
そう思い旦那が帰ってくるのを待っていたら、旦那が暗く沈んだ顔をして帰ってきました。

「お袋がまた、三角巾を剥ぎ取ってしまったらしい。電車の音で、あんまり聞き取れなかったが。」ガタゴト、ガタゴト。高山線は名古屋からずっと上り続けるので、ジーゼルで音が大きいのです。

昨日、病院でしっかりと固定バンドやなんやかやでミイラのようにグリグリまきにしてもらい施設に義母を預けた後、右手は使えないようミトンをはめていたのに、翌朝にはとってしまい、しかも、その三角巾などをどこかに隠してしまい、どこにあるのか不明とのことです。

もう、ずっとその繰り返しです。
施設でぐりぐり巻を外す。→電話を受ける→ また病院へ連れて行って巻く→ぐりぐり巻を外す。→電話を受ける→ また病院へ連れて行って巻く→エンドレスです。

旦那は「明日、早く帰る」と言いました。
私は、先日、「マンボウが出ているので、病院の送り迎え以外、面会はおろか、施設に立ち入ることもできない」と施設に言われているのに、「早く帰ってどうするの❓」と旦那に問いました。「明日は土曜、明後日は日曜で病院もやってないよ」

旦那は「家に待機するだけ」という返事です。
私は、「今の義母の状態では、誰がどうしても、I日もたたずに固定のぐりぐり巻きはとってしまうだろう。」家に帰っても無駄じゃん。そんなことを行っていたら、四六時中、いつくるともわからない施設からの電話を待っていなくてはならなくなるのでは❓
なんてことを言いました。

施設に入ることもできない、面会もできない私たちが家に帰ってもなんの意味もないのです。でも、気になるなら、帰った方がいいのでは❓なんて言ったところ

もう電車はすっかり雪景色の中を走っていたのです。旦那は暗い顔をしていましたが、雪が深くなり、下呂もすぎたぐらいから、元気になり、「このまま行く」と言いました。
雪は尚も深くなり、高山に着いた頃は、義母のことは、なるようになるしかないと思い、白い景色に嬉しくなりました。

高山市内のお店
IMG_20220121_113557_copy_460x345.jpg
関連記事

きょうは病院を二往復

今日は、総合病院まで義母と旦那を乗せて二往復したあと、所用のため、夕方近くまで近隣の市へ出かけ、帰ってきたら、眠気が押し寄せてきました。

昨日は、近くの病院で、義母が骨折している腕が手術しないと危ないとか、そのままだと腕が腐るとか言われ、驚きのあまり眠れませんでした。手術しても結局今と同じように勝手に患部を動かしたら、同じじゃあないか。とか、なら固定したままなら腕が腐り切断だって❓そんな恐ろしいこと、考えたり想像するのもイヤです。

酷い医者の言葉にそれでも違う意見はないかと思い、実際に介護をしているプロに聞いてみたら、認知が入っているから、手術するのも難しいのでは❓固定している人もいる。なんて現場の声を聞き少しは安堵していましたが、今日、すぐに行けと言われた総合病院で「認知の人に手術はかえって危険」と言われた上、腕切断等の心配も別にないとのことで本当に安堵しました。

腕がないなんて、聞くだけでゾッとします。旦那は後の病院とかを心配していました。でも、私としては、これで、義母の腕がどうかなるとの心配はないらしいし、手術もしなくていいし、少し動かなくなるにしても、酷いことにならず本当にありがたいです。よかったです。

よかったということで寝ます。
関連記事

なぜか軽くなっている

昨年から間欠的に、気分が沈むというか、やる気が出ず、無理に何かをするということがありました。もともといろんなことをやりたいし、他人が呆れるほどさまざまなことに興味を持つ人間なので、何もしたくないということはないのです。が、やる気が出ないし、どうも気分がどよんとすると言った状態なのです。

こうなる前は、たくさんのやりたいことを全てやろうとして、一旦「待てよ」と考え、新しいことに手をつけずにいたのです。一般的には、何事も絞ってやれと言います。ですので、まずは、フランス語をマスターしようとして本だけは二冊買ってきましたが、手をつけずに躊躇していました。

もともと、フランス語は「ああ無常」を原語で読みたいということと、フランス語を勉強すればスペイン語のわからなかった文法などがわかるヒントが得られるかもしれないと思ってやりたくなったのです。二つ目は、今までやつていた染色を自分でやるということなのですが、少しはやり始めたのですが、どうも染めたい柄などが湧いてきません。
その上、今まで読んでいたり、聞いたりしていたスペイン語関係のものも、目が実は悪くなっていたということで、あんまりそればかりやっていてはいかんだろうと思い、中断状態になっていました。

どよんと体と気分がなっている時は、右肩周りは雨雲の中にあるような感じで、嫌な気分でした。
いつもではないので、そのままにしていました。

この一週間前ぐらいでしょうか。ふと、図書館でフランス語を読書しながら身につけていくという本を見つけました。これが良いのです。発音から、動詞の活用など。読み物として読みながらも学習になります。また、独学でもわかりやすいのです。私はこの本を読みながら思いました。「こんなにいろんなことをやっていてはいかんと、思っていたが、全部一緒くたでもいいじゃん」と、思い、躊躇していた購入済みのフランス語の本を開き、始めたら、これが面白いのです。
発音の法則が複雑なのが、説明見るたびに「あぁ」と納得できます。これがいいのです。英語の時はそうでなかった...
納得できないことが多かったのです。が、フランス語は複雑だけど、論理的です。記憶力の弱い、英語ダメ人間の人間には優しい言葉だと感じました。

フランス語を少しずつやり始めて、私はしばらく開いてなかったスペイン語の新聞や本も見るようになりました。これも、日本では出ていないことが出ていて楽しいのです。

なんかな、一つにしぼれというけれど、まぁいいわ。スペイン語のB2を取るのと、フランス語のせめてA2を取るのと、最近クマぬいぐるみにハマってきたのでクマぬいぐるみを作るのと、あとは帽子作成、染色でナマケモノの柄の帯を作るのと、やることにしました。無理に抑え込むと、無気力人間になってしまいます。

そんなこんなで色々とやり始めたその時に、義母の骨折と子供の賃貸トラブルが発生しました。こんなことでいっぺんに嫌になるだろうと思いきや、実は意外とやる気と希望が湧いてきています。あの右肩上部から下にかけてのドヨーンとした感じがなくなってきました。

義母骨折と子供のトラブルが勃発したぐらいから、スッキリしているのです。不思議ですね。夜遅くなると私の近くに来て騒いで隣で座って待っている猫も、自分の猫ハウスで寝ています。大変なことが起きているというのに、これは、そう大したことないということかと勝手に解釈しています。猫は本当に大変な時はなぜか近くに待機しているからです。
関連記事

疲れる

明日は、旦那のお母さんを、旦那と共に施設から整形外科、整形外科から施設へ送り迎えをしないといけません。
旦那はそのことで頭がいっぱいです。私は、普段混んでいる整形に昼にまず行って、診察の順番を取り、その後夕方帰ってきた旦那を車に乗せ、施設で義母を乗せ、病院へ。済んだら、また送り届けるということを頼まれています。

私が義母を一人で連れて行って、診察の付き添いをするというのもありですが。無理だピョーン。なのです。なぜなら、義母の無限ループと、思いもよらない行動で先日の整形の付き添いなど、我慢強い旦那でもこれで限界マックスというのです。旦那より我慢できない私は送迎専門ということで、付き添いは免除させてもらってますが、これからどれだけの間、整形通いをしなくてはならないか❓未来は見えません。

それと、思いも寄らない、子供の住まいの賃貸トラブルで、今週はいろんな方面に相談をすることになってしまいました。明日は弁護士に相談しに行くのです。昨日は、トラブルとその処理、相手方の悪質なやり方や、不安などで眠れませんでしたが、今日、あるところで相談したところ、最終的に紛糾したら、費用のかからない少額訴訟という簡易裁判があると勧めてもらえました。今日はどう進んでもトラブルに関しては、ある程度の光明はありそうだとわかり、帰ってから少し寝ました。

義母は、骨折の上、変なことを繰り返すし、トラブルもあるし、その上、訴訟まで行くとしたら、ブログも少し休むかもしれません。泣き寝入りすればいいのですが、私はおとなしい人間なのに、理に合わないことは納得がいかないので、相手方とある程度の線で同意に至らなかったら、訴訟して戦う道を取りたいと思っています。ただ、子供が忙しく、もうやめとくというなら、やめますが。子供の職業が高収入{←見かけだけです}だと知り、高い修繕費を吹っかけてくるのが腹が立つのです。

明日、弁護士と話をして、話をつめたいと思っています。
関連記事

トンガはどうなっているか、わからない

昨日のNZの新聞には、オリオンとかいう偵察機を飛ばして、現状を見に行くとのことが載っていたと思います。でも、あれからなにも見ないので、多分、飛べないのではないかと思います。飛べても近くへ行けないのでは❓

今日の新聞を見ると、噴火の塵で衛星通信が妨げられ、ネットでの通信もなかなか難しいとか。火山灰は、細かく、磁気もあると思うし、機械の電気系統は、隙間からの入り込みで一発でやられそうです。海底ケーブルは切れているし、トンガの人、水や食料など、足りているだろうか❓気になります。

ニュージーやオーストラリアも助けに行こうとしていると思いますが、火山灰が何かと行く手を阻むので、どうするんだろうと気になります。こんな時は伝書鳩だって、目に火山灰が入ったら飛べないし、なんとも手が出せないですね。火山灰はガラス質を含むので刺さるのです。もしか、噴火にあった時は、目に入ったら、擦ってはいけません。日本も火山が多いから、これは参考にして対策を練っておかないといけないと思います。
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー

12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSS登録er

最新トラックバック

イラスト