FC2ブログ
   
09
25
26
27
28
29
30
   

愛知県知事大村知事、おやめください

❗️大村殿、み首級、頂戴仕る❗️

愛知県知事リコール始まります

私ももちろんリコールに賛成します。コロナはうつして治すとか、天皇の写真を焼いて踏みつけるものを芸術として愛知県立美術館で公費で展示させたりコロナ で頑張っている医療関係者には金を出さず、変な芸術家には出すなんていう大村知事、リコールを県民のみならず、他県の方々も一緒になり成功させたいと思っています。

桶狭間では、あの今川義元を戦力の劣る織田信長が打ち負かしました。90万弱の署名は非常に高いハードルですが、令和の桶狭間も無理なことではありません。良識ある県民の方々、ぜひともともに、このリコールに参加をいただければありがたいです❗️

リコールが始まることを拡散、お願いいたします。
県内の方は受任者になりますという葉書「各家庭にポスト投函配付」か、ネットのサイトにて会員になってね。

以下のブログ記事、参考までに
7/6 本議会
リコール8月よりスタート
傍聴請願見学で驚いた
リコール署名での注意点


あとひと頑張りのところまで来ました。県民、そして県外の方の愛知県人への協力が大きな力となっています。是非、このリコールを成功させるため、もう一人でも賛同者の獲得にご協力ください。皆さんのお力あってのリコールです。ご協力に本当に感謝しています。

リコールが終わるまではサイトの一番上の記事はこれが固定となりますので、新記事を読まれる方は下にスクロールを‼️
関連記事

猫の便秘❓解消する

猫の便が三日、四日もでないことが続き、心配してました。餌もあまり食べないし、水もそれほど飲んでませんでした。しかし、今週の頭から急に餌を食べ出し、走り回ったりもします。すると、うんこも一日おきにし始めました。
猫でも夏負けするのでしょうか❓暑くて食欲も何も減退していたのでしょうか❓
なんにしろ、一日置きにしてくれれば良いです。

CollageMaker_20200924_211109213_copy_450x450.jpg
こいつは餌だけでなく、寝ている時に私の足も食います。
関連記事

秋分の日の夢

後から気付いたのですが、秋分の日でした。父と母の夢を見ました。それぞれ別に登場しました。先に母が出てきました。外見が全く違う人になっていました。そして気質も全く違う人になっていました。が、すぐにお母さんとわかりました。外見ははっきりとわからなかったし、全てはっきり覚えていません。しかし、母であることは間違いなくすぐにわかりました。
その後、父が登場しました。こちらも同じで、違う外見、違う気質。お父さんのほうは全てが違う感じでなく、前の性格も少しあったかもしれません。今までなかった良いところが加わり、残念なところが消えていたようです。

実は前日の昼に母や父のことを考えていました。こんなことは前からずっとそれこそ子供の頃から思っていたのですが、両親の結婚は残念な結婚であったと思っていたのです。心の中でいつも言っていたのです。しかし、それをはっきりと心の中でも否定はできなかったのですが、「いかんかった」とその日、はっきり言ったように思います。

夢はそのまま、はかなく不正確でおまけにそんなに覚えていません。でも、なんとなく、「お母さんたち、今度は全く違う人生を歩むのだろうか」と思ったり、そうだったらいいなと思ったりしました。カルマも全て飛び越えてもっと違った人生、競争とか、支配とか、血縁とかそんなものとは関係ない次の境地になっているのだろうか❓なんて思ったりしました。自分の両親がそこまで進歩するとは、全く信じがたいので変な夢だなぁと思い、忘れることとしましたが、まさとさんの秋分の日についての記事を見て、なんとなくあの夢は本物かもしれないと思ったりもします。
関連記事

結婚記念日です

秋分の日の午後一時に結婚式を挙げたのは、26年前です。何日だったか❓秋分の日は年により多少日にちが前後するので22日ではなかったと思いますが、21か23だったかは覚えていません。

30年も経っていないのに、だいぶ周りのメンバーが変わりました。旦那も私も歳をとりました。これから先どれくらい生きるのか❓わかりません。
ただ、若い頃、頭痛やめまい微熱に悩まされながら、職探しもうまくいかず八方塞がりの時を思い出すとずいぶん自分自身というものが軽くなった気がします。その頃は体の調子も悪いし、職もないし、この状態でどうやって生きていこうともがくばかりでなかなか先が見えないという苦しさの中で、あの頃の平均寿命の七十歳代{←男性、女性は八十を越えました}の寿命がとてつもなく長く思えました。それまでこんな状態でもなんとか生きねばならないというのが苦しかったのです。

五十を越え、もうだいぶ生きたぞ。そう思えました。そして、子供も就職し、「生きる」ということは、「生きねばならない」から「ただ生きている」に変わってきました。
浮世で生きることは大変です。仕事、病気、人間関係、お金、あらとあらゆることに足を取られて進みがたいことが多いです。しかし、歳をとるということは良いことで、もうそんなに生きなくてもいいと歳を取るたびに見えない足かせがなくなっていくようです。

旦那も私もずいぶん老けました。が、昔気づかなかったこと、わからなかったことが歳を取ったからこそわかってくることが多いです。これだけ生きたから十分満足ですが、旦那と退職後の話になり、急に現実に戻ってしまいました。
旦那に「年金も保険も元を取らんといかんから、80代までは生きよ」といってしまいました。
関連記事

花フェスタ公園は空いていました

連休初日、花フェスタ公園へまた行ってきました。途中の道路は車が多く混んでいました。この分だと花フェスタも混んでいるかも、と危惧しましたが、空いていました。旦那に言わせると「こういった連休は子供の喜ぶところが混むんだ。こんな何もないところは来ないよ」とのことでした。

だんだん秋めいてきました。萩も綺麗に花が咲いています。
IMG_20200919_114339_copy_450x600.jpg

園内にはハロインの飾り付けもありました。南瓜で思い出しましたが、今日は南瓜を圧力鍋で蒸しました。
Polish_20200921_200721552_copy_450x450.jpg
関連記事

プロフィール

工芸美術をやっています。2017年からスペイン語の試験を受けています。が、ドンキホーテはいまだに完読できていません。握力は小学生よりない力なし。ひっそりとこのシャバの片隅でモーニングを食べている凡人です。

るんるうん

Author:るんるうん
またの名はクマネルです。ふしぎなことが好きです。着物も好きです。

たまに、魚を捌きます。猫におしっこをかけられたこともありますし、珍しい体験もあります。

たまに-クッテネル-が記事を書きます。そちらもよろしく。

いつのまにか歳をとりました。

☆★☆管理画面★☆★


☆★☆

十二か月の着物

手持ちの着物を月ごとに替えて表示してみました。2015年1月
縮縮きものあわせIMG_1116  蕪柄の小紋と、金の傘の柄の帯 冬の野菜-かぶら-は、ほっこりとした暖かさを感じます。帯の地色は新春の華やぎを...

カテゴリ

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
201位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
58位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

リンク

RSS登録er

月別アーカイブ

ブログ翻訳

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

メールフォーム

メールはこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

検索BOX・タグ一覧

サイト内検索

全記事一覧,全タグ一覧へ

クマネルおすすめコーナー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

以下のHPもありますが、休止中です。

星読の譜

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

最新トラックバック

カテゴリ別タカラキッチンを使ってみて記事一覧